こ林

1996年生まれ。「自分自身と向き会おうとしている人」に向けたnoteを書いています。 人間関係を築くのが苦手だったり、突然適応障害になって会社に行けなくなったり……。とにかく生きるのが下手くそです。 下手くそでも楽しく生きていくために、いろいろ頑張ってます。
    • 大人の成長日記
      大人の成長日記
      • 135本

      自分の苦手なことやダメダメな部分を書いたnoteを集めました。 たまに読み返して、「つよいオトナ」を目指すためのマガジンです。 自分なりに改善策なども調べて書いているものもあるので、似たような悩みを抱えている人にも読んでいただけたら嬉しいです。

    • 話題にしていただいたnote
      話題にしていただいたnote
      • 35本

      私のnoteを話題にしていただいたnoteをまとめさせていただきました!

    • note朗読
      note朗読
      • 35本

      皆さんのnoteを朗読させていただいたものをまとめています。 noteを朗読させていただける方はこちらからお願いいたします🙇‍♀️ https://note.com/co_bayashi/n/n3efc50994034

    • 朗読『イワンの馬鹿』
      朗読『イワンの馬鹿』
      • 12本

      トルストイ・レオ(著)、菊池寛(訳)

    • 朗読『あのときの王子くん』
      朗読『あのときの王子くん』
      • 57本

      アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ作『あのときの王子くん』を朗読しています。徐々に朗読が上達したり、録音環境が良くなっていったりします。是非、聞いていただけると嬉しいです!アドバイスなどもお待ちしております。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

noteを朗読させていただける方大募集!

いろんな方のnoteを読んでいると、「これ朗読したいな」って思う作品に出会うことが結構多いんですよね。でも、自分からお声がけする勇気はなく、作品を書いた方のメリット…

「腹を割って話す」ということ

考えてみれば、つい最近まで、誰とも腹を割って話すということができない人間だった。 【腹を割って】 主に「腹を割って話す」という形で用いられ、隠すことなく全てをさ…

いじりといじめの境界線

芸人、起業家、YouTuberなど、多くの肩書きを持つたかまつななさんのnoteを読んでいる。特に、「#元いじめられっ子から今いじめられている君へ」というハッシュタグのつい…

「この人は喜んでくれるかどうか」が判断の基準になっている

私は、人からの影響をすごく受けやすい人間だと思う。周囲にいる人が変わると、考え方が180度変わってしまうなんてこともある。世間知らずな人間だから知らない考え方に出…

「"自称"サバサバ系女子」は何を考えているのか

「私ってほら、サバサバしてるからさ」と自ら言い出す自称サバサバ系女子が嫌われるというのは、共通認識としてかなり浸透していることだと思う。 正直、私もちょっと苦手…

人と仲良くしたかったのは、劣等感をなくすためだった

ゼミの同期が集まるグループLINEで、久しぶりに集まろうという話が持ち上がっている。結構みんな盛り上がっていて、人数も集まりそうな気配だ。 楽しそうだし、もう1年以…