こんぶ。

主婦歴17年。 365日お母さん。 食べものと本と昼寝が好きな42歳。 10代半ばの息子が2人います。 ヘッダーは自家製ラー油。

こんぶ。

主婦歴17年。 365日お母さん。 食べものと本と昼寝が好きな42歳。 10代半ばの息子が2人います。 ヘッダーは自家製ラー油。

    最近の記事

    20201125 いい夫婦の日にしたこと

    いい夫婦の日、次男の新しい眼鏡ができあがった。テイトウワみたいな眼鏡ですごくかっこいい。視力もだいぶ下がっていたようで「みんなこんなに見えてたの?どうして教えてくれなかったの?世界はとってもきれいだよ!」と言ってた。そうね、自分の目と他人の目を比べることはできないものね。 20年前からよしお君と通っているラーメン屋に行った。東大のすぐ裏手にある小さなお店。東大卒だという人を見かけると頭がいいんだなぁ!とも思うけど、あのラーメン屋知ってますか?と聞きたくなる。 表参道のショ

    スキ
    7
      • 20201118 図書館と長男の捻挫

        図書館へ行った。 長男が捻挫した。 よしお君が2キロ減った。 図書館へ行くのは半年ぶりくらい。駅前の小さな図書館へは、子ども達が小さい頃にずいぶん通った。絵本をたくさん読んだし、私もたくさん読んだ。親が本を読む習慣があると子どもは読書好きになるというけど、そんなことはない。小学校中学年くらいになるとコロコロに夢中になり、そのまま漫画に移行、ゲームもするようになって、あっという間に本の入る隙は無くなった。まだ小さかった長男が赤ちゃんの次男に読み聞かせしている写真がある。まだス

        スキ
        4
        • 20201117 じいじの肺炎とジェーン・スーのPodcast

          じいじはなんとか入院を免れた。 CRPの値(血中のタンパク質)が先週の金曜日は18だったけど、今日は8まで下がっていた。薬がうまく効いたんだな。よかった。とにかくよかった。80歳近くなると発熱も命取りになる。わたし達が病院へ行っている間、ばあばは心配で仏壇にお供えするお花を買いに行っていたらしい。愛だね、愛。 次男は期末テストの初日。毎回ものすごい点数をとってくる。次こそは本気出すのかな?と思っているうちに中学が終わる。大器晩成型なのかな?そういうことにしておきたい。

          スキ
          1
          • 20201116 ラーメンとダイエット

            夕方に「出かけたい」病が発症したよしお君。家族3人で濃厚な味噌ラーメンを食べて帰ってきた。車の中で、よしお君はダイエットをすると宣言した。 結婚してから17年?18年?ちゃくちゃくと増えてきた体重をいよいよ減らす気になったらしい。痩せてシワシワになるのはイヤだから高い化粧水を買おうとか言ってる。うん、やめて。あんたの嫁はずーっと1000円くらいの化粧水使ってるから。化粧水云々の前にすることあるでしょ。本当はライザップとかやりたいけど高いからやめるって。うん、やめて。60万く

            スキ
            2

            20201115 チェリーパイと長電話

            病院へ付きそった疲れが出ている。ゴロゴロしているうちに昼になる。 週明け、もしかしたら義父は入院することになるかもしれない。「足りないものがあるのよね、ちょっと」というばあばを連れて買い物に行く。新しい下着を買いたいという。 老人はなぜ肌色の下着を買うの?BVDとかグンゼのものすごく大きいサイズの肌着を着るの?昔からそうだったわけじゃないだろう。女性ならレースの下着をつけていた事もあっただろうに。なんだか悲しくなってくる。年をとるってそういう事なの?綿素材以外はチクチクす

            20201114じいじの病院とインドカレー

            朝一でじいじを連れて病院へ行った。今は熱がある場合、コロナ症状がなくても「発熱外来」を受診する必要があるらしい。それは電話でのみ予約でき、しかも午後からしかやってない。まじか。 昨日の夜から仕事の調整やら夜間往診の手配やらあれこれしていたので疲れた。月のものも来たしだる重い。気がついたらリビングでうつ伏せのまま30分くらい寝てた。外はポカポカの秋晴れ。 お昼ごはん。よしお君にはつけ麺をつくり、私は冷蔵庫の残り物やお味噌汁。 予約の時間に行くと、コロナ疑いがあるので病院内

            20201113 髪を切り、じいじが発熱し、よしお君が捻挫した。

            8月ぶりに美容室へ行き、髪を切った。パーマをかけようかと思ったけど、もうしばらく伸ばすことにする。つるんとしたボブだ。前髪をまたうんと短く切ってもらう。 スパイラルの前を通ったら、ミナペルホネンの期間限定ショップ。ミナ好きの友人に電話して欲しいものがないか聞く。 お昼ご飯はヒルズの中にある辛痺の麻婆パクチー麺にする。平日は静かだな。サービスのライスも食べたので腹ごなしにスロープをぐるぐる降った。目の前を歩いていたのは多分ラモス。足が長かった。 家に着いたら義母から電話が

            スキ
            5

            20201112 長男が発熱した。

            スペインに行ってから初めて体調を崩した。38度あって頭が痛くてお腹を壊しているらしい。数日前に外泊して夜更かししたらしいから疲れが出たんだろう。日本から持って行ったパブロンとビオフェルミンを飲むように伝えた。咳なし、喉の痛みなし。味覚や嗅覚も異常なし。同居人が心配してご飯を作ってくれたと写真を見せてくれた。まさかのトマトパスタだった。 この時期の熱は心配だけど(スペインはコロナ感染者の第2波で通学やサッカーチームは4週間活動休止)画面越しの顔を見るかぎりそんなにひどくはなさ

            スキ
            4

            20201110 ピアノが来た!

            家にピアノが来た。イイニクの日に生まれた次男のちょっと早い誕生日プレゼント。中古とはいえ予算オーバーだったので、誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、卒業祝い、入学祝いを全部合わせることにした。 korgのハンマータッチ。鍵盤を押すとちょっと重みを感じるやつ。電子ピアノだけどペコペコしない。とても良い音色。音色も変えられる。 元の持ち主はスラッとした青年だった。5月の自粛中に買ってあまり弾かなかったのかな。うちでかわいがってあげるからね、マットな黒のスマートなピアノ。

            スキ
            9

            20200706 リモートワークする人がいる生活

            子どもの学校が始まって1ヶ月以上経つけど、旦那はまだ家で仕事をしている。長男の空いた部屋にパソコンを組んでほぼ1日そこで過ごしている。今日はその部屋にエアコンを入れた。 リモートワークが長引きそうだから。特別給付金で買った。 新しいエアコンはとてもクリーンな風を出す。夜は時々あそこで寝たい。いつもはエアコンのない部屋で寝ている。旦那とふたり、結婚する時に買ったダブルベットで寝ている。扇風機の首をゆるく回しながら寝ている。 よそのリモートワークの人がどんな風に過ごしている

            スキ
            5

            ママやで!こんぶの日記「親がしないほうがよかったこと」

            今日はゆっこさんの投稿について書きたいと思います。 子どもが「いじめられた」と親に話してくれた時、どんな風に声をかけていいかとても悩みますよね。親はその場にいて見てるわけじゃないし、自分の子どもの言うことだけを鵜呑みにしていいのかな?とも思うから。 小さい時の「いじめられた」とはまた違う悩みが、小学校高学年くらいになると出てくるような気がします。 幼稚園くらいのころの「◯◯ちゃんが仲間に入れてくれなかった〜!」というのは「あらあらそうなの、かわいそうに!」と抱きしめてお

            スキ
            7

            20200621 子どもを産んでよかったか?と聞かれたら

            この前noteに書いたMちゃん、無事に赤ちゃんが産まれました! 昨日は長男くんと赤ちゃんが初対面をしたんだって。彼女のなにげないつぶやきを見ては、自分の過去を思い出して懐かしんでいます。 しかし、出産は不思議な体験だよなぁ! 母子ともに健康で家に帰ってこられるのは当たり前のように思われがちだけど、体験したらとてもそうとは思えない。 想像したり本で読んだり映像でみたりしていても、それのどれとも違う。「生きるか死ぬかのギリギリ」と初めて出会う感じ。 自然分娩だろうが帝王

            スキ
            5

            ママやで! こんぶの日記「家事が辛いよゴレンジャー」

            今日はゆっこさんの投稿について書きたいと思います! ゆっこさんは、なんと!4人のお子さんのママです。 子どもが1人なら1人なりの、2人なら2人なりの大変さがあるのはわかるのよ。でも4人となると想像の範疇を超えてくるよね。個性もいろいろだろうし、ちょっとした学校みたいなのかな?いや、毎日が運動会か?とにかくゆっこさん偉すぎる!! ゆっこさんのインスタにはお受験ネタなどもあり、毎回ふむふむと読んでいます。自分の子どもが未来に経験することをイメージしておけるのはいいなぁと思い

            20200619 思春期の親子に必要な場所

            思春期の自分の子どもや、その友達やお母さん達をじっくり観察してきて思うことがある。 家や学校以外とは関係ない、宙に浮いたような場所があるといいよなぁと。 小学生も高学年くらいになると、思春期っぽい気怠い雰囲気をまとわせる子が出てくる。親は親で「まだまだ未熟」と思っているからあれこれ口うるさく言いがちだし、子どもの方は「親のいいなりになんてなりたくない」という気持ちが出てくる。 子離れのタイミングが親子で微妙にずれるこの時期は、お互いにとってなかなかしんどい数年になる。

            スキ
            10

            ママやで! こんぶの日記 「ママの葛藤」

            久しぶりになってしまいました! これからはちょこちょこ書くからよろしくね〜。 今日はえむちゃんの投稿について書きたいと思います。 えむちゃんは在宅で働くママです。1年くらい前までは会社に通勤するワーママだった。実力をつけるまで頑張ってから独立したんだよ。めちゃくちゃかっこいい、ワーママの星だよ! そんなえむちゃんは今、息子くんの保育園がコロナの影響でお休みになっています。在宅でバリバリ仕事をしながら、息子くんの相手をずーっとするのはかなり困難だよね。 「タブレットばか

            スキ
            6

            20200617 大きな次男と小さなお母さん

            今年15歳になる次男は、休校期間中に身長がぐんと伸びた。平均身長よりもずっと低くやせっぽちなのに変わりはないけれど、次男なりのペースで成長を続けている。 私たち大人は、体重が増えることはあっても身長が伸びることはない。もう横にしか成長することはできない。筋力は衰え、脂肪も重力に忠順だ。 日々、できるだけ体力を消耗しないことを望んでるのに、同時に引き締まった身体にも憧れている。40代を少し過ぎた私の矛盾した正直な気持ちだ。 毎朝体重計に乗り、ちょっと太ったり、ちょっと痩せ

            スキ
            3