ミノー

うらたんざわ渓流釣り場で納竿

2011年11月30日
Sさんがドイツから帰ってきたので、今シーズン最後の釣りに誘った。とは言え何処の釣り場も先月で禁漁になっているので、管理釣り場に行くことにした。
相模川支流、道志川に清流をそそぐ神之川の最上流部にある
「うらたんざわ渓流釣り場」
である。今日はSさんのタントで出発。ドイツのみやげばなしを聞きながら、話も弾みあっという間に釣り場に到着。受付に寄り釣料金4,000円を払い赤いリボ

もっとみる
😊スキありがとう!

新ルアーで再挑戦

2012年9月21日
今日は、小菅川で新ルアーを試釣。ルアーフィッシングにしてから釣果が全然だめ!
新ルアーで再挑戦、ミノーにブレードを着けてみた。スプーン、スピナーにフライを着けてみた。これって邪道? だよね! 釣れないよね…?
小菅川駐車場に着いたのは10時少し過ぎていた。登山道入り口には再び通行止めのゲートが着けられていた。またがけ崩れでもあったのだろうか?

2年前に崩落した駐車場から50

もっとみる
😊嬉しい!
1

好きなルアーのこと ミノー編

前回に引き続き私が好きなルアーについて書いていこうかなと。
今回はミノー編です。

ミノーはあればあるだけ困らないから無限に欲しい。

シンペンはパンチライン。
まだ書いてませんがメタルバイブは主にbit-V 12gとMetalMaster14g
この3種類は常にルアーケースに入っています。

さてミノーはどうか。
1番の基本のルアーであり、1番曲者なルアーでもあると思っているミノー。

「これだ

もっとみる

ジャークベイトについて考える      その1(歴史編)

おはようございます。赤ハヤテです( ̄▽ ̄)

今回は…

ジャークベイト

です。実は私、数あるルアーの中でミノーが一番好きなんです。その中でも 『ジャークベイト』が大好きですし、一番魚を上げてると言えるルアーです❗️

そもそもミノーって?

ジャークベイトの他に種類あるの?

ってなりますよね😅という事で、今回はミノーの歴史、また近年のルアーの進化について調べてみたので、そちらを書いてみたい

もっとみる
評価ありがとうございます!
1

ハンドメイドルアーを遡ってみる。⑤

前回は高校入学頃のルアーたちを紹介しましたが、今回は、、、

セルロースセメント編第3弾!!

ここに乗ってるのはおそらく……失敗作笑

そして、成功したものって、だいたい相方の手元にあります。。。

塗装すればなんとか、、、ッテ感じのものも多いです。

それで、実際になおしてみたのがこちら!

意外とイケてるでしょ笑(どれがどれだかわかるかな??)

売ろっかな〜とか思いましたが、やっぱり自分で

もっとみる
いこいんこ!

【BASS Univ. JOURNAL】ルアーカラー工学概論~バスの視野角度から考えるカラー選択術~

『ルアーやワームのカラーってどれが良く釣れるの?』

『とりあえずワカサギカラーやグリパン選べばいいんでしょ?』

『どれが釣れるカラーかわからないから買うときに迷う…』

こんな方に向けて、この記事を書いております。

“記事の内容”
ルアーやワームのカラーを利用した、バスをもっと釣るためのアイディア

コンニチハ!

バス釣り大学のYoU太郎です。

先ずは簡単に自己紹介をさせてください^ ^

もっとみる
スキ頂き、ありがとうございます。
3

【BASS Univ. JOURNAL】ルアーの内部構造工学概論 ~重心移動が奏でるアクション変化の世界~

『重心移動って飛距離を伸ばすものでしょ?』

『ルアーのウエイトの配置で何が変わるの?』

『もっと釣るためのアイディアが欲しい!』

こんな方に向けて、この記事を書いております。

“記事の内容”

ルアーの内部構造がもたらす、バスをもっと釣るためのアイディア

コンニチハ!

バス釣り大学のYoU太郎です。

先ずは簡単に自己紹介をさせてください^ ^

私はバス釣り大学の研究機関でバスを釣る

もっとみる
スキ嬉しいです。ありがとうございます。
3

FTインプレッション-1 【Megabass X80】

  もくじ
https://note.mu/tonuma/n/n30e1d1920c69

 どうも、こんにちわ、ぼくの釣り具紹介です。今回はルアーです。紹介するのは、レペゼン釣れるけどすぐぶっ壊れるルアーな、メガバス社のX80a.k.a釣れるけどすぐぶっ壊れるルアー、です。

 オフィシャルサイト
 https://www.megabass.co.jp/site/products/x-80sw/

もっとみる
ありがとうございます。他も見てくださいね。
1