分離不安障害

⑮/24【親から離れてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《親から離れてはいけない》のビリーフをもっている方は、「親から離れることはとても悪いことだ」「親から離れると、私は(または親は)生きていけない」といったように、親から自立することに対して恐れや罪悪感を感じてしまいます。
反抗的に、依存している対象の人物から、過剰に離れようとする場合もあります。
反抗期がなかった人が多いこともあります。(怒りが出せない)
 
 
【悩みの例】
・親離れが怖

もっとみる

母子

発達心理学をさらっと学んだとき、乳幼児期の「アタッチメント」の不具合で起きる「愛着障害」を知った。
主に、回避型、安定型、抵抗(アンビバレント)型に分けられるとされるらしい。(曖昧な記憶なので、気になる方は各所で調べてくださいな)

この愛着障害、基本的には子どものものとされるようなのだが、割と成長しても引きずっている大人はいるんではないかなと思ったものだ。
私自身もその気があるもので。

前に、

もっとみる