波動つかいスギヤマ

魔法使いならぬ、波動使いのスギヤマです。波動を用いた整体的なこと、NaTural Messageという屋号でやっています。一般的な人より、エネルギーのコントロールに長けています。 https://natural-message.net/

波動つかいスギヤマ

魔法使いならぬ、波動使いのスギヤマです。波動を用いた整体的なこと、NaTural Messageという屋号でやっています。一般的な人より、エネルギーのコントロールに長けています。 https://natural-message.net/

    マガジン

    • The Various Articles

      The Various Articles 主題は何でも良く、ただ思いつくままに書いた記事群となります。

    • The Corona Tribune~新型コロナに関する考察

      The Corona Tribuneは、新型コロナに関する考察のすべてです。 新型コロナ関連の記事は、このマガジンにまとめておきます。

    最近の記事

    固定された記事

    ラピスラズリの効果効能について

    ラピスラズリをおすすめする理由瑠璃色の天然石といえば、最も有名なもののひとつが、ラピスラズリだ。 私は「勾玉EX」という、ラピスラズリの勾玉に、独自にエネルギーを再注入して(再注入という意味に関しては、後ほど説明する)、販売している。 そう、そもそも私がラピスラズリの勾玉にこだわったのには、ちょっとだけ理由があるのだ。それを解説していこうと思う。実際には、ラピスラズリの効果や効能について書いていきたいのだが、私が選んだ理由そのものが、その効果と効能に関わっていくので、それ

    スキ
    5
      • ロシアとウクライナと、日本とオミクロン

        緊迫するウクライナ情勢 ひとつ前のnoteで、仮にプーチンが暗殺されれば、この戦争は終結するのではないかというようなことを書いたが、どうやら、事はそんな簡単なことではないようだ。 この記事を読んで、ある意味戦慄した。 これは、ほとんど映画のターミネーターの世界観に近い。核のボタンを押す決定権の一部を、ロシアではAI(人工知能)に託しているというのだ。そして、プーチン氏の暗殺などの「不自然な死」が、それの発動を促進するかもしれないということだ。 つまり、仮にプーチン氏が

        スキ
        2
        • プーチン殺害計画と、ウクライナの解放

          プーチン殺害計画と、その信ぴょう性 さて、ちょっと久しぶりの投稿だが、今のウクライナ紛争と言ったらいいのだろうか、この戦争を終結するための、ひとつの仮説を述べたいと思う。 これは、かなりシンプルな仮説だが、あくまでも、プーチンが「核のボタン」を押さない、という仮説に基づく仮定の話である。そういう意味で、実行は、たやすくはない。 核のボタンを、プーチンが押さないという仮説における理論 まず、プーチンの首に懸賞金がついたという話があった。でも、これは、あくまでもロシア側の警

          スキ
          2
          • RevolutionからEvolutionへ

            RevolutionとEvolution タイトルにある、「RevolutionからEvolutionへ」とは、映画「LUCY(ルーシー)」の中で、デンゼル・ワシントン演じるノーマン教授が述べた言葉の逆の言葉である。彼は「EvolutionからRevolutionへ」と言っていた。これは、個人的に、とても気に入っている言葉だ。 さて、この言葉をタイトルにしたのは、今のコロナ禍において、人類が直面している事態が、革命的なものというのでなくて、進化レベルでのものだと、感じている

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • The Various Articles
            波動つかいスギヤマ
          • The Corona Tribune~新型コロナに関する考察
            波動つかいスギヤマ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            新型コロナウイルス最終形態へ

            海外では、まだまだ新型コロナは猛威を奮っているというのに、ここ日本では、「異常」といっていいほどに、その状況は落ち着いてきている。この事自体、良いことではあるのだが、実際これがどのようなことなのか、ということを、個人的な見解で書いていきたい。これは、私の勝手な、妄想的でもある、希望的主観である。 新型コロナウイルスは無毒化という最終形態へ結論から言うと、新型コロナウイルスは、ここ日本で、「最終形態」といっていい形に落ち着いたのではないか、というのが、私の考えである。 では

            新型コロナはどこへ行ったのか?

            2021年11月の日本の現状マスクは着用すれど、新型コロナウイルスはそこには存在しない。そんな日々が始まってきている。まあ、現在、この日本でのみ、起こっていることではあるが……。海外では、まだまだ一日の感染者が万の単位であったりする国もあるという。 この不可思議な現象について、今回は述べていきたいと思う。 上記の記事に記載されている文章の中の、ワタシ的に重要だと思えるものを、ここに抜粋してみる。 病気が流行するかどうかは、四つの要因によって決まる。「致死率の高さ」「感染

            スキ
            1

            デルタ株最強&コロナ人体浄化説

            新型コロナとは、一体なんなのか?新型コロナがなんなのかって、「いや、ただのウイルスだろ」とか、「コロナはコロナだろう」とか、都市伝説好きの人なら、「人工削減のために人為的に作られたウイルスだろう」とか、スピリチュアル好きな人なら、「次元上昇するために必要なウイルスだろう」とか、「ワクチンがなんなのか?ならわかるが、そもそも、コロナが何なのかという議論すら不毛だ」とか、いろいろな意見があるのはわかる。 そうしたものを踏まえて、実際に新型コロナに感染して今は治り、2021年8月

            スキ
            3

            デルタ株の凄さと、オーストラリアのロックダウン

            今回の、オーストラリアのロックダウン。ニュース的にはあまり日本では取り上げられていなかったように思う。でも、実際の状況を説明してくれているこの記事を読んで、さすがにゾッとしたので、今回はこの記事の内容を中心に書いていきたい。 引用しても、記事のリンクへ行かない人もいるであろうから、直接上記記事から引用させてもらうが、この記事で凄いと思ったのは、オーストラリアという国は、『たった数十人のデルタ株の感染者を確認』しただけで、ロックダウンを決めたということだ。 そして、その感染

            スキ
            1

            東京オリンピックとマツケンサンバ

            はっきり言って、どうでもいい記事なのだが、今の世の中の、どんよりとした空気感を強引に振りほどいていくほどの勢いが、この記事にあったので、思わず読んでしまった。 過去にイジメをしていた人は、オリンピックという舞台に相応しくないということなんだろうが、個人的には、どーでもいい内容だ。何故それが私にとってどうでもいいかというと、そもそも、オリンピック自体がどうでもいいイベントだからだ。 興味がないイベントに関わるかもしれない人が、過去にイジメをしていたからと言って、それがなんだ

            スキ
            3

            新型コロナワクチンについて考える

            新型コロナワクチンについて先日、我が家に、私宛に区から新型コロナワクチン接種のクーポンなるものが届いた。これが例のやつか、と思ってその封筒を開けてみると、なかなか面白い文章が書いてあったので、今回は、それについて解説していきたいと思う。 ただ、その前に、予備知識としての動画を見てもらいたい。これは、認知科学者である苫米地博士が、東京MXテレビという、地上波テレビで話していた映像である。 mRNAワクチンとは? 今回、日本で採用された、mRNAワクチンについて、かなり正確に

            スキ
            3

            批判するにも責任というものがある

            最近、様々なニュースサイトだったり、SNSだったりで、様々な批判がある。世の中への不満、政治家への不満、制作への不満など。でも、私は基本的にあまり政治に対してどうこう思わない。興味がないというわけでもない。むしろ、興味はある。ただ、政治は「政治家」に任せているという感覚を持っているから、批判したいと思わないということだ。 ちょっとこの言葉だけでは理解してもらえないと思うので、今回はこのことについて説明していこうと思う。 基本的に政治と宗教の話はしない政治と宗教の話はしない

            スキ
            2

            オリンピックは選手がボイコットするべきと、なぜ誰も言わないのか?

            オリンピックを選手が辞退すればいいのに……私は不思議に思う。 聖火リレーを拒否する芸能人はいても、なぜ、出場を辞退すると表明する選手が一人もいないのか? コロナ禍でありながら、それでも東京オリンピックは行うという政府に対して、選手は何も感じないのであろうか? 正直、バカなの?と、本気で思う。 まあ、いわゆるスポーツ選手は、そのスポーツをやることだけで生きてきたのであるから、他に何も思考できないのかもしれないが、世の中は、スポーツなど、もはやどうでもいいところまで来ている。

            スキ
            4

            そういえば、最近すっかり投稿していませんが、noteをやめてしまったわけではありません。noteに限らず、いろいろな媒体を見たり、考えたりしていると、つい時間が経ってしまうのです。noteを書くときには、ちゃんと2時間くらい時間を確保したいのです。その2時間を確保するのが難しい!

            スキ
            1

            田中みな実のニュースに見る、最近のニュースの傾向と対策

            ヤフーニュースの中の田中みな実私のニュースソースは、実は基本的にヤフーニュースだ。そう、ネットからしか、今はニュースを仕入れていない。というのは、我が家にはすでにテレビがないのだ。あっても見ないし、ネットで基本的に事足りているから、処分することとなった。 余談だが、先日NHKの集金の人が来て、〇〇さんですよね?とインターホン越しに話をされた。契約者の義母は、すでに他界しているんですよ、と話したら、では、契約解除の書類を送るよう手続きしますと、予想外の回答をされて、面食らった

            スキ
            4

            時流、時代、そして民衆

            Clubhouseに興味がない理由 今、知り合いも含め、Clubhouseが急速に流行りつつある。でも、私はやるつもりはない。音声のSNSだというが、そもそも、私がやらにい理由はシンプルだ。SNSは、「時間を奪う」からだ。 時間を奪うビジネスに、私は興味がない。むしろ、いかに時間をかけないか、というところに注目する。新しいSNSということで、いわゆるマーケッターが注目しているが、日本ではあまりバズることはなかろうと、私は予測している。 というのは、日本は言わずとしれた「匿

            スキ
            3

            緊急事態宣言、延長の模様ですね

            やっぱり、緊急事態宣言は延長の模様どうやら、2回目の緊急事態宣言、延長になりそうですが、困ったものです。緊急事態宣言が継続されると何が最も困るかと言うと、批判を恐れずに言えば、メディアに汚染された「マスク馬鹿」達の視線が鬱陶しいということです。 ちなみに、バナーの画像は、記事の内容とは一切関係ありません。「みんなのフォトギャラリー」から、たまたま見つけて使わせていただいただけです。空飛ぶペンギン、いつか見に行きたい。まあ、そんなこと、どうでもいいんですが(笑) さて、確か

            スキ
            1