見出し画像

お前は自分のTwitterアカウントを消した先になにがあるかわかっているのか

Twitterの話。

僕はアカウント移動はするが、アカウントを消すことはしない。そもそも人間関係煩わしくなったからって消すことはないよ。そもそも煩わしくなるような人とはつながってない。みんな大好きだ。伝わってるか?これが大前提の話を、これからする。

TwitterやSNSのアカウントを消す人がいる。ある日突然に消す。BANされたとかはまあ仕方ない。実はBANされたことがわかるツールとかってあったりする。手動でなんで消すんだろう。ブロックされたとかは、まだわかる。ご縁がなかった。あなたとはそういう運命だった。さらばっ。でもアカウント消すっていうアクションに共感することが今だにできない。

彼らは「新しいアカウントからお迎えに上がります」と言っていることもある。つまり人間関係をリセットしたいってことなのかな。ああ、そうだね。そういうときはあるよ。その気持ちとしては最高に共感できるよ。オーケー。ここまでは完璧だ。

でも人間関係なんてリセットできないんだよな。煩わしい人がいるならブロックっていう機能がある。いいか、僕は君に嘘なんてついていない。ずっと話はしていた。ちゃんと声もかけてた。嫌いだとか一度でもいっただろうか。言ってないね。距離感もちゃんととってた。昨日まで楽しく話していたはずのその人は、ある日突然アカウントを消す。消した後はどこいったかもわからない。どうなってんだ。あーでももしかしたら気持ち悪いおっさんだと思われていたかも。そしたらすまん。今度から気をつけるよ。ただそういう人じゃないってことすら伝わってなかったとしたら、君とは一億年たってもわかりあえないと思うわ。マジで。

一番トラウマだったのは、ずっと長く友達だったひと、ずっと会って話したりもしていた友人が、あっさり消して、あっさり僕との付き合いを消したことだった。ネットって便利だよな。人間関係をリセットできる。いいね。リアル秒速3センチメートルの公式だ。

その時僕はすごい悲しかった。

彼らなりにも事情はあるんだと思う。でもその事情を知らない側からしたら、悲しさしか残らない。彼らは事情知らないくせになにをいっているんだ、気持ちわかるのか、って思うだろう。ただ言われたところで、僕はわからないよって答える。だって人間関係はリセットできるものではないって強く信じてるからだ。だからこそ軽々と人間関係をリセットできると信じている人間の言葉や思いを理解することなんて不可能とはいわないけど、共感するのは難しいんだよ。

僕も人間関係で苦しんできた人だから、その気持ちや辛さは理解できる。こちとらインターネットもう20年以上つかってんだぜ。老人会名誉会員だ。だからわかる。人間関係をリセットしたい気持ち。でもね、今は手段がいっぱいある。どんな事情があってもすべてをリセットする必要、ある? その目的にその手段ははっきりいってナンセンスだ。

僕はその行動に共感はできない。君がディスプレイの奥に、スマートフォンの奥に、そのアプリを通して仲良く話していた人は、現実世界で美味しいご飯を食べて、仕事をがんばって、家で好きなことをしてる生身の人間なんだぜ。何の罪もない生身の人間を悲しませて平気? 君と仲良くしてた人を傷つけて幸せ? 君はそんな人だったっけ? 僕は違うと思ってるよ。

そして今日も仲良かったフォロワーがまた一人、アカウントを消していく。

バイバイ。またどこかで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
あやせしょうと読みます。全年齢向けの青年漫画と絵を描きます。お絵かきとおいしいご飯とプログラミングで生きています。同人イベントに出たり、Twitterやったり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。