キャリア戦略大相談会

そもそも、キャリアに戦略は必要なのか?

少しタイミングを逃してしまった感があるが、日経COMEMOが興味深いテーマ企画をしていたので、今更ながら便乗してみたいと思う。

テーマ企画のお題は、「あなたのキャリア戦略のモヤモヤを教えてください」だ。

このテーマを見て初めに感じたモヤモヤは、「キャリアに戦略は必要なのか?」と言うことだ。戦略ということは、そこには何か達成すべき目的があるはずだ。戦略目的があるからこそ、その目的を達成するための

もっとみる

副業に関しての「そもそも論」

2018年は「副業解禁元年」と知った時、日本の労働市場から離れて20年の私は、日本で依然として副業が認められていなかったという事実に驚いた。各種調査や関係記事によると、副業人口は増加の一途だという。当然だろう。

終身雇用制は崩壊、会社は定年まで面倒見てくれるかどうかわからない。入社から20年も30年も懸命に尽くしてきた会社から、いつ早期退職やリストラを迫られてもおかしくない。他人ごとではない。

もっとみる
うむ、そなたに幸あれと祈る😆 … 調子にのってスミマセン💦
31

隔週週休3日フレックス制

労働基準法などの改正案を含む「働き方改革関連法」が昨年成立したことにより、2019年4月1日からフレックスタイム制の内容が一部変更となった。ポイントはフレックスタイム制の清算期間の上限の延長。今までの1か月から3か月に延長された。

詳細は下のリンク「フレックスタイム制 のわかりやすい解説 & 導入の手引き」からどうぞ。貼り付けると「タイトル未設定」と表示されるが、厚生労働省から出されているものな

もっとみる
ありがとうございます。またの♡をお待ち申し上げております!
21

「オヤカク」ー親は子供の人生に責任を持てない

「オヤカク」という言葉をご存知だろうか。「内定者の親に対し、企業が入社してくれるかどうかを確認すること」を「オヤカク」(親確)というらしい。

なんというか、いかにも日本らしい現象ではないか。上の記事では触れていないが、日本と同様、我が子を学歴社会の勝ち組にしようと必死な親が多くみられるお隣中国や韓国でも、就活に親が関与する状況は日本と変わらないのだろうか。

私も親なので、親が子を心配する気持ち

もっとみる
うむ、そなたに幸あれと祈る😆 … 調子にのってスミマセン💦
27

「夫婦別姓」で誰かに迷惑かけますか?

塩谷舞さんのnoteを読んで、驚いた。何に?日本での「夫婦別姓」の現実の煩わしさに。

銀行で、ID提示の度に、各種カード使用時に、ビジネスシーンで、契約時、印鑑二種持ちなどなど、ただでさえあれやこれやある日常にこれほどの煩雑さを持ち込んでくるとは!たかが「夫婦別姓」に、一体全体なぜそこまで振り回されなければならないのか?

塩谷さんはじめ、このような状況下、夫婦別姓を選ばれた方には頭が下がる。根

もっとみる
好き好き 好き好き 好きっ好き いい文章♪
31

キャリア戦略としてのダブルワーク【 副業歴10年の私見 】

ちょっと前から、日経COMEMO企画で「あなたのキャリア戦略のモヤモヤを教えてください」という募集が始まりました。興味のある企画なので、日々投稿を楽しみにみています。

 私は、ありがたいことに、あまりモヤモヤしていません。まぁ、モヤモヤする時期を過ぎたのかもしれないし、今は経営者側として、転職する気は一切なく、自身よりも会社やお客様をどうしていくかに目線が向いているからかなと思います。

しかし

もっとみる
嬉しいです!
32

英語メールの「コスパ」を考える

いやはや、日本語は難しい。この記事を読んだ率直な感想である。もし私が日本企業で、あるいは日本人クライアント相手に働くようなことになったら、メールを書くときは細心の注意を払う必要がでてくるだろう。

というのは、記事中にでてくる「日本では失礼とみなされる」やりとりがまさにスタンダードという職場環境で、もう20年ほど過ごしているからだ。ここ15年ほどは州立大学職員をやってきた。日本語が重宝される環境で

もっとみる
嬉しいです! 読んでくださってありがとうございました。またのお越しを!
28

派遣社員は幸せになれるのか?

厚生労働省は派遣社員に勤務年数や能力に応じた賃金を支払うよう人材派遣会社に義務づける。同じ業務で3年の経験を積んで業務内容が変われば初年度より賃金を3割上げるなど、具体的な水準を示す指針をまとめた。2020年4月に「同一労働同一賃金」の制度が始まるのに合わせ、正社員との賃金差の縮小を促す。

えっ?海外に住んでいると、日本の労働環境に関しては驚くことが多すぎます。これ、今現在は業務3年経験者と初心

もっとみる
好き好き 好き好き 好きっ好き いい文章♪
27

50歳専業主婦のもやもや

「ママはなんで働かないの?」と娘から聞かれた50歳専業主婦からの投稿を取り上げた記事を読みました。以下、投稿全文です(ヤフー知恵袋サイトから引用)。

50歳専業主婦。中1の娘から「ママはなんで働かないの?」と聞かれました。

「お金に困ってないし、毎日家族を迎える幸せがあるから」と答えたら、「友達のお家はお金に困っているようには見えないけどお母さんも働いている、迎えてくれるのはありがたいけど頼ん

もっとみる
嬉しくて、うき〜っっと言いながら飛び回ります🐒ありがとうございます!
36

会社より、自分に忠誠を尽くす時代

柳井社長は「優れた人材にはチャンスを与え、それに見合った教育や待遇が必要だ」と説明する。問題を改善し物事を変えていく力や常に新しい事に挑戦する積極性といった資質を重視する。

カナダで働いて20年ほどになる。ここ15年ほどは大学職員をやっていた。

上の記事を読んでまず驚いたのは、柳井社長のこの発言。えっ?日本の企業では、こんな当たり前のことがまだ実施されていないの?能力も違う、資質も違う人間の扱

もっとみる
ありがとうございます。またの♡をお待ち申し上げております!
69