エグゼキューション

逆転の発想で生まれる上質なアウトプットが、世の中の課題をズバッと成敗する。エグゼキューション・クリエイティブ

逆転の発想で生まれる上質なアウトプットが、世の中の課題をズバッと成敗する。エグゼキューション・クリエイティブ

今こそ必要な武器は「エグゼキューション・クリエイティブ」。そのワケとは?刀で峰打ちにする。針で突く。印籠を掲げる。銭を投げる。桜吹雪を見せつけて、大見得を切る。時代劇は、主人公によって決め技はさまざまです。 社会情勢の変化から商品やサービスを取り巻く課題が、高度に複雑化する今。必要なのは、時と場合に応じてどんな決め技をも操る「エグゼキューション」スキルではないでしょうか。私は、そう考えています。 あらためまして。「エグゼキューション・クリエイティブ」をお店(時代劇でいうと

スキ
82
[過去の800字コラム] エグゼクティブ

[過去の800字コラム] エグゼクティブ

【初出】n-mizuno.com 2018年8月30日付 http://n-mizuno.com/8807/ 広告代理店の営業のことをアカウント・エグゼクティブと呼ぶようになって久しい。 この片仮名の肩書を引っさげて「俺、カッコイイ」みたいに振る舞う人を見たこともあるんだけど、元々は商品先物取引業者の外務員を指す言葉。 すなわち、お客の勘定(アカウント)を約定(エグゼキューション)する係の意味であって、エグゼクティブは高位にあるという意味ではない。 広告屋がメディアの広

スキ
4
Marketing -○○- vol.4 〜 アイデアを実行する段取り方を学ぼう 〜

Marketing -○○- vol.4 〜 アイデアを実行する段取り方を学ぼう 〜

みなさまこんにちは!Marketing -○○- ( マーケティングレンズ ) の中の人、宇根です。 あっという間に3月になりました、年度末でお忙しい方も多いと思いますがお元気でしょうか? この記事では、2/27に開かれた『Marketing -○○- vol.4 〜 アイデアを実行する段取り方を学ぼう 〜』のレポートをアップしたいと思います。 長くなってしまいましたが…ぜひお付き合いください。 ・・・ 0. マーケティングレンズのご紹介 1. オープニング: マーケティ

スキ
10