人生が変わる旅

2020/10/21 記憶

お天気は晴れ

am 8:00起床
・神さんとご先祖さんに手を合わせる
・ドリップコーヒ(万代で買ったであろう豆)
・ラジオ、2件を聞いわたりながらデスクワーク

am 10:30 朝食 大きめの梅おにぎり味噌のりまき
        

リコリスティ一杯(甘草茶、TRADITIONAL/MEDCINALS)

デスクワーク(ほぼ座ってる)

午後:サロンワーク
・その後クライアントさんと18:0

もっとみる
スキありがとうございます!
2

今日の記憶・・・・

私の記憶はかなりのポンコツ!です

卑下しているわけではなく

これは私の周りでは有名です💦

と、前置きを書きながら

新しいシリーズを書いてみようと思い立った

昨年の12月から私の腸さんはご機嫌ななめです

今までの経験から

色々試行錯誤するもなんか的を得ない

既に良い悪いを繰り返しながら

すっきりと改善が見込めない

もうすぐ一年が経とうとしている

そこで思い立った

毎日の記録

もっとみる
スキありがとうございます!
2

メガネ屋の休日

僕は、眼鏡の販売員をしている

休日とか、友だちもいないし、やることない

そもそも、タイトル関係ないw…

・・・・・・

今日は死んでいた

睡眠時間おかしい

11時間眠って、+α 仮眠3時間とった

“うつ病”を患っている僕は、休みの日を楽しめない

ただ、眠って終わり…

これでは、生きているのか、死んでいるのか、分からない

本当に、無味乾燥な過ごし方

徒に、徒労、虚しく時間だけが過

もっとみる

「人生は旅である」

「人生は旅である」という言葉を松尾芭蕉は残してこの世を去った。

何気ない一言だけれども、これは自分の経験や他人の経験を相乗することによって、初めて血が通う言葉であるなと思う。

自分もそういう意味ではずいぶん長く旅を続けてきた。この世に生を受けてから、いつの間にか小学生になり、気づけば高校を卒業して、京都の大学の門戸を叩いた後に、今新たな境地で卒業に向かって足を進めているところである。

ただ、

もっとみる
シュッ!
38

変わるきっかけ

2回目の投稿。
自分が少しずつ変わり始めたきっかけ、それは3年前に行ったハワイ一人旅。
旅好きでもそうでない人にも見てもらえたら嬉しいが、特に、何かしたい、旅したい、だけど勇気が出せないという方に少しでもためになったらいいな。

■なぜハワイに行くことに?

2017年のGW1週間前。
最初はGWはちょこちょこ仕事をする予定だったが、上司から急に「GW全部休みなよ」と言われた。
正直その時は趣味は

もっとみる

91都市に滞在した筆者が選ぶ ワーケーションにおすすめしない世界の都市3選

仕事をしながら国内外の91都市を転々としてきたジュリアです。これまでは滞在してよかった都市をご紹介してきましたが、今回はワーケーションに向かない都市についてご紹介していきたいと思います。ここで紹介する3つは、観光都市としては優れた場所だったりもするので、どうぞ悪いイメージは持たないでくださいね。

3位 クアラルンプール

第3位はクアラルンプールです。日本人の移住先としても人気だし、住みよいとど

もっとみる
フォローしてくれたら嬉しいにゃん♡ (トルコ)
10

わたしが旅の記事を書く理由

初めて海外に行ったのは18歳。
一週間のホームステイ。ロサンゼルス郊外でヒスパニック系の家庭にお世話になった。

シャイなわたしはホストマザーが迎えに来てくれたとき、不安しかなかった気がするが、優しくいつも気づかってくれるママですぐに安心した。

両親と姉妹の四人家族で、お姉ちゃんは同世代。名前はヴァネッサ。
誘われるまま苦手なホラー映画を見たり、当時流行っていたMySpaceに夢中になったり、お

もっとみる
Thank youuuuu!!
3

4年間ワーケーションを続けて起きた5つの内面的変化 #他人の目が気にならなくなった

2016年から海外のウェブサービスのローカライザーとして、世界91都市を転々としながら仕事をしてきたジュリアです。

新型コロナウィルスの拡大で海の外に出ることが難しくなった今、この4年間で目にした景色がふいに浮かぶことがあります。それはまるでデジャブのような走馬灯のような。

会社と家の往復を辞め、心が赴くままに移動をしてきた4年間は私に何を与えてくれたのかを考えてみました。4年前よりも圧倒的に

もっとみる
フォローしてくれたら嬉しいにゃん♡ (トルコ)
10

Renaママ父親から刺激を受けたマリンドゥケ島での活動とは?

憧れのアパレル業界で必死に働き、いつの間にか生活の中心が仕事になっていた私。

テンションを上げ笑顔を維持する為に、栄養ドリンクが手放せず精神安定剤のようになっていた。

私は導かれるように、マリンドゥケ島に来ていた。

前回のお話は👇から読んでください。

人は無性に誰かに連絡を取りたくなったり、ある場所が気になり検索したり「なぜだか分からないけど…」「なんとなく…」と思うときがある。

そん

もっとみる
ありがとうございます😊あなたに最高の笑顔を届けます❤️
89

自分の心に証明ハンコを押してしまった誕生日

私が結婚出産を機に

体調をこわし

人生を見つめ直すまでの私の大きなひっかりは

今の私に導いてくれた「闇」・・・・

自分は父のせいで

『こんな人になってしまった』

と、思い込んでいたこと

可愛がられずに育つと

こんなこんな性格の人間になると思っていた

それとは反対に

姉は幸せだと思っていた

なぜなら

父に可愛がられて

愛されて育ったと思っていたから

いや!思っていただけで

もっとみる
スキありがとうございます!
8