伊邪那美

漢字で読み解く古事記 黄泉国

古事記の漢字表記から古代史を読み解く試みをしています。

伊邪那美が死んで葬られたのは
出雲と伯伎の境の比婆山。

出雲は諏訪、立山を含む日本アルプス一帯だと考えた上で、では伯伎と比婆山はどこかを調べてみます。

伯伎

伯 ハク、ハ、かしら、あに、おじ 声符は白 白骨化した頭顱(とうろ)の形 外族の将、また馬祖を伯という

伎 キ、ギ、わざ 声符は支 匕と支と書くキの字と関係がある。キたる彼の織

もっとみる
スキありがとうございます😊

シュライン#13 「多賀大社」(イザナギ・イザナミを追いかけて②)

前回の「お多賀さん」では、お多賀さんにまつわる物語なんかを紹介したのですが、今回はシンプルに、神社の写真や説明なんかを載せて、「行ってみようかな」と思う人の、何か足しになるようにしたいと思います。

まず「多賀大社」なのですが「なんで”大社”なんだろう”神宮”とどう違うのかな」と母が言っていたので調べてみましたが”神宮”は基本的に天皇にまつわる宮さんのことで”大社”は格式高く、規模の大きい神社のこ

もっとみる
happy new year✨🎍✨
6

シュライン#12 「お多賀さん」(イザナギ・イザナミを追いかけて①)

滋賀県犬上郡にある「多賀大社」通称「お多賀さん」は、
天照大御神の祖神(おやがみ)であるイザナギ・イザナミをお祀りする、地元では有名な神社だそう。わたしは手塚治虫の「火の鳥ー太陽編ー」の主要舞台として滋賀の犬上郡が出てきたので、そこを掘り下げてここにたどり着いたのですが、母曰く「毎年お父ちゃんと初詣にきていたよ」とのことでよく知る馴染みの神社らしい。(わたしの妹はここで七五三をしたらしい)
参拝後

もっとみる
happy new year✨🎍✨
8