令和の虎

クッパjrって何だよ(哲学

スマブラ発売してからダラダラとクッパjrを使ってきて、今ではメインと言っても差し支えない腕になった気がするので、不人気な彼を紹介する記事でも書いてみようといった次第

クッパjrってどんなファイターなの?

このスマブラSPというゲームには、様々なタイプのファイターがいます。立ち回り強くて攻めに特化したファイター(ロイ、フォックスなど)守りに特化したファイター(ヨッシー、ゲーム&ウォッチなど)、陰

もっとみる

マネーの虎と令和の虎

最近はYouTubeの『令和の虎channel』って所をよく見ている。

昔あった『マネーの虎』に出てた岩井社長が現在の社長たちと、投資やったりを求める志願者たちのプレゼンにあーでもないこーでもない言ってお金を出すかジャッジする番組が中心でなかなか面白い。

今儲けてる社長達を見てて、昔の社長の決定的に違うなーって思うとこは、お金をそこまで重要に思ってないように見えるとこなんだよね。

昔の社長た

もっとみる
スキあざぁぁぁぁぁぁぁす

令和の虎について思うこと

昔、マネーの虎と言う番組があり、そのマネーの虎に出演していた岩井さんが立ち上げた令和の虎を立ち上げた当初から楽しく見ていた。

観ていくと時代の変化かもしれないが、マネーの虎では虎同士もライバルであってまさに戦場という感じがしたが、令和の虎では虎同士の関係と穏やかな感じがあって時代の変化も楽しさの一因にある。また、穏やかでありつつも、志願者への意見はやはり社長をしているだけあってとても的確で的を得

もっとみる

日本史から見るマジック文化(後編)

教育としてのマジック:江戸時代中後期

 1779年(安永8年)、放下筌の続編として天狗通(てんぐつう)が出版された。
 この本では、鬼を出現させるマジックのタネ明かしが記載されている。箱の中にロウソクを入れて鬼の絵を眼鏡のレンズで投影すると、白い壁に鬼の絵が映る、という、今で言うプロジェクターの原理がマジックとして解説されている。

 今日、タネを明かすことの是非が問われる世の中になってはいるが

もっとみる
Thank you so much!
71

8/16/20 〜令和の虎〜

高校生の時に『マネーの虎』というテレビ番組があって 結構楽しんで見ていたのだが、霜降り明星がその番組の話をしているのを聞いて、私も懐かしくなってYoutubeで見始めたのが3ヶ月ぐらい前。

マネーの虎とは 起業プランを持った志願者が 『虎』と呼ばれる投資者にプレゼンテーションをして、希望する金額を勝ち取るという番組。私でさえ、あーこりゃーダメだなーって思う志願者もいれば、えー!これでもダメなのー

もっとみる

結果を出すということ

「結果を出すというのは競合に競争で勝つということなんですよ。片手間で競合に勝てるほど甘くないです。」

フリーランスの王と呼ばれる Stock sun代表の株本社長が 出演している Youtubeチャンネル「令和の虎チャンネル」で放った一言に 

確かにそうだなぁと思った。

特にこの 片手間で勝てるほど甘くない 

というところに。

色んなことに挑戦するということはとても大事なことではあるが 

もっとみる
あなたのスキで頑張れます!!
2

マネーの虎

マネーの虎というテレビ番組があった。
2001年から2004年まで放送されていて、内容としてはマネーの虎と呼ばれる各業界の社長に出資してもらおうと、挑戦者がやりたい内容をプレゼンテーションする。
その結果、目標金額に達すればマネー成立、1円でも達しなかった場合は、NOマネーになる。

私はリアルタイムでは番組を観たことはないが、虎に事業内容を詰められたり、怒鳴られたりする番組というなんとなくの認識

もっとみる
ありがとうございます
1

20200518 投資を受ける3つの条件

令和の虎。面白い。
ビジネスとしての視点以上に、
コミュニケーションスキルが学べる。

とても勉強になる。

実際にALL(投資、融資)を獲得するケースは、
そのビジネスモデルの優位性以上に、
コミュニケーションスキルがモノを言う。

ビジネスモデルは種であり、
コミュニケーションスキルは土だ。

どんなに良い種も、
やせた土地に植えては花開かない。

お金を投資するということは、
人間関係の構築

もっとみる

【youtube感想文】令和の虎#58

今回の依頼者は元世界ブレイクコンテスト2位のおじさん。

結果としてはナッシングだったが見応えはあった。

事業プランとしては、企業に対し、youtube広告番組をつくること。資金は製作会社専用の会社を作る資本金と、営業を野党費用に使うとのこと。依頼者のyoutubeのチャンネル実績はあり、「令和ベストテン」というパチンコチャンネルを作り、4ヶ月で収益化成功し、アド広告で150万以上上がっている状

もっとみる

【youtube感想文】「令話の虎チャンネル」

令和の虎7話を見ての感想

結論は志願者はオール達成ならず。

まず、事業モデルについていうと、
演劇をVRにしてコンテンツ化し、配信するというもの。
事業モデルについては、今風で時代にあっており、虎は食いついていた。

ただ、コンテンツ内容に問題があった。
志願者が望むのは、身の回りの売れない俳優を使って演劇のコンテンツを作ることを希望していた。それにより、身内の売れない俳優や、役者を助けたいと

もっとみる