私が私に還り、そして生まれ変わる旅

五島列島ワーケーションプログラム最終日。昨日は、午前中は仕事をして、午後はジブリ作品等で知られる山本二三美術館と海釣りにでかけた。

山本二三美術館は、やはり雲の絵がとても美しかった。

ジブリ作品への関わりはもともと知っていたが、美術館に来て初めて「時をかける少女」も山本二三さんが手がけていることを知った。

思い返せば、「時をかける少女」は空と雲の絵が第一印象として飛び込んできた。その後すぐに

もっとみる

内なる衝動に身を委ねて生きる

五島列島でのワーケーションプログラムに参加している。ワークの合間にできた時間でリフレクションジャーナルを書いている。

旅の中で感じたことや起こったことから少しばかりリフレクションを。

こんなことがあった。
海に行った際、一緒に行った仲間が靴を脱いで海に入ろうとしていた。
僕は思わず躊躇してしまうのだが、その瞬間、自分の身体の表面に薄い透明なシールドのようなものを感じた。
それは自分を守ってくれ

もっとみる

『福江島観光 2020年1月22日 夕方』

昨日は、福江島を1日かけて観光してきた。前回に一度回っているので、土地勘があったので効率的に回ることができた。今回の観光目的は、自然との融合。天気も良くて、素敵な1日になった。起きる現実がソフトなので、本当に何でも楽しい。

1.観光したところ
朝:鬼岳を登山。個人的にはパワースポットだと感じている。草でゴロリン。
高崎海岸+高崎鼻:前回は行かなかった三井楽地区を少し奥に入ってみる。
お昼ごはん:

もっとみる

『再び五島列島に 2020年1月20日 夕方』

秋に訪問した福江島が良かったので、五島市のワーケーション・チャレンジイベントに参加することにした。折角なので、空港からホテルまで40分ぐらい歩いてみることにした。やはり歩くのは良い。

1.歩いているときに起きたこと
空港に着いたときに、Amyから下記のようなメッセージが届いた。彼女も1つ変容を遂げたようだ。肚が何かのメッセージを受け取ったように、もごもご動いていた。
「ずっと死んでいたことに気づ

もっとみる

【長崎】五島列島の鬼岳に行ってみたい!

長崎県の五島列島にある『鬼岳』!

テレビの旅番組で放送されていた!
周りの島々を一望できる観光地!

海と浜辺と島々が良いロケーションだった!

五島列島には福岡の博多からでもフェリーで行けるらしい!

夏の天気のいい日に行ってみたい!

Reflection Journal 2019年11月8日 朝

今日は、早朝から大阪に出張である。お客様も15年来のお付き合い、その後社内メンバーに会って、その後名古屋でお友達と夕食をご一緒するという楽しみな1日である。
平穏な日々が続く。

1.1つの課題
スペイン巡礼後に魂とのコネクトが弱まったと感じている。五島列島のワークショップでも、つながりが弱くなったと感じた。
今後、常に肚にフォーカスできる状態を作りたいと思いつつ、下記のような仮説を立てた。
『腸

もっとみる

Reflection Journal 2019年11月6日 朝

8日ぶりに家に帰ると、普段通りの家があった。娘は話したいことが多いのか、じゃれて欲しいのか、まるで猫のように絡まってきた。今朝も、30分ほど勉強を教えたが、いつもの楽しい時間だった。カメラを購入しようと決めた。写真家の広瀬さんからの紹介なのでこちらを購入する予定である。
https://panasonic.jp/cmj/dc/compact/tx1/

1.ワークショップに参加して(社内向けの文章

もっとみる

Reflection Journal 2019年11月5日 夜

昨日で、3泊4日のワークショップは終了した。僕の中ではワークショップが継続しており、気づきが多い場になっている。今日も、イカ釣りの初体験をした。

1.ワークショップの全体感想
今回のワークショップは、「ハイスペックなワークショップだから受けてみて」というKさんからの紹介で参加した。

最終日に近くなるにつれてこの「ハイスペック」の意味が分かってきた。丁寧な事前準備というか、時間をかけた情報収集と

もっとみる

Reflection Journal 2019年11月3日 夜

3泊4日のワークショップに参加している。ワークショップに参加することで、3食食べたり、お酒を飲んだり、昨日は久しぶりに2次会に参加した。

1.「自分を見つめる旅」に参加して
非常に事前準備がなされており、夜の食事や朝食も練りに練られて、半分観光のようである。
また、潜伏キリシタン(隠れキリシタンとは分けているようだ)に関する歴史的な建物や、歴史を知ることで、新しい情報をインプットできた。

1つ

もっとみる

【寄港地ログ】五島ノスタルジー

港から歩いて行ける範囲でしか基本的には行動しない

それだけでも意外とその土地を楽しむことができるし、たとえまわりに何もない場所でも、外の空気を吸うこと自体が良い気分転換になる日々です。

でもたまにジョギングをすると、
また違った景色がたくさん見えてきて、もっと清清しい気持ちになったりする。物理的に徒歩よりも行動範囲が広がるしね。

そして、まれに地元の方のご厚意に甘えることもあります。そうする

もっとみる
スキありがとうございます。note楽しい
4