カミグセ

わたしが本当にやりたかったワークショップのはなし

↑↑の写真は、我が家が最後に「健康」だったときの、わたしの26歳の誕生日パーティーの様子。

わたしの家の近くには昔不二家レストランがあって、お誕生日はそこで祝うのが決まりだった。だから、もうすぐ30歳(今年28歳になる)でも、不二家レストランの店内放送で名前を呼ばれて、ゼンマイ仕掛けのペコちゃんケーキのろうそくを吹き消して、家族写真を撮るのが誕生日、であってほしかった。

この年の2月にわたしは

もっとみる

お見舞う残暑も見当たらないので

最後まで記事を読まないであろう方のために、先に宣伝です。
9/16(月・祝)と9/18(水)に、演劇初心者向け(演劇経験問わず/老若男女誰でも参加可能)のワークショップを開講します。

すでにお申し込みもいただいていて、嬉しい限りです。
まだまだ募集中ですので、ぜひお気軽に、臆せず、お出かけ気分でお越しください。
マジで3K(「きつくない」「綺麗」「怖くない」)の遵守が第一の超安全型演劇体験記念日

もっとみる

カミグセ 演劇初心者向けワークショップ開講のお知らせ

はじめに

カミグセ主宰のつくにうららです。
ずっと前からあたためていたのですが、このまま温め続けても孵化せずゆで卵になってしまいそうなので、この度演劇初心者向けのワークショップをやってみることにしました。

まず「ワークショップ」ってなに?という感じの方もいるかと思うので、そこから説明します。

ワークショップは、学びや創造、問題解決やトレーニングの手法である。参加者が自発的に作業や発言をおこな

もっとみる

本番はじまった 《『Re:タナトスのガールフレンド』の話》

関係舎 と カミグセ「カミグセ短編集vol.2」のアフターイベント「アイドルの真似事」でやろうとしてボツにした曲です。

いや、やりたすぎたけど難しいことが多すぎて、そしてなによりMaison book girl好きすぎてちょっと無理だった(結局そこである)。

で、関係舎 と カミグセ「カミグセ短編集vol.2」、無事に初日の幕が開きました。
昨日場当たり(いろんな芝居中のきっかけをさらう)して

もっとみる

小屋入る 《『思い出にニスを塗れ』の話》

本題に入る前に、Maison book girlの新譜「闇色の朝」が大変いい7拍子を刻んでいるので聴いてください。

はい。

ということで、関係舎 と カミグセ「カミグセ短編集vol.2」、これでもかと日々稽古しました。
2作品あるので俳優はみんなどちらかしか出ないんですけど、脚本家と演出家はわたしひとりしかいないので、もう何度分裂しそうになったことか。
でも分裂しそうになっても稽古は毎日必ず面

もっとみる

辻本直樹 と つくにうらら 特別対談

「カミグセ短編集vol.2」座談会のラストは、原案の辻本直樹と脚本・演出のつくにうららによる対談をお届けします。公演まで残り1週間を切ったタイミングで、原案があることの面白さや各作品に込めた思いなど、互いの胸の内を語りあいました。

辻本直樹(以下、辻本):それじゃ、さっそく始めましょうか。

つくにうらら(以下、つくに):よろしくお願いします。あ、座談会おつかれさまでした。

辻本:ありがとうご

もっとみる

「カミグセ短編集vol.2」公演に際してのお願い

■上演時間

2作品あわせて【約75分程度(途中休憩なし)】を予定致しております。
※当初約70分程度を予定致しておりましたが、作品の内容に伴い変更とさせていただきました。お詫びして訂正致します。

■受付開始・客席開場のお時間

受付開始・客席開場ともに【各回開演の30分前】を予定致しております。
ご入場は当日受付順、お座席は全席自由席です。
なお、会場にロビースペースはございませんので、あらか

もっとみる

「思い出にニスを塗れ」出演者座談会

「カミグセ短編集vol.2」の出演者座談会、後編は「思い出にニスを塗れ」に出演する5人の俳優から、演出のこと、稽古のこと、作品のことなどについて伺いました。

――それでは「思い出にニスを塗れ」チームの座談会を始めたいと思います。「タナトス~」チームが2人なのに対して、こちらは5人。この中で、カミグセの作品に出た経験がある人はどれくらいいますか?

(Q本かよ、中村佳奈の2人が挙手。)

――意外

もっとみる

「Re:タナトスのガールフレンド」出演者座談会

関係舎 と カミグセ「カミグセ短編集vol.2」の公演まで、残り1か月を切りました。このnoteでは、公演が始まるまでの期間にもお楽しみいただけるコンテンツをご用意していきます。
まず最初は「Re:タナトスのガールフレンド」の稽古場から、星秀美と赤猫座ちこの対談をお届けします。

――それでは「Re:タナトスのガールフレンド」チームの座談会を始めたいと思います。

星秀美・赤猫座ちこ:よろしくお願

もっとみる

原案「女生徒」を戯曲に落とし込む前に作家とドラマトゥルクの間でしたはなし|カミグセ『隣の芝生の気も知らないで』

カミグセ( http://www.kamiguse.com/ )が、佐藤佐吉ユース演劇祭参加作品『隣の芝生の気も知らないで』を上演する。
2016年3月31日(木)− 4月4日(月) 於 王子小劇場

(公演フライヤー|designed by 嵯峨ふみか)

『隣の芝生の気も知らないで』は原案に太宰治「女生徒」を使用する。
作・演出のつくにうららとドラマトゥルクをつとめる有吉が、原案を戯曲に落とし

もっとみる