いたこ28号

人格や考えや概念の情報はおそらく時空超えて?受信できる。体験談

人格や考えや概念の情報はおそらく時空超えて?受信できる。体験談

今日も今起こったので書くか。 今日受信しかけてるのはまだ、精度が低いけど、おそらく 「ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ/ボリス・サイディズ/ウィリアム・ジェームズ 」このあたりの方々の何か。IQのことについて調べてたら たどりついてビシビシきた。 そういやここ最近 潜在意識とか変性意識とかについてもなぜだかやたら調べてたもんな。んで今日はなぜかIQのことが思い浮かび・・たどりついたというわけだ。たどり着かされた?だね 写真を見てみると信用できそうなツラをしてる。(失礼

スキ
1
ムー×note お題企画「#私の不思議体験」にて、推薦作品に選ばれました

ムー×note お題企画「#私の不思議体験」にて、推薦作品に選ばれました

朝方、こちらのお知らせが飛んできましてビックリしました。 月刊ムーが、noteに来ましてイベントをしたんです。 題して「#私の不思議体験」! 私も一本、書きたかったが作品がありました。 しかしながら、コンテスト終了間際の30分前に書き始めて、締め切り8分前に出品しました。やばかった...。でも、どうしても書きたくて、書きました。そうしたら、まさかの推薦作品に選んでいただき、さらに「いたこ28号」さんに、素晴らしい感想までつけていただきました。 「座敷童といっしょにトイ

スキ
151
お題企画「#私の不思議体験」ムー賞&優秀作発表!

お題企画「#私の不思議体験」ムー賞&優秀作発表!

お題企画「#私の不思議体験」への投稿から、「ムー」と実力派実話怪談師が選定した優秀作品を紹介します。 怪談の原型である”奇妙な体験”そのままの味わいを、波のように浴びました……。 優秀作3作品は「ムー」2020年7月号でも掲載しています。ぜひ誌面でもご覧ください。 ムー賞「鳥の足跡~訪れる謎の侵入者」/マーク・ケイ <選評> いたこ28号●意味不明の現象が、素材に近い形で文章にされていて心惹かれた。後半で歴史からの考察もあり、ルポルタージュ怪談としても楽しめる。読み終

スキ
62
「怪談と、怪談について。」トークイベントの全貌を誌上再現!(後編)

「怪談と、怪談について。」トークイベントの全貌を誌上再現!(後編)

2020年2月24日、ロフトプラスワンにて開催されたトークイベント「怪談と、怪談について。」ーー。実話怪談師たちにムーの三上編集長も加わり、怪談や霊の怖さや、実話を怪談にする”手の内”まで展開した前代未聞のクロストークが繰り広げられた。誌上再現レポートの後編をお届け! 出演者(50音順、敬称略)=いたこ28号・煙鳥 ・こたろー・響洋平(DJ響)・山田悠・吉田悠軌/月刊ムー編集長・三上丈晴(スペシャルゲスト) 主催・掲載協力=最終京王線 「怪談・オカルトへの科学的アプローチ

スキ
30
「怪談と、怪談について。」トークイベントの全貌を誌上再現!(前編)

「怪談と、怪談について。」トークイベントの全貌を誌上再現!(前編)

2020年2月24日、ロフトプラスワンにて開催されたトークイベント「怪談と、怪談について。」ーー。実話怪談師たちにムーの三上編集長も加わり、怪談や霊の怖さや、実話を怪談にする”手の内”まで展開した前代未聞のクロストークが繰り広げられた。満員札止めとなった伝説のイベントを誌上再現する。長いので、2回に分けた前半からお届け! 出演者(50音順、敬称略)=いたこ28号・煙鳥 ・こたろー・響洋平(DJ響)・山田悠・吉田悠軌/月刊ムー編集長・三上丈晴(スペシャルゲスト) 主催・掲載協

スキ
67