ファイアープレイス

+7

対談インタビュー|ファイアープレイス×ステーション |「人の力とシステムの力で、コミュニティにさらなる進化を」

ファイアープレイスには、大切な事業パートナーが数多く存在します。そんなパートナーと代表・渡邉知(以下、FP渡邉)の対談を通じて、ファイアープレイスの「つながりを創出し しあわせの総量を増やす」活動に掛ける想いをお伝えしたいと思います。 対談第2弾は、コミュニティ運営を助けるコミュニティデザインツール「station」を運営するstation株式会社の共同代表・渡邊雄介さん(以下、ST渡邊)と、チーフコミュニティオフィサー・松元雄基さん(以下、ST松元)をお迎えします。ファイ

スキ
19

川崎ロックヒルズガーデンとは?

ファイアープレイス代表の渡邉です。 今回は弊社の創業ビジネスとなった「ロックヒルズガーデン」についてお話しさせてください。 JR川崎駅より徒歩6分。築30年強の商業ビル、その7階(最上階)と屋上をフルリノベーションして創り上げたのが今から約6年前。 「人と人がつながる場所を創りたい」と漠然としたコンセプトを思い描き、「つながりを事業にする会社をつくる」私の冒険は此処からスタートしました。 ぜひ下記リンクから、その冒険をご覧いただけると嬉しい限りです。 ■株式会社ファイア

スキ
12
+7

【メンバーインタビューvol.3】石川勝巳「たった一度の出会いが人生を大きく変えた」

みなさん、こんにちは。 今回はファイアープレイスのメンバーインタビューvol.3をお届けします。 3回目は弊社が運営する「ロックヒルズガーデン」にて初代学生店長に就任、2022年新卒入社予定の石川勝巳をご紹介します。 ロックヒルズガーデン初代学生店長|コミュニティデザイナー 石川勝巳 2019年8月にファイアープレイスにアルバイトスタッフとしてJoin。その後大学を休学し、同社が運営する飲食店、ロックヒルズガーデンの店長に就任する。自身が学生でありながら店長として活動できて

スキ
23

日本橋CONNECTとは?

代表の渡邉です。今回は、弊社にとって2つめの自社店舗となる飲食店、日本橋CONNECTが生まれた経緯や目的、現状についてお話させてください。 「人と人がつながる場所を創りたい」という漠然としたコンセプトで起ち上げた、屋上BBQ川崎ロックヒルズガーデン。 同施設が黒字化する前より、私は懲りもせず、「もう1つ、場所を創りたい」と妄想するようになりました。1店舗で息も絶え絶えなのに、何故更に借金をしてまでもう1店舗作るのか。今、後付けで当時の衝動を言語化すると、「つながりを事業

スキ
20

【メンバーインタビューvol.2】山田麗奈「つながってみた、その先に見えたもの」

みなさん、こんにちは。 今回はファイアープレイスのメンバーインタビューvol.2をお届けします。 2回目は弊社が運営する「日本橋CONNECT BAR」のリーダーである山田麗奈をご紹介していきます。 日本橋CONNECT BAR  コミュニティマネージャー|フリーアナウンサー 山田麗奈 2020年6月~日本橋CONNECT BAR コミュニティマネージャーとして参画。コミュニケーション設計、オペレーション設計、人材育成など、人と人がつながるための場づくりや、コミュニティマネ

スキ
28

【メンバーインタビューvol.1】 蓮池めぐみ「私にとっての場づくりは」

みなさん、こんにちは。 今回はファイアープレイスのメンバーインタビューvol.1をお届けします。 記念すべき1回目はファイアープレイス1人目の社員となった蓮池めぐみをご紹介していきたいと思います。 ファイアープレイス コーポレートデザイナー 蓮池めぐみ 2019年~ (株)ファイアープレイス入社、当初は店舗スタッフとして業務委託契約。1年後、実力を買われ社員登用、コーポレートデザイナーに。インターナルコミュニケーションや代表秘書業務も担う。 【出身】 愛知県長久手市出身 【

スキ
31

代表インタビュー:渡邉知 「つながりを事業にする会社をつくる」<後編>

前編ではファイアープレイス代表・渡邉の起業までのストーリーを中心にお届けしました。後編では、創業6年を迎えたファイアープレイスの現在地とこれからについて、渡邉の想いをインタビュー形式でお伝えします。 創業6年の振り返り、ファイアープレイスという会社の輪郭が作られるまで ファイアープレイスは、ビルの屋上=ロックヒルズガーデンを起点に事業を開始した会社です。偶発的な出会いや気づきを創発し、つながりを育む「場」を創りたくて、けれども、つながりを事業にすることは難しくて、創業後しば

スキ
31

代表インタビュー:渡邉知 「つながりを事業にする会社へ」<前編>

渡邉 知 -Satoru Watanabe- 株式会社ファイアープレイス 代表取締役/イグナイター(点火役)  [出身]宮城県仙台市 [学歴]東京理科大学 理工学部経営工学科卒業 [職歴] 1999年~ (株)電通国際情報サービス(ISID)/人事部採用グループ・経営計画室2008年~ (株)リクルート、大手企業の人材採用・育成支援部門営業 2011年~ 同じゃらんリサーチセンター エリアプロデューサー/研究員 2014年~ (株)ISI-Dentsu オープンイノベー

スキ
18

ロックヒルズガーデンとは?

JR川崎駅より徒歩6分。築30年強の商業ビル、その7階(最上階)と屋上をフルリノベーションして創り上げた「場所」がロックヒルズガーデンです。発起人は、運営会社(株)ファイアープレイス代表の渡邉知、即ち私です。脱サラ後初めての挑戦が、この、ロックヒルズガーデンでした。 「人と人がつながる場所を創りたい」という漠然としたコンセプトはあれど、何もかもが手探り。事業計画もなければオペレーションマニュアルもない中 、勢いと想い先行で、ファイアープレイス最初の「事業」がスタートしました

スキ
22
+6

対談インタビュー| ファイアープレイス×さとゆめ| 「強みも役割も違う、だから一緒にやっていける」

ファイアープレイスには、大切な事業パートナーが数多く存在します。そんなパートナーと代表・渡邉知の対談を通じて、ファイアープレイスの「つながりを創出し しあわせの総量を増やす」活動に掛ける想いをお伝えしたいと思います。 対談第1回は、地域に伴走するコンサルティング会社、株式会社さとゆめの代表・嶋田俊平氏(以下、嶋田)をお迎えします。ファイアープレイス代表・渡邉知とは創業前からの友人であり、現在はさまざまな地方創生事業を共にしています。この対談では嶋田氏視点のファイアープレイス

スキ
23