お題

#おすすめ名作映画

映画は、人生の厳しさからすばらしさまで、さまざまな感情を私たちに教えてくれます。自分にとって“名作” だと感じる映画作品をぜひ教えてください。

急上昇の記事一覧

決意を込めた宮崎あおいの熱唱 〜 「ソラニン」(日本映画)🇯🇵

この作品、内容としては、正直平凡なもの。 大学生のころに見ていると、いたく共感できたと思うが30代になってみると、「何、あまいこといってんだ」という視点がどうしてもまとわりついてしまう。 ただ、彼らの理由なきもやもや感は別として、最終的に一夜限りのライブを選択する彼女の心意気は見事だと思った。 そう決意した瞬間から、映画が速度を持ち始めて、最後のライブの高揚感へと一気に進んでいったように思う。あのライブシーンは圧巻です。 漫画や小説だと表現しきれない、音というものに単

スキ
87

『桐島、部活やめるってよ』持たざる者はどっちだろう

俺は、俺はいいよ 映画『桐島、部活やめるってよ』をAmazon Prime Videoで鑑賞しました。 一応二度目の鑑賞なのですが、一度とはかなり印象が変わりました。 というのも、前回私が鑑賞したのは10年以上前。 20代前半でした。社会人ではあったものの、どちらかというとまだまだ学生気分の抜けてない年代。 加えて映画も今ほどは好きじゃなかったし、知識もありませんでした。 すごい作品らしいけど、なんだ、よく分かんないな。これで終わり? なんだか肩透かしをくらった

スキ
22

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔(2002)

観る価値のある作品にした 視覚効果技術で生み出された迫真の映像 2001〜03年にかけて、ニュージーランドの異才監督ピーター・ジャクソンがトールキン原作の人気ファンタジー叙事詩『指輪物語』3部作の映画化に取り組みました。 第1部『旅の仲間』(01年)はアカデミー賞で13部門ノミネートという高評価を受けましたが、結局、受賞は視覚効果賞を含む3部門にとどまりました。 でも、それもそのはずでしょう。映画を成功させた立役者は、最新技術を結集した視覚効果技術にほかならなかったか

スキ
61

「You are the law!」 〜 ポール•ニューマン「評決」アメリカ映画🇺🇸

僕にとって一番のヒーロー。 それは、この映画でポール・ニューマンが演じたアル中判事なんです。 普段はよれよれで、もう頼りないことこの上ない。見ているほうも心配になってしまうくらい。 だけど、やるときゃやるんです。 医療ミスで植物人間になってしまった患者を救うため、闊歩する様はもう、それだけで惚れ惚れしてしまうくらい。 真剣になったときのまなざしが素敵です。 生きている目とは、こういう目のことを言うんだろうなあと思ってしまったくらい。 この映画には、たくさんの素敵

スキ
13

映画「家出レスラー」王道のプロレスサクセスストーリーが観たい!時に観る映画

◯まさに王道の話でした。実話ベースなのだが、めちゃくちゃ分かりやすかった。プロレスへの想いが分かり、主人公マユがザ・主人公なので暗い気持ちになりにくい映画。マユが最初練習嫌いで、タワシで人気だけ出るのだけど、暴力事件や怪我でマユ以外の一期生がやめていってしまう。そこどマユが頑張っていくストーリーが良かった。とにかくスピーディーな展開でかなり置いてきぼりでした。細かい人間関係よりも、マユが如何にしてトップに上り詰めたのかが分かりますが、展開が早くぽか~んとしていました。ただ、そ

スキ
5

【シネマでおジャマ】 ナマステ🙏ぼりうっど⑥ 〜 ボリウッド・スーパースター展〈ケ・ブランリ美術館〉 後編

さて、前回の記事でムガール帝国についてお話しようとしたところ、 ♪ちょうど時間となりました〜 (コレわからんやろな〜…) ってな感じで大長丁場になりそうだったので、今回はすっきりここから。 ムガール帝国は、1526年〜1858年まで続いたイスラム教の大帝国で、デリーを中心に勢力を広げていきます。 その頃に多く描かれたのが、宮廷の暮らしぶりを大変詳しく今に伝えてくれる細密画。 一辺20cmほどの手のひらサイズに、当時の王様とその宮殿の様子、ヒーロー、美しいお姫様や『ラーマ

スキ
55

好きな映画を決めるぞ【ディズニー編】

そろそろ一番好きな映画を決めたい!!!映画をそれなりに見るようになって、友人におすすめの映画を聞かれたり、好きな映画を聞かれたりする機会がグンと増えました。 おすすめ映画ならまだしも、好きな映画は?と聞かれると頭を悩ませてしまうのです。 そこで今回は、私の好きな映画ベスト10と題して、好きな映画を聞かれたときのアンサーをここに残していきます!! なお、今回【ディズニー編】としたのは、私は映画全般好きなのですが、中でもディズニー作品は特別好き好き大好きなので、別枠で捉える

スキ
50

映画「シティーハンター」感想 実写化する際に気になるポイントとは?

◯Netflixで人気の作品ですね。GWに公開したのにすごい人気です。どうなるか分かりませんでしたが、かなりシティーハンターしていて何度も見直しました。特に、ラストの敵部隊との戦闘が印象的です。普段使っているリボルバー以外にも銃を使っていて、香と連携しているのが意外でした。実写で迫力あるアクションシーンが良かった。アニメや漫画を実写化するとどうしても迫力がなくなってしまうのですが、本作はさらに力を入れて作っているのが分かります。実写化はアニメや漫画のイメージが強すぎると、映像

スキ
8

(コミック)VRおじさんの初恋

暴力とも子(コミック) + NHK 夜ドラ (内容紹介) 「現実世界」と「バーチャル世界」 2つの世界を行き交いながら、 中年サラリーマンの初恋を描く 新しい形のヒューマンドラマ 人生において成功体験と言えるものが無い、 中年の独身男性・直樹(野間口徹)。 年下の上司から生活態度について叱られ、 大した実績を上げることも出来ない。 そんな直樹の生きがいは、 VRの世界で制服姿の女の子 ナオキ(倉沢杏菜)となり1人で過ごすこと。 直樹の愛するVRゲーム「トワイライト」は

スキ
79

【映画】 ファッション映画を観る週間

短い期間ではあったが、かつてわたしもファッション・デザイナーを生業とする教授に師事していたことがあった。「わたしには "ファッション" は無理だ!あまりにも向いてない!」と気づくまでに時間を要したが、今でも "ファッション" 業界は憧れの対象そのものである。 今回はそんな映画を観ていく。 #01 『ディオールと私』 Dior and I (2014)監督:フレデリック・チェン 主演:ラフ・シモンズ(本人) かつてジル・サンダーのクリエイティブディレクターとしてモード業界

スキ
9

『ゴジラ対ヘドラ』の異常性を語りたい

シリーズきっての異色作を、今こそ語りたい か~えせ~ か~えせ~ か~えせ~ か~えせ~ 緑を青空を か~えせ~ 『ゴジラ対ヘドラ』をご覧になられたことはありますか? 私はそこまでゴジラファンというわけではないのですが、この『ゴジラ対ヘドラ』は随分前、ホラーとかサスペンス映画とかを見まくった時に出会い、すでに鑑賞していました。 というのも、この『ゴジラ対ヘドラ』というのは、シリーズの中でも特に異色の作品で、かなり恐いというか、ヤバいんです。ぶっ飛んでます。 もう

スキ
25

Take-35:映画『碁盤斬り(2024)』は面白かったのか?──“日本映画”は死んでいなかった

【映画のキャッチコピー】 『妻を想う男、父を信じる娘、誇りをかけた闘いが始まる!』 【作品の舞台】 江戸時代。浅草、阿部川町の裏長屋が主人公、柳田格之進の住まいとなっている。  また碁仇である萬屋源兵衛の住まいは同じく浅草馬道一丁目とあり、観音さんから吉原へ向かう方面にあります。娘のお絹が身を落とすのはその吉原の大店「半蔵松葉」です。 【上映時間】129分  皆様、よき映画ライフをお過ごしでしょうか? 𓃠N市の野良猫、ペイザンヌです  え〜、何気にボクは邦画を劇場鑑

スキ
17

大人になる学び -名作映画『妻よ薔薇のやうに』の魅力

【木曜日は映画の日】 ドラマで重要なのは、二つの対照的な要素の対立だと、よく言われます。主人公とライバル、善と悪。 しかし、多くの人が知っている通り、人間は簡単に善と悪に分けられたりしません。それゆえに、単純な二項対立に分けられないドラマは、ある種人間の深みを表してくれます。 成瀬巳喜男の1938年の映画『妻よ薔薇のやうに』は、そうした二項対立に一見沿っているように見えながら、それを崩して、しみじみとした気持ちにさせてくれる名作です。 成瀬巳喜男は1905

スキ
112

"おすすめ名作映画"応募作品の中で、こちらが先週特にスキを集めたそうです。有難う御座います。映画公開直前、ネタバレ無しの感想文なのでお気軽にお立ち寄りください。 🎥何も知らなければ、映画「関心領域」は怖くなかったはずなのに https://note.com/yamukaidesuyo/n/n0800b52cc3f8

スキ
5

『リメンバー・ミー』を観て

私は、今までディズニー映画を観てきました。 そこで、今回は、『リメンバー・ミー』と、いう映画の感想について書いていこうかと思います。 ココの高祖父は、有名なミュージシャンでした。彼は、生前『リメンバー・ミー』という有名な曲を世にながしていました。 ですが、高祖父は、家を飛び出した拍子に突然亡くなってしまいます。 その為、ココの家族は音楽禁止令が発令されてしまいます。 ココは、高祖父の才能を受け継ぎ、音楽の道を目指そうとしますが、家族は当然、それを良しとはしません。

スキ
7

映画『大魔神』(1966)レビュー〜「特撮だからできること」と「CGだからできること」の違いを明示し、現在でも古びない傑作〜

映画『大魔神』がYouTubeで期間限定の本編配信とのことだったので「これは見ておかねば!」と思い、視聴して見たのでレビュー。 ストーリー:C(佳作)100点満点中65点 キャラクター:A(名作)100点満点中80点 特撮アクション:SS(殿堂入り)100点満点中120点 演出:S(傑作)100点満点中100点 音楽:S(傑作)100点満点中100点 総合評価:S(傑作)100点満点中93点 正直にいうと魔神が前半なかなか出てこないので「早く出せよ」と思ったのだ

スキ
11

💜ラグマスターがお勧めする映画 #️⃣0️⃣6️⃣ 🚁プラトーン編🛩

皆さんこんにちは、ラグマスター(ラグハウスの親方)のPikaichiです。ラグハウスとは古着のリサイクル工場の事です。常日頃より、古着のリサイクルや回収にご協力下さり有り難うございます!! 今回は💜ラグマスターがお勧めする映画 #️⃣0️⃣6️⃣ 🚁プラトーン編🛩 『プラトーン』(英語: Platoon)は、1986年公開のアメリカ映画。製作会社はオライオン・ピクチャーズで、監督・脚本はオリバー・ストーン。出演はチャーリー・シーン、トム・ベレンジャー、ウィレム・デフォー。

スキ
62

映画「トラペジウム」感想 アイドルを目立つ人がやる理由とは? 

◯ラブライブを応援しているから、アイドルがテーマの本作を観たのだけど、現実にもそうなのかなあと。アイドルになってスポットライトを浴びたい東はともかく、他は違うように見えました。楽しくアイドルをやりたいと。南は流されていればいい、きっと上手くいくと言うが、東以外にアイドルになりたいという強い意志が感じられませんでした。むしろ、アイドルに適正があるのは東と南だけで、北は彼氏、西はロボットとやりたいことがはっきりしているから、東はその辺をもっと考えるべきだったと思います。アイドルは

スキ
6

オススメ映画ベストテン2!(直近50作からの厳選)

おはこんにちばんは!富井サカナです! ゲーム制作者として自分が作るゲームのシナリオ強化のためにも、 シナリオを映画尺くらいで収められるよう体に刻み込むためにも、 単純に娯楽として楽しいこともあって結構映画を観るようになりました。 (出張が増えてきたので、移動時+宿泊時の朝晩が映画チャンスです) さて、この度は前回まとめ記事から更に50作の鑑賞が終わったため、 備忘と記念のためにおススメ10作を一挙ご紹介します! なお、後から思い返して善し悪しの変動があるため、 ★5を付けた

スキ
7

【映画紹介】 みずみずしさが眩しい!ティーネイジャーの海外映画 #02

たびたび公開している "あかるくたのしいフランス映画紹介" シリーズに限らず、色々な観点で観た作品をまとめてみたいと思う。 今回も "ティーネイジャー特集" 、第二弾。 #04 『小さな泥棒』 La petite voleuse (1988)監督:クロード・ミレール 主演:ソフィー・マルソー なんかもう想像の斜め上を行きすぎて口があいちゃう映画。 シャルロット・ゲンズブールのお決まりの半開きのお口の如く。 そう、『なまいきシャルロット』で華々しくスクリーンデビューした

スキ
7