ミニ財布の作り方 【製作工程②、型紙】

パーツAをパーツCに接着します。

ディバイダーで3mm幅の縫い線を引きます。

菱目打ち、菱ギリで縫い穴をあけます。

手縫い針に糸を通します。

縫います。

糸を3mm程残して切ります。

ライターの火を近づけて糸を溶かします。すかさず溶けた糸に火の付いていない状態のライターを押し当てます。

縫った所をハンマーで軽く叩いて馴染ませます。表側はこんな感じです。

パーツBとパーツCを接着して

もっとみる

ミニ財布の作り方 【製作工程①】

まずは革を用意します。

型紙に沿って罫書きます。

パーツを切り出します。

パーツAを用意します。

穴を開ける為の印を付けます。φ2mmです。

穴を開けます。

ホック凸を取り付けます。

パーツBを用意して穴を開けます。φ4mmです。

ホック凹を取り付けます。

ミニ財布の作り方 【製作工程②】に続きます。

もっとみる

エッセイって何ですの

相変わらず為体生活を送っております。
起床したのは10時。食材を買いに行って往復で疲れてしまい、現在16時を迎えています。
火照りが生じるとどうも身に力が入りません。
とりあえず野菜ジュースでも飲みます。

——そういえば——

Aoと申します。野菜は美味しい(正義)。
冷たい野菜ジュースを飲んで、少し頭がスッキリしてきました。

今日も今日とてnoteを投稿しましょう。
毎度つける # エッセイ

もっとみる

【編集のススメ】第2の法則「編集とは結ぶこと。人は物語という連続性を生きている」

〜人はみなこの世界を編集して生きている〜

 「人は、日々、自分の人生やこの世界の認知を編集しながら生きている」 

様々な思考法、考え方が世の中にはありますが、私たち的には「編集思考」が、全ての人々のOSとしてセットされているのでないかなと考えています。

しかし、多くの人が、内なる「編集思考」を無意識に使っているため、自らの「編集思考」のスタイルに気づかず、仕事や人生の技としてもあまり使えて

もっとみる
新しい未来を共にに創造していきましょう!
1

どうして効果音を作る『仕事』を始めたか。(前編)

こんにちは!ゲーム効果音を専門に制作・受注しております、OGAWA SOUND(https://www.ogawa-sound.com/)の小川哲弘と申します。私はOGAWA SOUNDとして個人で活動してから約8年が経ち、今年で9年目を迎えることができました。
個人で活動する前はゲーム会社にサウンドデザイナーとして約5年勤めていましたので、2つの期間を足すと約13年間ゲームサウンドに関わるお仕事

もっとみる

【YouTubeサムネイルの作り方】クリック率が10倍に!おしゃれなサムネイル画像作り方のコツを解説

今回はクリック率が10倍上がる、YouTubeのサムネイルの作り方について解説します。
YouTubeで頑張っておしゃれなサムネイルを作っているのに、再生回数が上がらない。ということってありますよね。再生回数が上がらないという相談を受けて、チャンネル見てみると原因はサムネイルであることがすごく多いです。

もちろんおしゃれなサムネイルを作りたい!上手にサムネイルを作りたいという気持ちはわかるのです
もっとみる

嬉しいです!よろしければシェアお願いします。
1

夏バテ防止にガスパチョ!

今回は🇪🇸ガスパチョのレシピ🇪🇸をご紹介します🌞

スペイン人から教えて貰ったので、かなり適当ですが、自分の味を探してみてください😎

用意するもの▶ミキサー、水、オリーブオリーブ(エキストラバージンオリーブオイルがおすすめ)、ニンニク、トマト、タマネギ、パプリカ、キュウリ、塩、パン(ほんのちょびっと)

これらを小さく切ってミキサーに入れるだけ!めちゃ簡単!笑

まず、トマトは他の野

もっとみる

ミニ財布の作り方

■目次
・完成品
・準備する物
・製作工程①、②
・型紙(有料)

【完成品】

今回はこのミニ財布を作るのに必要な物と製作工程を記していきます。

もっとみる

動くLINEスタンプの宣伝GIFの作り方発見(我流)(iPad使用)その①

よくネットで、動くLINEスタンプの宣伝広告(❓)、動くGIF広告を作成されてる方をお見かけします。

どうやって作るかわかんないし、結構作るのに手間がかかるとうわさに聞いて。

でも、なんとか楽に作れないかと、ぴょろりんちょ思ってたんです。

そこで、非常に邪道で我流な方法なのですが、これは楽なんじゃないかなと思う方法を編み出したので紹介したいと思います。

🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥

もっとみる
thank ぴょー♥️
6

染島の小説執筆プロセス全公開

今回はこちらの動画のテキスト版になります。

こんにちは、染島です。16年間小説の執筆を続けた中で、自分なりの執筆プロセスを確立させました。

というわけで、今日は小説を執筆する手順についての話をしようと思います。
今回のネタですが、ある視聴者さんからTwitterのDMで「染島さんの小説の書き方を知りたいです」というリクエストをいただいたのがきっかけです。
もしかしたら需要があるのかな、と思い今

もっとみる