ロココ

ロココ = 四角い箱が右から左に高速で移動している様子。

モーパッサンの「小説について」についてⅢ:もっと他愛ないハナシ(その21)

モーパッサンの「小説について」についてⅠ モーパッサンの「小説について」についてⅡ モーパッサンの小説に、「こんなの小説じゃない」と言った批評家がいて、モーパッ…

20時間前

「うまく書けた」の罠:もっと他愛ないハナシ(その20)

なんであれ何か書いていると、時々「うまく言えてしまう」ということが、あるかなって思うんです。 「これ、うまいこと言えたなぁ、これを読んだ人は、『この人うまいこと…

1日前

古本屋をやっていて一番楽しい時:もっと他愛ないハナシ(その19)

古本屋の業者の市で本を買う時って、本1冊をいくらで仕入れるか、という買い方をしているわけではなくて(そういう場合もありますけど)、数十冊とか百何十冊とか何百冊と…

2日前

頭のよしあしを速さにたとえるのはどのくらい妥当なことか?:もっと他愛ないハナシ(その18)

最近、「頭がいいっていうのは、速いってことだと考えていいのかな?」と、思った瞬間がありました。 実際に最初に思ったのはその反対のことで、「頭が悪いっていうのは、…

3日前

喋ることと書くことと:もっと他愛ないハナシ(その17)

最近わりと、YouTubeやなんかで人が喋っている動画を見る(あるいは聞く)んですけど、あれはいいもんですね。 といって、そんなにいろいろ見てるわけではなくて、よく見…

4日前

「読めば読むほどバカになる」の論理:もっと他愛ないハナシ(その16)

自分のこれまでの本の読み方というのを振り返って思ったことなんですが。 たくさんの本を次々に読むというやり方をしていた頃は、たくさんの人から自分にとって都合のいい…

5日前