見出し画像

自信がないからにげるんじゃなくて

代筆屋 やまだ

好きな漫画の一つに、アプリやサイトで無料で読める、『少年ジャンプ+』で連載している『姫様“拷問”の時間です』という漫画があります。


この漫画は魔王軍に捕らわれた国王軍第三騎士団長の姫様が毎週“拷問”に屈して国の秘密などを話してしまうというストーリーなのですが、今週の話の中で心に響いたセリフがあったので紹介したいと思います。

自信がないから逃げるんじゃなくて

自信がないからいっぱい挑戦して自信をつけるんだってきめたんだ。


自信がない人、自身がわかない理由は人それぞれ。

上手く行かない事が続いて自信を無くす人。

未経験で、新しく何かを始める事に不安で自信がない人。

自分自身に自信が持てない人。

自信がないから逃げたくなる気持ちは分かりますし、逃げるのは簡単です。

しかし、逃げても何も解決はしないし、いずれまた対峙しなければならない時が来ます。

自分も意を決して代筆屋の看板を上げましたが、

ちゃんとやれるだろうか?

お客様に喜んでもらえる仕事ができるだろうか?

と不安になる時があります。

だからこそ

自信がないから逃げるんじゃなくて

自信がないからいっぱい挑戦して自信をつけるんだってきめたんだ。


と、いうセリフが心に響き、よい仕事ができるように、色々と勉強をして頑張ろうと改めて思ったのでした。

出典 [拷問156]姫様“拷問”の時間です



最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後も、あなたのお役にたてるような記事を投稿していきたいと思います。
スキ・コメント・フォローなどを頂けるとうれしいです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!