はっくー

認識をしてもらえている限り存在しています

詩 〜持てるものと持てないもの〜

太陽は誰のものか 月は 星は 風は 雨は 音は 光は 花は 木は 誰のものでもない 所有権を主張したところで 独占することなんて出来ない 心は 願いは 想いは...

イメージがもたらしたもの

昨夜遅くに一番ほしかったものをもらった。 ただそれだけなのに心から穏やかな気持ちになって、どうしようもなく嬉しくなって、心が焼けそうなほど熱を持つのを感じた。 ...

感動ポイントとシューディンガー

昨日、会社の人たちと夜の街、といってもいかがわしいところではなく本当に帰宅途中の夜の街、を歩いていた時に、一人がイルミネーションを見て「綺麗っすね。なんか感動し...

人間強度とツインレイ

誰かを介在させると自分がブレるし弱くなる。 「化物語」風にいうなら、人間強度が下がる。 それは、ある意味では正しいと思う。 今まで全て自分に向けていた思考やエネル...

ただのサボりについての考察

会議室で椅子からずり落ちそうな体勢。 なんだか今日はもう仕事しなくてもいいかなと思い、PCを開きつつもスマホでこれを書いている。 わかりやすくいうと、サボっている。...

美しいものの勝利

「美しいものの勝利は絶対だから」 そう言い切った人に心から惚れた。 この言葉がきっかけではないけれど。 今、彼女は「美しいもの」に囲まれているだろうか。 彼女が思...