見出し画像

30歳からのえかきうた

前レベル20になれそうになったという話をした(実際の中身は違うけど)

30歳すぎてから僕は絵を描いている。このエントリをみるのはもしかしたら10年がすぎてるかも?15年がすぎているかも? その辺はわからないので、とりあえず始まりはそこからだった、ということを書いておくね。現時点での年月はあまり意味がない。だってこれみるの十年後かもしれないじゃん。

だいぶ変わったね。ここで見て欲しいのは上手い下手ではなく、以前からどれだけの変化があったかどうか、というところなんだ。とりあえず大きく変わったのは、色がついたところかな。初めは色の塗り方を知らなかったんだ。(本当だよ!)

たまに見る言葉に「30すぎたらいろいろ衰えていく」論がある。それは事実だ。もうカラオケオールなんて無理だよ。一晩中歌ってられないし、アルコールだって大量に飲めない。二日酔いで次の日仕事できなくなっちゃう。大盛りのカップ焼きそば? 半分食べれればいいところだ。カツ丼? からあげ? あんなに好きだった食べ物を食べれなくなっていくんだ。食べててつらい。そろそろ限界。仕事だって雇ってもらえないこともあるよ。優秀な若者もどんどんでてくるからね。

ただ「30すぎたら衰える」は事実だけど事実じゃないんだ。生き方がすこし複雑になるだけなんだ。どうやって健康を維持するか、どうやって社会で生きていくか。頭を使わないとやっていけなくなることが増えるだけ。まあ……そんなとこ。

お絵かきも実は同じ。30すぎるって、社会人どまんなか。働かないといけないお年頃だ。守るものも多くなる。イベントとかいってみるとわかる。Twitterもみればわかる。僕のフォロワーや友達で、アクティブに創作している人ってどんどん減ってるような気さえする。低浮上になったりするし。人生のステージが変わって諦めてしまう人もいる。漫画家やイラストレーターをやってたり志望している人は……割とアクティブだけど。

しかもそれなりに年取ってから新しく物事を始めようとすると、それなりの時間がいる。他にも勉強しないといけないことも多いし……生きるって大変だ。でもなにかを上手くなりたいなら、そのそれなりの時間を発掘しないといけない。

僕は朝の二時間と、夜の一時間を使うことにしたんだ。朝起きて、家族のお弁当を作る。それから二時間。仕事を始めるのはその後だ。夜は家族の晩ご飯を作る。家事をいくつかやって、家族団欒。そのあと寝るまでの一時間。これだけで一日三時間を使うことができる。

ただ夜の作業時間はなくなることが多い。社会人って大変だよな。知り合いとの飲み会や、取引先とご飯いく機会も増えたりするし。だから朝。朝なら確実に二時間は取れる。TLだって静か。もちろん早く起きれればだけど。だから予定は立てやすいし、次のイベントまでの準備の時間もそれなりに取れる。早起きは正義。

僕はそこに絵をあてた。上手になりたかったから。大人パワーで機材も買った。仕事上PCはいいものを使えてたから、あとは液タブと、クリスタと、何冊かの本。毎朝早く起きて、練習と実践を繰り返した。

僕の中で一人のキャラクターがいる。小説時代からずっといたキャラだ。彼女を描くとき、最初はひどくてね。こんなものなのかと悲しくなった。だけどずっと描き続けると、彼女はとても、活きいきとしてきた。嬉しかったな。時々力を入れて描いてみると、ああ、やっぱり僕はこのキャラクター、好きなんだな、と思う。ありがとう。シーナ・クリステンセン。

スクリーンショット 2020-04-08 6.18.29


僕は仕事を続けている。絵を描くこととは全く関係ない仕事だ。守るべきものもある。家族だ。恩返ししないといけない人もいる。ばーちゃんとか。自分が生きていくために必要なこともいっぱいだ。健康第一。考えないといけないこともたくさんだ。将来のこと、これからのこと、仕事、人生、老後。そんな日々の中得られる自由に使える三時間はすごく貴重。三時間を数年使えば、神には届かないけど、少しだけなにかを得ることはできる。その少しは、僕にとって大きな財産になった。

30歳になって諦めないといけないことはたくさんあると思うけど、諦めなくてもいいものも、若いころと同じくらいあると思うんだ。ちょっとだけ……話が複雑になるだけ。考えないといけないことが増えるだけ。成長するのに、少しコツが必要になるだけだ。

成長できなきゃ死んでると同じってウォルト・ディズニーだって言ってた。20代が終わったからって死ぬ必要、ある? ないよね。30代だって、20代、10代と同じく生きる権利はあるはずだ!

みんなハッピー? 30代に、栄光あれ!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
あやせしょうと読みます。全年齢向けの青年漫画と絵を描きます。お絵かきとおいしいご飯とプログラミングで生きています。同人イベントに出たり、Twitterやったり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。