レース回顧

日経新春杯回顧。(京成杯も)1/17

先週に続き中山はフラット〜やや外差し、中京も相変わらず前が残れるが前傾になっての差し決着が目立った。小倉は国立競技場かってくらい綺麗な芝でクソ速い。

中京で行われた日経新春杯は前日の2勝クラスより0.6秒遅いタイム。条件馬やop未勝利馬が上位。馬場と斤量を味方につけた馬が来ていてレベル疑問視。

7人気1着ショウリュウイクゾ(団野大成騎手)「調教も良い雰囲気。良い位置で進め、手応えは良くなかった

もっとみる

【京成杯】【日経新春杯】回顧&次走注目馬

お疲れ様です。今年もあっという間の2週間が過ぎましたね。本当に早いです。この調子だと「もう年末かぁ」なんて言ってそうですね(笑)世界中の人に平等に与えられた時間はすぐ過ぎていきます。っと言うことで今年の目標を達成するよう日々積み上げしていきたいと思います。

私も普通のサラリーマンなので日中は仕事をしています。ほぼ毎日残業もあり家に帰ったら食事の支度や洗濯など自由な時間も限られています。効率よく自

もっとみる
いつも感謝しています♪
1

あーだこーだと狙い馬【1月16日、17日回顧】無料公開中(21頭+おまけ)

皆様お疲れ様です。

2021年になり、もう?中山競馬は最終週。中京競馬はまだ続きますが、小倉競馬も始まりあーだこーだと忙しく…。

元ぼくふのわらび餅が1月16日、17日に行われた中京競馬・中山競馬・小倉競馬をあーだこーだと回顧して見つけた次走狙い馬。

2021年から書き始めた回顧記事、いまのところは誰もが見れる形になります。是非最後までご覧頂き、他の回顧記事も宜しくお願い致します。

【注意

もっとみる
ありがとうございます✨頑張って更新しますので、是非またご覧ください
1

1月16日・17日重賞・リステッド競争回顧

フルパワーで行くぞ!
では始まり!

紅梅ステークス(H)

1着ソングライン
スムーズにダッシュがつき、馬の行く気をなだめながら行為で流れに乗る
直線で仕掛けると、先行馬の間を割って瞬時に抜け出した
時計も優秀で、クラシック戦線に顔を出していきそうだ

2着ララクリスティーヌ
道中、中団の馬込みで運ぶ
直線で先行馬の勢いが鈍ると、さばきながらゴーサイン
勝馬には離されたが最後の反応はよかった

もっとみる

中央競馬レース回顧 (1/16~1/17)

1/16(土) 中山
2Rホウオウルパン(1人気1着)
→初ダートだったが、終始外を回すロスがありながら完勝。時計も同日古馬1勝クラスと0.5秒、翌日古馬2勝クラスと0.6秒しか変わらない時計で優秀。昇級しても楽しみな1頭。

5Rヤマノグリッターズ(8人気6着)
→前走の1600mでも掛かっていた事から1F延長は不安だったが、向正面で掛かって折り合いを欠いていた。未勝利でやれる力はあると思うし、

もっとみる
ありがとうございます^ ^
12

2021 日経新春杯 回顧

中京芝2200 良
35.3-1.00.7-1.59.6-2.11.8 (35.7) スローペース

【評価】
◎アドマイヤビルゴ
▲サンレイポケット
△サトノソルタス
△ショウリュウイクゾ
×ダイワキャグニー
×レイホーロマンス

1着:ショウリュウイクゾ SMC
休み明けリズムチェンジで思っていたよりSを出して来た。本来はMCにSの付加がある感じなので安定感ベースの馬だが、今回強くSを出して来

もっとみる

京成杯を振り返る

もしこのレースで、デムーロがルメールに勝つとしたら、どうすればよかったか。

多くの人は、4コーナーでの進路の取り方を言うかもしれない。逃げるタイムトゥヘヴンとデムーロは、4コーナーを回って最後の直線に入るとき、外に進路をとった。そのぽっかりとあいた内から、勝ったルメールの乗るグラティアスが突き抜けたのだから。

ただ、デムーロが外に進路をとったのは、荒れていない芝を通りたかったから。それに、内を

もっとみる
あなたのラッキーアイテムは『ピンクのカバン』です
1

2021/01/09.10.11 レース回顧

皆様怒涛の3日日間開催お疲れ様でした‼️
先週はレース回顧馬が3頭出走致しましたが、2頭が馬券に絡みレース回顧の大切さ、やり甲斐を感じました‼️
しっかりレース回顧馬の狙いどきを見極めて、馬券を的中させられるように頑張ります‼️
それでは、3日間のレース回顧をやっていきます🔥

※前週分の記事は下記から行けます。

中山2レース ミエノハヤブサ 6人気4着

ゲートが開いた時点で周りを窺う仕草

もっとみる
スキありがとうございます😊
1

日経新春杯2021レース回顧

データ分析からの結論:今年は、好走傾向である前走条件戦ステップの馬はショウリュウイクゾのみ。他の好走傾向である4歳馬および前走重賞特にG1もしくはG2の馬を上位に予想を組み立てる。前走菊花賞4歳馬本命◎8サトノインプレッサ、前走アルゼンチンG2対抗4〇サンレイポケット、4歳馬前走L勝ち▲10アドマイヤビルゴ、G3中日新聞杯組△9ヴェロックス、×3サトノソルタス、前走菊花賞から休養明け左周りで一変期

もっとみる

日経新春杯【G2】回顧

レース結果

1着 7枠14番ショウリュウイクゾ

2着 3枠 5番ミスマンマミーア

3着 6枠11番クラージュゲリエ

1000mが1.00.7とタフなコースでキツイ流れだったため軽ハンデかスタミナのある馬が馬券内にくる形となった。

1着馬はショウリュウイクゾ。先行させ、残り3ハロンから追っつけて最後までしっかりと伸びてきた。斤量が53キロだったとはいえ、スタミナがあり、長くいい脚を使える。

もっとみる
これからも是非、参考にしてみて下さい🏇
2