時間のいちばん遅れている島から at ハワイ(2019.02.17)

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11
画像12
画像13
画像14
画像15
画像16
画像17
画像18
画像19
画像20
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

詩集を作るための資金を集めています。詩集の出版は高額で、なかなか賄えません。詩やエッセイや写真をお楽しみいただけた方は、ぜひご支援・ご協力くださると幸いです。ここでのご支援は全額出版費用にあてさせていただきます。

Thank you for your kindness.
71
詩を書く人|蒼ざめた馬|雨音の鳴り止まぬなかで。|詩集『ENDEAVOUR』|エッセイ「詩的生活宣言」「アオノカゼ」|写真集『Blue Eyes』|詩のサロン「26時」 運営《詩のコンテンツ多数》|Invitation to Poetic Life.|文学フリマ東京

こちらでもピックアップされています

写真集「Blue Eyes」
写真集「Blue Eyes」
  • 16本

詩をみるような眼差しで。

コメント (3)
虹、綺麗。
あたりまえに虹のでる島、ハワイ。
crescent moonさん
ありがとうございます。
本当にあの日没の瞬間は、一瞬なのですが、それこそ永遠を見つけたと言いたくなるような景色でした。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。