奇縁g

栗林公園を後にした薫は、丸亀商店街へ向かうため、栗林公園駅を目指して歩いていた。
民家の中を歩く歩く、夏場の晴れた空の下、連なる民家と民歌の間にできる影を歩けども、影は少なく、強い陽射しが薫の肌を刺激する。
歩く度に汗が額から滴り落ち、その汗は白いユニクロのTシャツの中をつたい、背中から腰に滑り落ち、リーバイスのヴィンテージデニムのウエストに溜まっていく。
ヴィンテージデニムに薫がどっぷりと

もっとみる
俺だって泣いちゃうよ😭
10

最近ふれた音楽の話 #20 くるり『コトコトことでん』、THE BLUE HEARTS、井上陽水ほか

UNICORN『ヒゲとボイン』深遠な三角、二辺の道

PUFFYのアジアの純真を聴いていたら、ボコーダーを使った歌詞の反唱がありました。PUFFYメンバーが歌った後に、同じ歌詞をボコーダード・ボイスが追うのです。作曲者の奥田民生氏によるものと思います。ボコーダーは未来っぽさを感じさせる、人間の生声を機械みたいに変えるシステム…シンセの一種?らしいです。

奥田民生氏がそうやってPUFFYのプロデュ

もっとみる
コメントも歓迎です!

くるり『コトコトことでん』次元にまたがる音楽の鉄旅

2020年のクリスマスに発売したくるりのシングル『コトコトことでん』。

「ことでん」が愛称の高松琴平電気鉄道(香川県)が歌の主題。私は未訪の土地なのだけど、歌が連れて行ってくれる情景からどんな場所なのか想像。

プログラミングの電子音風がかわいい。間奏はまるでクラシック音楽。特定できないが名曲のメロディが潜んでいそう。何かの暗示や意図をたっぷり込めて作曲しているのか。なんだろな。知識がないのだけ

もっとみる
ありがとうございます!
2

丸亀・琴平へ:旅めしはつるや食堂のさぬきうどん

2018年11月,四国へ。まず丸亀で降りて昼食を食べ,丸亀城へ。次に,こんぴらんへ。そのあと,ことでんに乗り,高松まで。

 岡山から南風7号に乗る。あんぱんまんのラッピング列車。徳島行きのうずしお13号とつながっている。

丸亀で下車

検察庁近くの「つるや」で天ぷらうどんを食べる。320円。駅そば並のはやさで出てきた。入ったのが12時少し前。12時をすぎて,バッジをつけたスーツ姿の人たちが続々

もっとみる
わーい。スキがもらえた〜。ありがと〜
9

ことでんで行く白山神社

学童で行く「go to 三木町(みきちょう)」の下見を兼ねて、高松のローカル線ことでんに乗りました。降りる駅は「白山(しろやま)」。
「父(数奇者 渡邊順久)は勝手を言って、家の後ろで降ろしてもらったこともあったようですよ」と白山駅に隣接する渡邊邸のご当主から聞いたことがあります。白山も渡邊家が三木町に差し上げたとか。

白山神社にお参りして、左手奥から登ります。203mの白山。祝日には山頂に国旗

もっとみる
うれしいです♪
6

コトコトことでん/赤い電車(ver.追憶の赤い電車)

2020年12月25日にリリースされた「くるり」の両A面シングル「コトコトことでん/赤い電車(ver.追憶の赤い電車)」。「くるり」のボーカル岸田繁さんと言えば音楽界きっての鉄道ファン。「タモリ倶楽部」に出演した際にもモーターを聴くために床にへばりつくなど「ファン魂」を発揮するほど。
このシングルの舞台は「ことでん」こと高松琴平電気鉄道。ことでんの風景を歌った「コトコトことでん」、そして、過去にシ

もっとみる

琴平線、帰宅ラッシュの準備

伏石駅開業のダイヤ改正で、琴平線600形による夕方の定期運用が始まったとか・・・

2013年ことでんの旅、その3

長尾線2か所の近代化産業遺産を辿ったあと、場所を移動して琴平線の一宮で下車。円座との間にある香東川橋梁にやってきました。1926年に竣工した橋梁で、こちらも近代化産業遺産に認定されています。

時間はもうすぐ16時、琴平線は夕方のラッシュに向けた準備が始まります。サンライズ瀬戸遅延

もっとみる
ぜひシェアもよろしくお願いします!
6
スキ、ありがとううございます。フォローもしていただければ幸いです

11/1 琴平線、三条~太田間の複線化開業の記録 試運転編

2020(令和2)年11/1(日)、複線化開業を迎えた琴平線の三条~太田駅間。この日の始発~午前7時頃は仏生山~高松築港駅間の列車の運行を取り止め、その間に試運転列車が走行しました。今回は、そんな試運転列車の記録です。

【午前6時8分】
警報器が鳴り、まずは上り本線の試運転列車が低速で通過していきました。

踏切を通過する上り本線試運転列車(1213×1214号)。

無事に線路切替工事が完了し

もっとみる