見出し画像

原案「女生徒」を戯曲に落とし込む前に作家とドラマトゥルクの間でしたはなし|カミグセ『隣の芝生の気も知らないで』


カミグセ( http://www.kamiguse.com/ )が、佐藤佐吉ユース演劇祭参加作品『隣の芝生の気も知らないで』を上演する。
2016年3月31日(木)− 4月4日(月) 於 王子小劇場


(公演フライヤー|designed by 嵯峨ふみか)


『隣の芝生の気も知らないで』は原案に太宰治「女生徒」を使用する。
作・演出のつくにうららとドラマトゥルクをつとめる有吉が、原案を戯曲に落とし込む前にはなしたことをこっそり録音して、少しだけ文字に起こしてみた。少しだけ。


つくにうらら| カミグセ主宰/脚本家/演出家

有吉宣人(ありよしのぶと)| 俳優/ドラマトゥルク



男女それぞれの視点でみた「女生徒」

有吉 つくにが「女生徒」持ってきたのが面白いなって。

つくに え?なんで?

有吉 今からする話は、別に性差のはなしがしたいわけじゃなくてね。限りなく偏見だし、個人的な統計に基づいて言うんだけど、「女生徒」って男性の方が圧倒的にファンが多いし、作品に取り入れるのも男性の方が多い気がしていて。

つくに ほうほう。

有吉 もちろん女性にも熱狂的ファンはいるのだけど、逆に嫌悪感を持っている人も同数いると思うんだよね。どちらかに意見が分かれるというか。文学部の女友達と話してると太宰と谷崎(潤一郎)は特にそう。で、その傾向は特に「女生徒」に当てはまるなって。

つくに うん。多分、多分だけど、多くの男性はまずあこがれを抱くよね。あの作品の世界にも、女の子にも。

有吉 ああ、そうかもしれない。あるよあこがれ。

つくに 女の子ってこうであって欲しい、っていう気持ちも満たされるし、こうなんじゃないか、っていう自分では実感できないことを覗き見してる感覚も持てるだろうし。

有吉 そうだね。「こんなの気持ち悪い」って思う男性もいるだろうから、全員ではないんだろうけど。頭ん中こんな風になってるのか!かわいいなおい!って思うよ。なんか嬉しくなる。でも、作品を書いているのは男性(太宰治)っていう。

つくに この作品、太宰が「女の子の頭の中はこうであって欲しい」っていう願望を抜きで、実感を持って書いていたら相当気持ち悪いと思う。すごい。

有吉 ということはつくにはやっぱり共感するの?「女生徒」の女の子に。

つくに 共感もするし、過去の自分をみてる気もする。過去っていうか、私の場合は今もまだ続いてる気がするけど。

有吉 どういうこと?

つくに 私が思うに「女生徒」の女の子の考え方は、女性なら誰しもが通る思考回路なんだよね。で、それは一般的に大人になると恥ずかしい黒歴史みたいな扱いになる時期なんだよ。だから、共感する/しないというよりかは、恥ずかしい過去を文字にして読まされて、認められるかどうかだと思う。

有吉 あ、自分の汚い部分を突きつけられる感覚があるわけだ。

つくに そうそう。現実と直面せざるをえないというか。それで、私の場合はその黒歴史みたいな自意識過剰な考え方はまだ続いちゃってる気がするから、今も続いてる気がするっていう。

有吉 それって恥ずかしい気持ちになるの?

つくに もちろん。それでその恥ずかしさを楽しめる人が・・・

有吉 あはは。「私は楽しめるぞ」ってこと?

つくに うん!私はすっごい楽しい!もちろん四六時中同じような思考回路ではないけど。そういう感覚になるのを楽しめちゃう人が、「女生徒」好きの女性なんだと思う。書かれた時期とか関係なく。あれが昔の感覚だとは全く思わない。

有吉 あー。男性にとってはあこがれで、女性にとっては現実なんだね。みんながみんな一概にそうじゃなくても、そういう風に二分して捉えることができるわけだ。

つくに そこは明確に分断されてると思うよ。



男性の女性に対する視点。想像するということ。

つくに 私、男性が女性に向けるあこがれのまなざしってかなり信頼してる。男性が女性のことを美しく書けるっていうことに希望を見いだせるなと思う。

有吉 それは異性だから?つまり、客観的な視点からみられているからってこと?

つくに そう。自分と違う性別に対して、悪しき意味でなく想像を広げてるってことだから。やっぱり同性同士ってフィルターを通さないから粘着的で汚い視点になるんだよね。それは仕方ないことなんだよ。だって自分の身体の実感に基づいてるわけだからさ。同性だと。

有吉 自意識が働くもんね。異性の視点があるとさ。性に限らず、自分と違う存在があると想像せざるをえないもんね。

つくに そうそう。その想像するってことが私は素晴らしいことだと思うのね。

有吉 だからつくにの異性である太宰治が書いた女性の思考回路っていうのは作品としても信頼できる、っていうことなんだね。

つくに うん。だからね、私の男好きの原点はそこにあると思う。

有吉 え、異性がいると自分に対する意識が働くからとかそういうこと?

つくに あ、それもあるけど、男性側が女性に対して色んな希望を抱いてくれている、っていうことが私はすごく嬉しい。ものすごく想像も妄想も膨らませてくれていて、その活力が好き。男好きって言えちゃう根本の理由はそこだと思う。


稽古場風景



『隣の芝生の気も知らないで』のこと

有吉 違う立場の人のはなしで異性であるっていうことが挙げられたけど、それは同性の中でもそうだよね。「他人を羨む気持ち」っていうのがあるじゃない。

つくに そう!今回のテーマの一つ。

有吉 タイトルも『隣の芝生の気も知らないで』だしね。

つくに さっき言った所謂黒歴史期の女子の心って、自分以外を羨む気持ちでいっぱいなんだよね。同性の友達に対して。大人たちに対して。家族に対して。世間に対して。それは「女生徒」にもたくさん描かれていて。

有吉 でもそれは一個人からの一方的な羨む心だよね。「女生徒」は一人称のモノローグ的な小説だし。

つくに で、同性の友達に対する羨む気持ちっていうのは、あの年代の子はお互いがお互いに気づかないで向け合っていて、今回はそこを描けたらいいなって。

有吉 「女生徒」やるぞってなると、一人芝居を想像するかもしれないけど、出演者が7人いるのはそれもあるんだね。

つくに うん。久々に私の大好きなモノローグたくさん使ってやろうと思ってる。あと、理論武装し過ぎないで己のフェチズムに基づいて作品をつくっていいんだって思えてきたから、そうする。



--------------------

誰かのことを羨ましい私、
のことを羨ましい誰か、
のことを羨ましい私、
のある朝から晩まで

--------------------

カミグセ
佐藤佐吉ユース演劇祭参加作品
『隣の芝生の気も知らないで』

原案|太宰治「女生徒」
作・演出|つくにうらら(カミグセ)

出演|嵯峨ふみか(カミグセ) Q本かよ(劇団レトルト内閣) 市岡一恵
   加藤みき  小見波結希(しかくさんかく。) 藤野沙耶  牧野つくし

タイムテーブル|
3月31日[木]19:30
4月01日[金]14:00 /19:30☆
4月02日[土]14:00◎/19:30☆
4月03日[日]11:00 /15:00★
4月04日[月]14:00★
※受付開始・開場は開演の30分前

--------------------

【☆】=終演後、トークショーを開催予定

4月01日[金]19:30・・・池亀三太(ぬいぐるみハンター/佐藤佐吉ユース演劇祭ディレクター)×つくにうらら トークショー

4月02日[土]19:30・・・越寛生((劇)ヤリナゲ)×つくにうらら トークショー

--------------------

【★】=終演後、短編「ざり蟹、水辺を遠く離れて」特別上演
作・演出|つくにうらら
出演|有吉宣人 相澤友希

--------------------

【◎】=2日(土)14:00の回には託児サービス(要予約)があります。
(0歳・1歳2000円、2歳以上1000円)
詳しくはイベント託児マザーズ(0120-788-222)までお問合せください。

--------------------

会場|
王子小劇場
http://www.en-geki.com/


詳細| http://www.kamiguse.com/#!next/swaa3




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
俳優|ドラマトゥルク
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。