「国産ジーンズを育てる」エイジングを楽しむオッサンのコラム

5
記事

国産ジーンズを育てる-番外編② 増え続けるデニムアイテム -43 Autumn Issue

暑かった夏も過ぎ、もうすっかり秋ですね。学生の皆さんが長い夏休みをとるように、ジーンズ育成にとってもこの期間は長いお休みとなります。(ストイックな方は履き続けるでしょうが…。)

そんなこんなでようやく育成を再開した今日この頃、久しぶりのジーンズとの再会を楽しむ日々を過ごしています。

現在は私はジーンズ2本を同時に育成中ではありますが、そんな中でも新たなデニムアイテムは増え続けている状況です。そ

もっとみる

国産ジーンズを育てる-第2章『臭い(オイニー)に耐えて履きこむ』

ジーンズをほど良く色落ちさせる『育成』には、極力洗濯回数を減らしてひたすら履き込むのがセオリーとなっている。

言わずと知れたジーンズ界の王様“リーバイス”を復活させた現在のCEO チップ・バーグ氏も洗濯を推奨していない。

私は現在、「フラットヘッド 3009 (リジット)」と「フルカウント 1110 (ワンウォッシュ)」という国産のヴィンテージレプリカ2本を育成しているところだ。

そんな育成

もっとみる
今日イチ!
1

国産ジーンズを育てる-番外編① 中年男のおもちゃ箱 -43 Spring Issue

43歳、厄明け間もない中年男の部屋はモノで溢れていた。

私は贅沢をするタイプでは無いし、買い物も頻繁にする方ではない。しかし、身に付けるものに関しては若い頃から品質重視で、いかに長く使い続けられるかを考えて買うようにしている。そうこうしているうちに20年近くも使っているモノが現れ、気がつけば部屋は足場の踏み場もなくなっていた。

今回、これを処分しようという話しではない。メンテナンスを続けて愛用

もっとみる
あなたが一番!
5

国産ジーンズを育てる-第1章『デニム専用洗剤でもみ洗い』

「洗濯機に入れてはいけない」「冷凍もダメだ」、先日ジーンズ界隈を賑わせたのは、再上場を果たした泣く子も黙るジーンズ会の巨人リーバイスのCEOであるチップ・バーグ氏の発言だ。自身もこの際に履いていたジーンズを最初から10年間洗濯機で洗っていないという。もっとも汚れなどがあれば洗剤と歯ブラシで磨き落とすということだ。

ではジーンズはどのように洗えば良いのだろうか?本コラムの序章では、日本のレプリカジ

もっとみる
ベストオブベスト
6

国産ジーンズを育てる-序章『アメカジへの憧れと経年変化の魅力』

リーバイスが再び上場をするというニュースが飛び込んできた。なんと34年ぶり、つまり1985年に非公開となって以来だ。80年代といえば奇しくも日本のアメカジブームの黎明期と重なる。それは私の十代の青春時代。やはりアメカジに憧れたど真ん中の世代だ。リーバイスのビジネス界での復活と共にまたアメカジがファッション市場を席巻するのか?ここで、ジーンズを育てるというエイジングを通して、その魅力に迫っていきたい

もっとみる
今日イチ!
5