オーストラリア永住権

『Why did you come to Cairns/Youは何しにケアンズへ?!』vol.4

陸の皆さん、おそようございマーメイド🐠
そしてご無沙汰しております。。。(海へ戻っていました➡)

なんとかマイペースに続けているYouTubeの…
遅すぎる宣伝させて下さい🤣

『Youは何しにケアンズへ?!』というインタビュー動画の4作目✨
ケアンズ在住の星空大好きゲスト🌟をお呼びして
『オーストラリアへ来た理由/きっかけ』
『永住権取得までの道のり/苦労した点』
等の質問を、インタビュ
もっとみる

Super happy🤩
3

【永住権取得】自力のパートナービザ申請(Subclass820)事前準備編 交際History / Social Matterの証拠

パートナービザの申請で一番大変だったのが、、、、!!!

交際Historyをまとめること。
二人のSocial Matterをどういう形式でどんな感じでまとめるか。

でした。

もっとみる
わおぉぉぉ!!
1
わおぉぉぉ!!

【永住権取得】自力のパートナービザ申請(Subclass820)事前準備編ポイント

2020年2月3日にオーストラリアの永住権(サブクラス801)が取れました。

私の永住権は、テンポラリーのパートナービザ(De factではなく結婚)
(サブクラス820)を経由しての取得です。

2015年9月に、オーストラリア移住。
2016年2月末にオーストラリアで結婚。
2016年3月末にパートナービザを申請。(On shore)
2017年3月末にテンポラリーの永住権(サブクラス820

もっとみる
You made my day!!!
2

覚悟の向こう側

2020年2月3日、オーストラリアの永住権を取ることができた。
オーストラリア人に恋をしたわけでもなく、仕事のためでもなく、住みたいと願い続けたわけでもなかったこの国。そんな国の永住権を手に入れることに。

永住権を取得でき、一区切りついたところで今の気持ちを残しておきたいと思い立ち、今ここに残すことにした。

はじまりは

ここに至るまでのジェットコースターのような時間は、2013年初夏に始まる

もっとみる

職・遊・住の融合 豪メルボルン郊外GEELONG(ジーロング)の暮らし

メルボルンは、昨年まで世界一住みやすい都市に何年も連続して選ばれた、たくさんの人にとって憧れの街。ただ近年は、グローバル化、産業の情報化により都市への人口密集が進み、メルボニアンの暮らしぶりは大きく変貌しています。

 伝統的なオーストラリア家族のライフスタイル、大きな裏庭でワイワイBBQを楽しみ、家族でホリデーに出かけ、自然豊かな環境の中で子供達の成長を見守る。昔ながらのオーストラリア文化と変わ

もっとみる

Ielts 7.0への決意

クイーンズランド州のSubclass190(州ノミネート)が再開される7月を目処に、僅かに残されている自力(ポイントテスト)でのオーストラリア永住権取得に向けて、早速公式問題集をポチっとしました。

僕が狙うのは、Sales and Marketingという職種でのノミネートですが、そもそも2019-2020termのリストに入っていなければ、話は始まらない。

そしてそれがわかるのは、今年の7月

もっとみる