まりこの部屋

marirandesign・花模様作家 花模様に詩を添えて感情と記憶の物語を描いたり、誰かのこれからのエピソードをデザインしたり、展示の空間ディスプレイや企画をしています。

いつかの…。

2021.5/5.立夏 春から夏に向かう途中に出会うは雨。気づけば雪の日々は消え、桜の日々も消えた。 日々は呼吸をするだけでも通りすぎ、呼吸することが大事なことだからゆ…

8か月前

雪と一緒に春を待つ

2021年が始まって2週間が経った。 雪が多い今年の冬、そのせいか日々が止まっている気がする。 というか、雪を寄せると1日が終わっていて動いているけれど何も進んでいない…

小さな子とお話しする。

風吹く秋、今日はススキがビュンビュンと空になびいている。 そんな中、いつものアトリエのお客さま、小学生の可愛い女の子がやってくる。 「風、大丈夫だった?」 「すご…

季節の変わり目にチグハグベール

いつも、となりあわせ。 終わりも始まりも、始まりも終わりも。 繰り返しで日々が出来ているけれど、 いつもとは違う何かが隠れている。 9月の始まり、風は秋の風に変わっ…

最後には「ありがとう」と書いていたい

いつの間にか7月の真ん中を歩いている。下半期が始まっていた。 わたしは夏が苦手というか、暑さと眩しさが苦手だけれど、 なぜか、夏がいい転機になったりする。だからか…

道のりは長くて短い。

最近、懐かしい人たちに出会ったり、連絡がきたりする。 何か新しく始まるのか、それとも終わりを告げるのか、どちらかは分からないけれど、なんだか嬉しくもある。 会う人…