ソガ氏

大切な学びは「好奇心に満ちた問い」から始まります。「問い」を発信するnote。日本で唯…

ソガ氏

大切な学びは「好奇心に満ちた問い」から始まります。「問い」を発信するnote。日本で唯一の北欧流ビジネスデザインアカデミアLeare Academyの1期生。落合陽一塾の生徒。これまで教育で関わったご家庭約8,000件から学ぶこと山の如し。真剣な課題を面白く,面白い課題を真剣に。

マガジン

  • 教え子からの学び

    僕が出会ったちびっ子・生徒たちからの学びのまとめ

  • ソガ氏の生態

    ソガ氏の自己紹介とかつれづれなる思いとか。

最近の記事

  • 固定された記事

教え子の話 〜成長に常識はないって話

僕は民間教育に関わる仕事をしています。小学生や中学生に、塾という空間で受験指導に関わる体験をたくさんしてきました。僕は受験など単なる手段だと思っています。でもその「手段としての受験」ではなく「自分と向き合う機会」としてこの体験ができると、これを機にちびっ子達が大きく成長する姿も沢山見てきています。一人一人が自分なりに将来・未来を楽しく自分らしく考えるきっかけになれば良い。そんな思いがあるので、「受験指導」ではなく「民間教育」と言う言葉に拘りがあります(民間という言葉を入れてい

    • 「これからの教育」から「これからの学び」へ変わる話

      超AI時代に本当に必要な教育とか学び方について考える機会が増えています。これ、急激に重要なテーマになってきたと思うのですよ。 敬愛する落合さんと学友との月1の会合でも、これに関するトピックで話すことが多くなっており。 今日はそのことについて綴りたいのですが、その前に…。僕は自分の人生のミッションステートメントがあります。 確か2017年くらいに作って以来、変わることなくずっと考えているなぁ・・・と、改めて思うのです。 「これからの教育」って、もう受験とか就職のための勉

      • 2024年にやりたいことを挙げてみた話

        2017年くらいから「その年にやりたいこと・やったらおもろそうなこと」を年始に書き出しておくことを習慣化しています。 で、2024年もやりたいこと、やることによってインスパイアされて新たな閃きに変わりそうと思ったことをツラツラと晒しみようかと(笑) 「一緒にやりたい!」 「アドバイスしたい!」 ありがたく頂戴します。ぜひお声がけくださいませ💫 自分と、自分に関わってくれた皆様にとって良き1年となりますように…✨ 始まり始まりー♨️ 1.BAR部@代官山・中目黒開催 去

        • 【お手紙公開】教師が教え子から贈り物をもらうのは良いのか悪いのか的な話

          2024年になりました。 超AI時代の幕開け1発目に相応しからぬ生っぽい記事?(笑)を綴ります。 2023年の年末は熱を出して寝ていたので、実家の帰省とお掃除は2024年になってからやりました。 …実家で大掃除すると、毎年必ず懐かしい掘り出し物が出てきてお掃除の手が止まってしまうのは、一体なぜなんでしょう?(笑) で、お掃除しながら掘り出し物を漁りつつ(ちゃんと掃除やれw)「他にも何か無いかなー」と、ふと本棚の奥の隙間を覗いてみると、何かがはみ出ている… あまり記憶に

        • 固定された記事

        教え子の話 〜成長に常識はないって話

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 教え子からの学び
          ソガ氏
        • ソガ氏の生態
          ソガ氏

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2023年を写真で振り返った話

          2023年を写真で振り返ります。 2023年は、過去10年で一番というくらい色々濃かったなぁ…と。 振り返ってしみじみ思います。 生成AIが爆速・垂直で進化したこともあって、かつてない変化を肌で感じ続けた1年でした。その動きは、年始早々からそっと忍び寄っていた訳です。 1月からちょこちょこ動いていたことが、後で大きなうねりになったことも、振り返ってしみじみ思うのです。動くことは大切。試行は大切。 【1月】 【2月】 2月は西へ。 この頃は少し人酔いしてましたね…珍しく。

          2023年を写真で振り返った話

          2023年の技術進化を対談形式で振り返った話

          今回はMyChatGPTと一緒に2023年を振り返って、対談風にまとめたものを綴ります✨ ある意味、今年を象徴するものかも… ではでは、始まり始まりー♪ ソガ氏 今回はね、2023年という1年間を振り返ってみたいと思うんだけど、よい? 【春の振り返り】 ソガ氏 まずさ、2023年の1月って年越しのカウントダウンイベントに参加をしてたのね。 でもその時ってまだChatGPTもちゃんと出てなかったと思うのよ。2023年の1月ってまずどんな月だったか一言二言でまとめてみてほ

          2023年の技術進化を対談形式で振り返った話

          例のChatGPTで落合陽一塾のお題を一緒に考えた話

          ここ最近、またもやChat GPTがセンセーショナルな話題を振り撒いていますね。 敬愛する落合陽一さんも、ここには興味関心を寄せているようにも見えます。彼は常に色んなものに好奇心を持ち続けているのが本当にすごいなぁ…とよく思います。僕自身、長いこと彼の元で学ばせてもらっています。 で、落合さんの近くにいると、とにかく世界の最先端の動きを本当に肌で感じることができるわけです。つい最近の、例のChat GPT builderの時も、ちょっと他とは違う情報がリアルタイムで入って

          例のChatGPTで落合陽一塾のお題を一緒に考えた話

          変わった絵を描いてみた話

          最近は技術進化の発展が凄すぎて、なかなか感動と歓喜が強敵になってきた感ありますよね。 こういう時は取り敢えず文脈のゲームを壊して遊んでみるのも一興…ということで、自動生成で諺を絵にして遊んでみましたよっと✨ で、出てきたのがこちら💁 DALL・E3さん曰く… …もはや諺の意味が変わってしまった😂 はい、続けます。 さて、こちらは如何に? 描かれたのはコチラ! 確かにSF感あるかもね(笑) しかしまあ、どういう意味づけがなされたのかが謎です…。 DALL・E3さんの

          変わった絵を描いてみた話

          ウニの棘が一本しかない話

          以前書いた記事に、学び続けることに苦悩する教え子の記事がありまして。 この記事に登場する教え子から、久々に連絡が来たのですよ。しかもnoteのお問合せ通知機能から(笑) 色んなSNSで繋がっていると、思いもよらない角度から球が飛んでくるなーと、非常にエモかったわけです。 あの時相談を受けたのがもう5年以上前(!) 時が経つのは早いものです・・・ 今回は久々に再開した教え子君との会話から、「日本てやっぱりエリート教育が必要なんだけど、そもそもエリートの定義が微妙よねー」と

          ウニの棘が一本しかない話

          BBQ&DJパーティーに未来の教育を見た話

          先日、落合陽一さんと落合塾内でBBQ&DJパーティーを企画・開催したんですよ。 しかもこのパーティーの翌週は落合陽一さんの誕生日ということで、サプライズバースデーパーティーも兼ねて✨ (この部分は彼には内緒😎) 今回はその時に「教育のこれから」を見たな…と思った瞬間があったので、その話を綴っておこうと思います。 【1つ歳を重ねる安堵】 落合さんのこれまでの功績や、彼がこれまでに経験してきた学び、仕事の多さを知っている人は、意外と少ないのかなー、と最近思います。ちなみに

          BBQ&DJパーティーに未来の教育を見た話

          落合陽一さんと話して、やり「たい」で終わる人を思った話

          9/1、久しぶりに京都に行きました。 昨日に続き、敬愛する落合陽一さんのライカ写真展レセプション京都版にもお招きいただき…ライカ営業部長の方、お気遣い本当にありがとうございました😊 京都ではライカ展が終わった後、落合さんがステージに立たれる予定の、夜スタートのライブにもお邪魔する予定でした。夜までは時間があるのでライカ展でまったりとしていたら閉店時間に。お邪魔しましたー…とお店を出るタイミングで、落合陽一さん御一行も退店。なんと、そのまま落合さんと雑談しながら祇園の街を練り

          落合陽一さんと話して、やり「たい」で終わる人を思った話

          シンギュラリティと奴隷解放宣言の共通点から、未来の自由を考えた話

          ソガ氏 今回はさ、シンギュラリティの到来で、僕たち人類が近代教育とか工業型社会とか資本主義からどう解放されて自由に生きていくのかみたいな話をしたいと思うのね。 ありがとう。 この話の本題に行く時に似たようなケースとして先に考えておきたいのが、歴史の中であった奴隷解放宣言の話なのね。 奴隷解放宣言が行われた時って、結局その翌日に奴隷は、檻から出なかったっていう話を聞いたことがある。だから奴隷はすぐに自分が奴隷であることから、 自分を解放してあげられなかった。 これってなん

          シンギュラリティと奴隷解放宣言の共通点から、未来の自由を考えた話

          未来の波をつかむ: 新しいチームで世界を変える話

          ソガ氏 🌐🚀🧪🔬💡📚🔎🚶‍♂️🎯🎈📖💭🔮🎓⚙️🌳🏛️🖥️🕰️🌄🧑‍🎓🏹🏋️‍♂️🌈 これ見てどう思う? なるほどね。 この絵文字は僕と落合陽一さんをそれぞれ絵文字で表した後に2つを微分して合わせたものなのよ。 この絵文字の意味するところにぴったりのコンセプトの一般社団法人を作りたいんだけれども、 どんなコンセプトで、どんな社会貢献ができる社団法人を作れそうか、ちょっと教えてほしいな。 教育と学びの推進: 様々な年代に対する教育プログラムの提供、特にSTEM(科学、技術、工

          未来の波をつかむ: 新しいチームで世界を変える話

          ChatGPTとクリエイティブのこれからを考えた話

          5〜7月にかけて全3回、東京は赤坂Bizタワーの23階にある博報堂がコロナ禍に創ったUNIVERSITY of CREATIVITYにて、「マンダラセッション」なるワークショップをやらせていただきました! で、今回はこの3回のワークを通じて、ChaGPTとかその他諸々のAIジェネレイティブツールが教育(共育)や、人の学ぶ方や働き方、果ては生き方にどう影響を与えていくのか?ということに対して僕が感じたこと、考えたことを綴ります。 【文脈なき音声言語が織りなす創発】 5月の

          ChatGPTとクリエイティブのこれからを考えた話

          DIVERSUSHIの話

          7月のとある日曜日に、待望の感動寿司体験をしてきました。その名も 「ていうかそもそもDIVERSUSHIって?」という方はこちらをどうぞ。全盲の方と一緒に食事をする、新しい食体験のプロジェクトです。 今回はその楽しかった夜のことを、メニューと共に思い出しつつ綴ります。 館内は薄暗く、幻想的とも原始的とも感じ取れる独特の空気感に満ちていました。 今回の発起人たる落合さんが、なぜか高級リストランテにてDJとしてお出迎えをしてくださる(笑) 音は出しているが・・・曲ではない

          DIVERSUSHIの話

          ポスト資本主義時代の生き方と学び方を考えた話

          先日、久しぶりにBARに行ったんですよ。 突然サプライズなゲストも登場して、大変エキサイティング…というか、楽しかったし考えさせられることも多い夜になりました。 ここで語られた沢山のお話の中で、これからの生き方や学び方を考えるにあたり、すごく示唆に富んだお話があったので、備忘録的に綴ります。 【アフターコロナの資本主義】 と、その前に。 最近外国人観光客増えましたよね。 どこもかしこも。 世界中がコロナの世界線に入った時、多くの国が財政出動して、国民の生活を守るため

          ポスト資本主義時代の生き方と学び方を考えた話