ダンスコンテスト

ソロコンテスト 4位‼︎

ソロコンテスト2個目の挑戦‼︎

結果は21人中4位という好成績をおさめることができました🙇🏻‍♀️💕謙遜とか全くなく本当に入ると思ってなかったので、発表を聞きながら私か?って半信半疑でエントリーリストを確認したほどでした😱

ジャッジのお二人からもコメントを頂きました!他の方へのコメントも少し見てましたが、一人一人ちゃんと見てないと言えないコメントばかりで、このようにしっかり見て下さるジ

もっとみる
ありがとうございます🎀
4

ソロコンテスト 6位‼︎

人生初のソロコンテストにエントリーしました‼︎

今はオンラインなので動画を送ってエントリーなのですが、それってこれから先も続くとは限らないし今の機会にしか挑戦できない事なんじゃないか?と思って結構思い立ってエントリーしました☺️

締め切りまで時間がなくて、とりあえず撮影して速攻送って締め切り日にエントリーしたから結果が出るのも3日後くらいでめちゃくちゃバタバタしてました🤣

6位という順位を

もっとみる
ありがとうございます🎀
2

ジャッジ

先日とあるオンラインダンスコンテストのジャッジをさせて頂きました✨🥰

ソロ部門とチーム部門に分かれていて本当に多くのエントリーがあり、主催の方にはリスペクトしかありません‼︎

そしてオンラインのジャッジだからこそ感じたことを書いてみようと思います😊

ほんとーに難しかった‼︎なぜかと言うと背景も違えばカメラワークも違うから‼︎

全員白い背景でカメラから何メートル離れて踊ってくださいとかだ

もっとみる
ありがとうございます🎀
1

先生と生徒

KPOPダンスカバー第1段はTWICEさんのFeel Specialを撮ることになり、メンバーはダンスチーム〜香華輝〜とBACHIKAのメンバーでかためました👯‍♀️

小学生の時から知ってる子ばかりでみんな長い付き合いになります😊

ダンスが上手いのはもちろん、見た目も心も綺麗な自慢のメンバーです💕💕

成人したメンバーも多く、こちら側の気持ちを読み取ってくれたり、普通に私がどう思う?っ

もっとみる
ありがとうございます🎀
2

KPOP Dance Cover企画

KPOPのカバーダンス動画のプロデュースを始めました🎬🔥

KPOPアーティストの振付をコピーして動画撮影するというもので、TWICEさんなら9人集めてカバーするしBLACKPINKさんなら4人集めてカバーをして、私のYouTubeに載せるというものです🎥

衣装や撮影場所にもこだわって1つの作品として素敵なものになるように進めています🌈

〜なぜこの企画をやろうと思ったか〜

★コンテス

もっとみる
ありがとうございます🎀
10

はじめまして🤝

石川県でダンスのインストラクターをしているさやかです✨ここ最近ではアイドルさんの振付、ダンス指導などもさせていただき、インストラクターとしての幅も広がっていてありがたい限りです‼︎

ずっとストリートダンスのコンテストシーンで、コンテストチームをプロデュースする事をメインに活動していました。もちろんプロデュースするだけでなく自分もコンテストに出て沢山の経験をさせて頂きました🙇🏻‍♀️🙇🏻‍

もっとみる
ありがとうございます🎀
10

【残り3日エントリーしませんか?】新しい形のダンスを全国へ!オドラボダンスコンペティション

みなさんこんばんは、おどらぼ代表のいわおです。
私たちは、おどらぼというダンスイベントを開催していまして、
ダンスが好きな人が上手い下手関係なく、ダンスを気軽に踊れる場所、作品を作ったり大切な人に見にきてもらえる場所を作ることをモットーに東京名古屋大阪で定期的にダンスイベントを開催しています!
(気になる方はインスタグラムで#おどらぼ でたくさん出てきます!)

そんな私たちはこのコロナに直面した

もっとみる

【ダンサー必見!】流行りの”オンラインレッスン”から見えた、今後起こる3つの事

久々に記事を書きます。

普段は他のテーマでブログを書いており、ダンスの記事はあまり書かないのですが、昨今のコロナ配下で広まったオンラインレッスンを拝見した際にふと感じたことがありました。

それは、

現行のダンサーは”教える”ということに関しては、
優位が無くなりつつあるかもしれない。

と言うことです。

これはどういう事なのか、今から3つの可能性で説明していきます。

上手いダンサーが教え

もっとみる

【ダンサー必読・ノウハウ】ダンスコンテストで勝つ方法と考え方

※この中で使う「ダンサー」とはストリートダンサーのことになります。

名声を上げる。
仕事に繋げる。
チャレンジする。

コンテストに参加する理由としては、各々様々な思惑や考えがあると思います。
そんな私もみなさんと同じような理由で、若かりし頃はコンテストに参加しまくっていました。※ちなみにコンテスト経歴はそれなりのものを持っており、コンテストキャリアでいうとおそらく、ちょっとやそっとでは、負けな

もっとみる