シミ治療

【シミ・小ジワ・毛穴撃退!】話題のゼオスキンの注意点⚠

季節の変わり目は、スキントラブルが多くなりますね。
シミや小じわ、ニキビ、毛穴、肝斑などお悩みは様々ですが、
お肌を根本から再生することを目的とした、
ゼオスキンなら、全ての悩みを解消してくれます。

強力な美白・美肌治療を自宅で行えるので
美容ファンには広く知られています。
今年は、コロナウイルスの影響があり、
おうち時間やリモートワークが増えた影響で
ゼオスキンがSNSで広く話題になっていまし

もっとみる
きゅん♡ありがとう!
4

美容ノート始めます

はじめまして。

2人の子供(4歳女の子・2歳男の子)を子育て中のアラフォー主婦です。

日々忙しいですが、ようやく自分の時間が持てるようになってきたので、アンチエイジング美容ケアにはまっています。

というより、美肌ケアしないともうヤバイ年齢・・

ということで、このノートでは、私のアンチエイジング美容ノートをつづっていこうと思います。

最近始めたのが、シミ取りレーザー。

表参道まで通ってま

もっとみる

エトワールレジーナクリニック表参道のピコレーザーでシミ消し中です♪
予約が今なら取りやすいのでおすすめ。
細かいシミが徐々に消えてきましたよ♪
ダウンタイムも少なく、痛みもほぼないのでおすすめのシミ取りレーザーです。
https://mediaresourcecontacts.com/

【2020最新版】知らないと損!シミの種類と正しい治療について

シミは、医学的には多くの種類に分類されます。
ただ単に「シミ」のように見えても、
老人性色素斑(一般的なシミ)・そばかす・肝斑(かんぱん)・扁平母斑(茶あざ)・日焼け等の炎症後色素沈着など多くの種類に分類されます。

間違った診断をされて、シミが濃くなってしまい相談に来る患者様が後を絶ちません。

シミの種類と原因、推奨される最新の治療について解説していきます。

①老人性色素斑(一般的なシミ)

もっとみる
きゅん♡ありがとう!
1

レーザー治療で鼻の下のシミをとった

※この記事は30代の女の鼻下写真が数枚ありますので、ご注意ください※

2019年、陸マイラーとして張り切っているときにグルーポンを使いまくっていたわたし。そこで発見した「レーザー治療 シミ ホクロ」の文字。

30過ぎまであまりシミがなかったので全く気にしていなかったのですが、もともと顔にホクロが多く、ホクロをとるかシミをとるか…悩んだ末、急に現れた鼻の下のシミが鼻くそみたいだったので除去するこ

もっとみる

トレチノイン&ハイドロキノンの効果

周囲からよく言われます。

「マリアさんってお肌白いですね。」

「お肌綺麗ですね。」

「お化粧品何を使っているのですか?」

先ず、肌が白いのは遺伝だと思います。ですが、若い頃は何も考えず、UVケアなど全くせずにブラジルの灼熱の太陽の下、年中走り回っておりましたし、10代、20代の頃は、それでも肌トラブルはせいぜい、吹き出物が時々出るくらいでトラブル知らず、朝まで遊んでそのままお化粧を取らずに

もっとみる
感謝致します✨
91

フォトシルクプラス

大人気メニューのフォトシルク。
人気たるゆえんはやはり1回受けるごとに薄くなるシミやそばかすの反応があるのでモチベーションも維持しやすい所でしょうか。
シミ治療だけに留まらず、くすみや毛穴の黒ずみ、ニキビやニキビ跡、赤ら顔にも効果を発揮する強力光美白治療で、美白や肌のハリ感アップのために継続して通われる方も多くいらっしゃいます。黒色に反応するのでホクロにも反応しますし、目に見えない肌の内側に潜んで

もっとみる
(っ´∀`c)キュンキューン ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ
2

シミ取り レーザーの治療は品川スキンクリニック

・Qスイッチヤグレーザー
・レーザーによるメラニン色素除去
・1mm×1mm ¥4,860
・痛み、赤み、かゆみ、10日間テープ保護
・一時的に色素沈着が起き、3-6ヶ月かけて改善

写真左 照射前 / 右 3ヶ月後
目立つシミはピンポイントでレーザー治療可能
ただし、10日間テープ保護が必要です‼️
レーザー照射後の色素沈着は半年かけて薄くなります。
3ヶ月目の写真でもうっすらまだ色素沈着が残っ

もっとみる
(っ´∀`c)キュンキューン ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ

壁にフェアリー障子にメアリー

テーブルの座り方がフェアリーすぎる先輩を見て。

こんなん。なんでテーブルに座ってたかは謎。かわいかったけど。

そういえば。私、ついにやってきました!
ピコフラクショナル!!今さら~~~。

そもそもピコフラクショナルとは…?
ピコレーザーを照射することでオプティカルブレークダウンが生まれ表皮で水泡が形成されます。
これはレーザーがメラニンに吸収され、そこでプラズマ形成されることで水泡が作られま

もっとみる

素肌を磨こう 老人性色素斑ver.

前回のシミ治療総論に続き、今回からは各論をお話ししていきたいと思います。

老人性色素斑の治療

老人性色素斑。

それは日光に当たることによって出来る、境界がはっきりしている、いわゆるシミです。

前回お話しした通り、老人性色素斑の治療には、光治療器(IPL)を使うことが多いです。
具体的な機械名で言うと、フォトフェイシャル、ライムライト、オーロラなどがあります。

では、なぜ光を当てるとシ

もっとみる