デール

価値観、価値基準。

価値に対する
正しい判断力こそ

真の心の平和をもたらす
鍵である…。

そして、私たちが…
人生という尺度で見たときに

絶対的価値基準となるもの…
を確立しさえすれば、

私たちの悩みを
半減させることができる…。

(『道は開ける』
 D・カーネギー P.152)

ーーーー

誠実さ
真摯さ

倫理観
正義感

真実

優しさ
穏やかさ

心の在り方
etc...

大切にしている
様々な

もっとみる
何か感じたことがありましたら、コメント頂けると嬉しいです。
24

気持ちを治める!?

自分の敵を憎む代わりに
彼らの立場に立ってみたうえで、

私達の人生が
彼らのような人生で
なかったことに
感謝しよう。

敵に非難や恨み言を
浴びせるのではなく、

彼らのために理解し、
同情し、援助し、許し、
祈ろうではないか。

(『道は開ける』
 D・カーネギー P.198)

ーーーー

あれから
およそ2年の月日が流れた


今は
まだ…

今の
私には…

残念ながら
デールの領域

もっとみる
「スキ」を押して頂き、ありがとうございます。
36

新しい道。愉しい道。

多くの場合、
小事に
わずらわせないために
必要なことは、

努めて
力点を変えてみること

――つまり、
心の中に
新しく愉快な視点を
つくることだ。

(『道は開ける』
 D・カーネギー P.112)

ーーーー

私は不安症…
先を考え過ぎて
いつも不安です

デールの言葉には
いつもハッとさせられます

今、どれほど考えても
どうにもならないことに
不安を感じて
病みそうになっている
愚か

もっとみる
ありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。
37

自分の感じ方を変える。

私達は長い人生を歩む間に、
どうにもならない不愉快な
立場に立たされることが多い。

それはどうにもしようがない。
選択は私達の自由である。

そういう立場を
天命として受け入れ、
それに自分を順応
させることもできるし、

あるいは、
一生を台無しにしてまでも反抗し、
神経衰弱になることもできる。

(『道は開ける』
 D・カーネギー P.128)

ーーーー

私は、悩み癖

もっとみる
何かを感じて頂けたことに感謝します。
37

卒業の証。

およそ一年半前…

こんな時
普通だったら

カウンセラーが
話しを聴くとか
フォローがあるものでは?

そう感じる中での
嫌がらせや理不尽さ
不条理な言動の数々…

なんで攻撃され
貶められるのだ?

そこまでする?
正義や真実は何処へ…

こんなとき
いつもだったら
悶々と前に進めない私が

不快を感じた瞬間に
「だったら自分が
 カウンセラーになろう!」

と、

もっとみる
何かを感じて頂けたことに感謝します。
25

不眠症を悩まない。

☆★『道は開ける』の原則★☆ 30/30

疲労と悩みを予防し、
エネルギーと精神を元気に保つ

6.不眠症を悩まない。

「睡眠不足で死んだ人はいない、ということを覚えておこう。不眠症を心配すること自体が、睡眠不足よりも大きな害となる」ー Dale Carnegie

※デール・カーネギー・コースのテキストより
#デール #カーネギー #道は開ける #疲労と悩みを予防し

もっとみる
何かを感じて頂けたことに感謝します。
17

仕事に情熱を注ぐ。

☆★『道は開ける』の原則★☆ 30/29

疲労と悩みを予防し、
エネルギーと精神を元気に保つ

5.仕事に情熱を注ぐ。

「半眠状態から目覚めるための運動の必要性はよく話題に上り、多くの人が散歩を実践している。しかし、必要なのは、精神および心の運動を毎朝行って行動を目覚めさせることである。毎日自分に叱咤激励の言葉をかけよ」ー Dale Carnegie

※デール・カーネギー

もっとみる
何か感じたことがありましたら、コメント頂けると嬉しいです。
15

次の4つの作業習慣を適用する。

☆★『道は開ける』の原則★☆ 30/28

疲労と悩みを予防し、
エネルギーと精神を元気に保つ

4.次の4つの作業習慣を
  適用する。

a.当面の問題に関係がある書類以外は、全部机の上から片づける。

b.重要性に従って物事を処理する。

c.問題に直面した時、決断に必要な事実があるなら、その場で解決する。

d.組織化、権限委譲、管理を学ぶ。

「机の上に未処理の郵

もっとみる
何かを感じて頂けたことに感謝します。
17

家でくつろぐことにより、健康と容貌を守る。

☆★『道は開ける』の原則★☆ 30/27

疲労と悩みを予防し、
エネルギーと精神を元気に保つ

3.家でくつろぐことにより、
  健康と容貌を守る。

「緊張と疲労ほどあなたを老けさせるものはない。あなたの若さと見た目にこれほどまでに大打撃を与えるものはない。・・・悩みを軽減しようとするなら、リラックスしよう」ー Dale Carnegie

※デール・カーネギー・コースのテ

もっとみる
記事をご覧頂けたこと嬉しく思います。
12

仕事中にくつろぐことを学ぶ。

☆★『道は開ける』の原則★☆ 30/26

疲労と悩みを予防し、
エネルギーと精神を元気に保つ

2.仕事中にくつろぐ
  ことを学ぶ。

「合間を縫ってリラックスしよう。・・・心地よい姿勢で仕事しよう。・・・毎日4、5回自問自答しよう、『実際より仕事を大変なものにしていないか?』と。また、1日の終わりに自己診断しよう、『もし疲れていたら、それはやった仕事のせいではなく仕事のやり方のせ

もっとみる
何か感じたことがありましたら、コメント頂けると嬉しいです。
18