エール。

若い時に時間を預けて、年齢を重ねたら引き出せる。
そんな銀行があったらな。

利子は10年定期で1週間。いや。1週間は短いな。せめて1カ月は欲しいな。その利子分の日数は、気持ちも当時に戻る特典付き。いいなぁ。

誤解しないでください。若者は暇だって思っている訳ではないんです。
そのくらいうらやましいのです。

年齢を重ねると、選択肢は極端に狭くなる。
メニューが豊富な定食屋さんに行き、好きなものを

もっとみる

応援のカタチは具体的に

先日、若い頃プロレスの大ファンだったという旦那に連れられる格好で、聖地・後楽園に行ってきた。

初の生観戦にして、なんとメキシコの選手が年に一度集結する「ファンタスティカマニア」というビッグイベント。

クルクルと横回転しながら敵に襲いかかるアクロバティックな攻撃や、見ているこちらまで顔が歪んでしまいそうな締め技もお見事。

笑いあり、ブーイングあり、場外乱闘やダンスもありと、見るものを飽きさせな

もっとみる

受験を乗り越えるぞー!

コップンカー!!!

敵は1人もいない。全ての受験生にエールを送りたい。

こんばんは。尊田です。

明日から、大学入試センター試験ですね。

20年以上前に受けましたが、あの時の、独特なしんどさは、まだ体の中に記憶されている気がして、時々、ピリッときます。

どうしても他人事に思えなくて、何か、エールのようなものが送れたら、と思って、今日は(昨日に続いて)これまで続けて書いていたことと違うテーマで書きます。
(昨日の記事も、「その人」と「その人に共感してくれる人たち」と

もっとみる
結構、寂しがり屋なので、これからも見守ってくださると嬉しいです(^^)
4

私はみんなと違う?孤独なあなたへ

私は、思春期の時代が一番孤独だった気がする。

普通に友達もいたし、普通に楽しかった。

でも、少しの違和感もずっと抱えていた。

何かが馴染まない。

誰かといつも群れることに疑問を感じてた。

ある日友達に、何気なく言われた。

「りえは、何かの感情が足りない 笑」

今となってはその言葉の真意はわからない。

当時の私は、その場の空気を読んで何となく笑ってごまかした。

でもずっと、私は冷た

もっとみる

落ち込んだ駆け出し表現者に伝えたい言葉

友達が悩んでいたので、この記事を書きます。

表現者(ここではアマチュアを指します)が自分のコンテンツを作るとします。まず完成して世に放てること自体がすごいと思います。

そして次に表現者の多くが思うのが、世の反応が全くない、少ないということかもしれません。私はそうでしたし、反響の少なさにすぐ筆を折る方も見てきました。

最初はだいたい反響少ないと思いますよ。特にイラストや漫画分野は、日本ではブラ

もっとみる
ありがとうございます。書いたかいがありました
7

朝ドラ救世主 20.1.10

本日(1月10日)『ゲゲゲの女房』地上波再放送最終回。
去年の六月に放送が開始され、一日二話連続放送であることを考えると、秋に放送を終えてもおかしくはないのだが、案の定高校野球・相撲に放送をじゃ……中断され、またもや春場所を挟むかと思いきや、ぎりぎり前の週で終了。
結局ほぼ本放送と同じ期間の半年放映。
いやー、長かった……。
ちなみに、夕方再放送の次作は『ひよっこ』とのこと。

『ゲゲゲ』本放送は

もっとみる
飛田流と申します。感謝
3

発破。

君が

どれだけ

苦しんできたか

 

どれだけ

頑張ってきたか

 

知ってる

 

君ほどでは

ないかもしれないけれど

 

知ってる

 

でも

そのままじゃ

ダメなことも

 

それだけじゃ

前に進めないことも

 

知ってる

 

たぶん

君もわかっているはず

 

でも

たぶん

君より

わかっている

 

優しくされて

受け入れられて

それば

もっとみる
よろしければコメントでも。いえ、無理にとは(笑)。
40

『弱き存在を慈しむ優しい視点~石田洋介の歌う「エールソング」達〜いつでも「弱きもの」を愛してくれる貴方への賛辞。』

2019年春、配信限定で発売された石田洋介のシングル曲、「サマーデイズ」。

これまで数々のご当地キャラクターやそのご当地…つまり「町」や「人々」のために曲を書いてきた彼が「ご当地キャラクターのみんなで東京オリンピックを応援したい」という依頼を受けて書き下ろした新曲だ。

テーマ、そしてタイトルからも想像できるとおり、音の明るいサマーソングに仕上がっていて、「ニッポンチャチャチャ!」のコールで観客

もっとみる
ありがとう!貴方の毎日もスキで溢れますように。
2

無職日記 42日目:2019年の最後に自分へのエール

本日無事に51年と222日目、無職42日目を迎えることが出来ました。感謝!

個人的に大きな変化があった2019年も今日で最後です。いよいよ激動が予想されている2020年がやってきます。東京オリンピック/パラリンピックが終わった後の日本には何が起こるのでしょうか? 厳しい現実が立ち塞がる予感がしますので、気持ちを引き締めて、個人ベースでも新しい取り組みをやっていかねばなりません。

どんなに充実し

もっとみる
ありがとうございます。素晴らしい一日になりますように。
3