ヒックとドラゴン聖地への冒険

共存を探る『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』 #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、バイキングの青年ヒックとドラゴンの絆を描くファンタジーアニメの劇場版三部作の完結編『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』('19)について書き下ろしてもらいました。 文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki 『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』は、主人公の少年ヒック(声:ジェイ・バルチェル)と、ドラゴンのトゥースの友情がメインに描かれる3Dアニメ映画『ヒックとドラゴン』シリーズの3作目だ。イ

スキ
6

【おすすめ54】ヒックとドラゴン 聖地への冒険

これはポッドキャスト「ちゃ柴とポンセ」から一部分を抜き出したミニ版です。毎週月曜日から木曜日に配信中。もし、気になった方が居られたら本家「ちゃ柴とポンセ」も聴いてみてください。 公式Twitter( https://twitter.com/7jsdxil7y9cuncn )

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」を観ました

みなさんは引っ越しをした事がありますか? 実は、わたしはあまり引っ越しをした事がありません。 荷物が多いから面倒くさいんですよね。 Hな本とか。 Hな写真集とか。 HなDVDとか。 あれとかこれとか・・・。 さて、本題です。 いやあ。 良かったよ~(涙)。 やっぱり、この『ヒックとドラゴン』のシリーズが好きだぁ。 三部作の完結編です。 『ヒックとドラゴン』では、ヒックがトゥースと出会い、バーク島の人々の意識を変え、ドラゴン達との共生が始まります。 『

スキ
1

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

『ヒックとドラゴン』シリーズは日本ではあまり一般層には浸透していないらしくて、この完結編も映画館がガラガラ…という悲痛なツイートを目にしました。いや〜もったいない!! 「泣いた」っていうのをあまり感想に書きたくないけどこれは泣いた!一作目も二作目も涙が喉もとを滝のように流れ落ちたので、この完結編はタートルネックなんかは着ていかないようにしなきゃな…って思ってましたが寒かったのでうっかり着て行ってしまいました。絞れるぐらいビショビショになりました。 ここまで至高の完結が

スキ
3

ヒックとドラゴン〜聖地への冒険 を見て

 私の人生で1番好きな映画が完結したので感想というか、思ったことをつらつらと… ほぼ全場面に言及してて引くほど長いです。オマージュかなと思うところ多いんですが的外れなやつも多分あります。  先日私が見に行ける最後の上映に行ってきました。終わって欲しくないって一日中ずーっと言ってたな…  冒頭の敵船のシーン。初見、あのセリフないんだ…って思っちゃった。最初にヒックが登場するときはめっちゃ勇しく立ってるんだけど話し始めた途端ヘニャヘニャ動き出してハァ〜ヒック!!!てなる。敵お

スキ
17

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」

原題:How to Train Your Dragon: The Hidden World 監督:ディーン・デュボア 製作国:アメリカ 製作年・上映時間:2019年 104min キャスト:ジェイ・バルチェル、アメリカ・フェレーラ、ケイト・ブランシェット、ジェラルド・バトラー、松重豊  シリーズ完結と云われている作品だが、私はこの前の二作を観ておらず、且つ、原作にも触れていない為かなり偏ったレヴューとなる。  これまでに何度も書いているように、原作と映画作品に違いがあること

[映画]ヒックとドラゴン 聖地への冒険

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』 名作児童文学を原作にして大ヒットしたアニメ「ヒックとドラゴン」。 その第3作にして完結編です。 この3部作、とても良い流れのシリーズでしたね。 驚異だと思ってたドラゴンたちと、共存の道へ進んだパート1。 そこに新たな問題が発生したパート2。 そして今作は…。 いわばドラゴンは人間の力の及ばない大自然と同じで。 かつては日照りや水害、それによる飢饉や疫病でたくさんの人が亡くなったのです。 それを科学の力でねじ伏せるように乗り越えてき

スキ
3

2019年映画ランキング

2019年に足下研が観た映画をランキングで発表いたします。 観た映画なので、今年公開じゃないものも含まれます。 ★超良い>☆良い>○まあまあ>△ふーん>×OTZ (個人的にオススメしたい作品は予告編のリンクを貼りました) ★★★★★ 1.ジョーカー / Joker なんだかもう未だに思い出せるのに、観返すのが躊躇われる。 そんな存在にまでなってしまいました。 見事の一言です。 安易な続編が作られるようなことがないことを願うばかりです。 あ、結構聞かれたのが「ダーク

スキ
12

地に足着けて、宙(そら)に舞う|ヒックとドラゴン 聖地への冒険

新年さっそく一本目。本年も宜しくお願いします。 今年はどれだけ行けるかなー さて、チケットだけは暮れのうちに確保していた本作ですが、 映画泥棒CM終わってから あ、シリーズものだったのかー と知る(´-`) 前作知らずはそろそろお約束になってきたけど、普段と違ったのは、本編の前に「おさらい映像」があったこと。ドラマシリーズなら「前回までの◯◯は」です。 これよりもう少し踏み込んだ内容でした。 ドラマより丁寧に人物紹介もしてくれたおかげで基本のキャラと背景

スキ
1