「エノケン MEETS  トリロー」榎本健一と三木鶏郎

2003年10月リリースCD「エノケン・ミーツ・トリロー」(東芝EMI)ライナーノーツ原稿より

 2004年に生誕百年を迎える昭和の喜劇王・エノケンこと榎本健一(1904〜1970)。戦前,戦中を通じて舞台、映画で文字どおり大活躍をしてきたエノケンは、喜劇だけでなく、戦前から自らジャズバンドを所有するほど、音楽にこだわり続けた偉大なシンガーでもある。

 同じく2004年、生誕九十年を迎える三木

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
3

“Pink Martini & Saori Yuki 1969” 奇跡の軌跡

佐藤利明(オトナの歌謡曲/娯楽映画研究家)

 2011年5月2日午後3時、オレゴン州ポートランドのスーパー・デジタル・スタジオでのセッションの合間に、トーマスから「街を案内するよ」と誘われた。録音したばかりの「ブルー・ライト・ヨコハマ」をカー・ステレオでかけ、チャチャのリズムにノリノリのトーマスが?連?れていってくれたのは、中古レコードがズラリと並んだEverydayMusicという大きなショッ

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
2

Jeru The Damaja 『Sun Rises in the East』

94年はニューヨーク復権の年だった。91年の〈 Death Row 〉帝国勃興を起点とし、Gファンクを定義したドクター・ドレー(Dr. Dre)の『The Chronic』(92年)と続くスヌープ・ドギー・ドッグ(Snoop Doggy Dogg)の『Doggystyle』(93年)によって、ヒップホップの商業的なメッカは大陸の反対側、ロサンジェルスに移っていたが、クイーンズとブルックリンの街角か

もっとみる

『ウェブ・アフリカ』vol.2(6/2020)のライナー・ノーツ

先週の土曜、3ヶ月ぶりに「オトナのための文章教室」を再開しました。今回は何だか、久しぶりに顔を合わせて、話せるという歓び(?)が先に立っているようでした。「いま書きたいこと」という、テーマはあってないようなもので自由な回だったんですが、「自由」というのには難しいところもあり、次回からはまた何か"仕掛け"を考えようと思っています(初めて鎌倉でやる7/4は引き続き「いま書きたいこと」でやります、参加者

もっとみる

MusicVideo演出の分析-「Malware」MVを通して-

1.自分の脳内を全分析・言語化したい。そして見てくれた人と共有

制作過程を余すことなく共有したいと思い普段あまり書かない文字と向き合いました。
どうやって手を動かしているのか、何を考えているのか、どういう時間の使い方をしているのか、なぜその結論に至ったのか、ルーツは?参考文献は?
これらをアウトプットし目に触れた人に共有するというのが、みんなの心を開くことになるかな。と思ったからです。創作とは孤

もっとみる

1日1曲リリース企画のライナーノーツ 8〜14日目

こんにちは。日曜日だいすき。百瀬巡です。30日連続リリース企画 "Daydream Diary" のセルフライナーノーツは日曜日に書くのが恒例になるんでしょうか。では先週の続き、8日目からいってみよう。

Day8: "Bloody Forehead"

これはおでこをぶつけた日の曲ですね…。額からの出血、見た目的には面白いなぁと思ってそのままタイトルにしました。企画名でDiaryって銘打ってる

もっとみる

1日1曲リリース企画のライナーノーツ 1〜7日目

百瀬巡です。こんにちは。

いい丸顔だ。

諸々の挨拶は置いておいて、Bandcampで30日間毎日リリースする企画 "Daydream Diary" のセルフライナーノーツを書いていこうと思います。聴きながら読んでくれよな。1日目から順番に行きます。

Day1: "Skyhead"

民族音楽が好き。素手で叩くタイプの太鼓が好き。あ、でもシンセも大好き。ヒトの声のサンプリングも。そんな、私の曲

もっとみる

灯火という曲

今夜、灯火という曲を江戸川企画の手によって豊かになった形で、youtubeに公開しました。

この曲を書いたのは、いつだろう。
もう覚えてないんですけど5年以上前です。
HPのセルフライナーノーツと少し内容は重複するんですが、

この歌は命を炎に例えて表現した歌です。
命の重さって皆さん、どう感じますか?
家で飼っている金魚やハムスター、小鳥や爬虫類、犬や猫、サバンナのライオンや動物園のパンダ、白

もっとみる

せっかくの週末だというのに、なぜか心弾まない。本当は、帰宅後やるべきルーティーンを設定し、何か作品のようなものが生まれることを願っているのだが、実行力が伴わない。グールドのアルバムのライナーノーツの英文でも訳してみようかとも思うが、今日もやらなかった。いや、今はじめようかな…

スキありがとうございます!
3

ライナーノーツ「月明かり」

時間が空きましたがちゃんと書かせてください。
ライナーノーツ第3弾。

上記画像タップで、YouTubeのトレーラーに飛びますので是非一度ご覧ください!

以下、「月明かり」歌詞全文です。

月明かり

自分の力で光ってたいのに
月明かりなんかに照らされるなんて
なんだか滑稽で惨めで皮肉だな
今の自分が本当の自分だと胸を張れるのかい
ちょっと目が悪くて
ちょっと声が小さいだけで
こうも見えなくなる

もっとみる