創作コラム

創作クラスタとSNSにおける性別の話

創作してると当然SNSをブラブラしたり、イベントいったりするんだけど、一つだけ書き記しておきたい。

色々参考になったり、勉強になるのでQuoraを読んでるんだけど、たまにこう言うのが出てきたりする。

これを書いている時点で僕も30超えてしばらくたつわけなんだけど、そろそろこういうネタがネタじゃなくなってきた。要は異性とSNSで話すとき、対応を誤ると酷いことになるよ、てこと。

誤り方は人それぞ

もっとみる

リアルの友達と創作クラスタの友達の絶望的な壁

僕は大体リアルの知り合いには創作をしている、漫画をしていることを伝えても、実際に見せたりすることはない。それは自分の絵を見せた時に相手の好みに合うかどうかがわからないからだ。その話を、これからする。

リアルの友達は僕が絵を描いていることも、漫画を描いていることも知っている。おそらく彼らに絵を描く仕事を依頼されたら、やるかもしれない。だけど、僕は彼らに実際に描いているものをみせることはない。あ……

もっとみる

お前は自分のTwitterアカウントを消した先になにがあるかわかっているのか

Twitterの話。

僕はアカウント移動はするが、アカウントを消すことはしない。そもそも人間関係煩わしくなったからって消すことはないよ。そもそも煩わしくなるような人とはつながってない。みんな大好きだ。伝わってるか?これが大前提の話を、これからする。

TwitterやSNSのアカウントを消す人がいる。ある日突然に消す。BANされたとかはまあ仕方ない。実はBANされたことがわかるツールとかってあっ

もっとみる

30歳からのえかきうた

前レベル20になれそうになったという話をした(実際の中身は違うけど)

30歳すぎてから僕は絵を描いている。このエントリをみるのはもしかしたら10年がすぎてるかも?15年がすぎているかも? その辺はわからないので、とりあえず始まりはそこからだった、ということを書いておくね。現時点での年月はあまり意味がない。だってこれみるの十年後かもしれないじゃん。

だいぶ変わったね。ここで見て欲しいのは上手い下

もっとみる

フシギソウに進化する前にミュウツーのサイコキネシスを食らった絵描きの話

普段Twitterで創作クラスタの世界で交流してると、たまーに流れてくる。

「他人の反応気にしてると創作してて辛いよ」
「フォロワーはファボやRT生産機じゃないよ」
「やるなら楽しんでやろう」

この発言は真理だ。反応は気にしない、フォロワーとはピュアな関係でいたい。自分の創作は楽しくやろうな。

これがみんな守れてればそんな辛いことないと思う。なんて綺麗な世界だ。創作で荒れ狂うこともないし、お

もっとみる

『ソラと鼓動の聞こえる距離』案内人より。

もしもこれが、
おまけの人生だとしたら。

がんばってがんばって
働いてきた。

がんばってがんばって
子育てしてきた。

がんばってがんばって
がんばってがんばって

親のために
家族のために
子どものために

会社のために
社会のために

そして死ぬ時に思ったんだ


もっと会いたい人に会っておけばよかった。
もっと行きたいところに行けばよかった。

もっと、素直に生きればよかった。

じゃ

もっとみる

『ソラと鼓動なら聞こえる距離』Day1

稽古1日目

全体で読み合わせ。まだ確定してない役もあるので回し読み。チーム分けは確定。

声での表現があくまで主体となるからこそ、相性を重視。“命”を扱うテーマの台本となりそう。だからこそ、明るく。辛いからこそ笑う、人の心理を描きたいとのこと。相反する心と身体からうまれる微妙な機微…これは、手強い。

一つ一つの音をその場においていける人の声は心地よい。食らいついていくのだ。

探求はつづく…

『ソラと鼓動の聞こえる距離』音には色がある。稽古前に②

朗読公演ということは溢れるのは基本、音ばかり。音楽、声、効果音。そうした音に耳を澄ませ、想像していくのが朗読の醍醐味だ。もちろんそこに、視覚的な演出が入ったりもする。映像、役者の動きなど効果的に物語を運ぶことができる。

でも、やはり、音。つまりは声が出て主な表現方法となる。私たちが唯一の、私たちの意思で発音できる手段だ。

声には、色があるような気がする。いや、声というより発語された言葉といった

もっとみる

『ソラと鼓動の聞こえる距離』 人生2回目の挑戦。稽古前に。

ポムカンパニー朗読企画公演
キクトコvol.2『ソラと鼓動の聞こえる距離』

稽古が本腰で始まる前に。

人生2回目の朗読公演への挑戦。

楽しんでいきたいな、と思うのです。

これからのたくさんの気づき、仲間たちとの創作を前に書いておこうと。

◆ご予約はこちら
完全ダブルキャスト、Rチームに出演します。ご予約の際にはスケジュールにご注意下さい。

https://www.quartet-onl

もっとみる