キャリアコンサルタントYuko@育休中

キャリアに悩む事務職OLが国家資格キャリアコンサルタントを取得するも、資格で悩みが解決…

キャリアコンサルタントYuko@育休中

キャリアに悩む事務職OLが国家資格キャリアコンサルタントを取得するも、資格で悩みが解決できるほど現実は甘くなかった!第1子出産を間近に控えてキャリアコーチングを受け、自分らしい生き方を見つけるまでのストーリー。2023年1月女の子出産の新米ママ。

最近の記事

  • 固定された記事

はじめまして、Yukoです

はじめまして、Yukoです なぜnoteを始めたのか はじめまして、キャリアコンサルタントYukoです。 初投稿なので、まずは簡単に自己紹介させてください。 私は30代前半で夫と二人暮らし、普段は都内企業の事務職OLです。 趣味は新しいことを勉強すること、 美味しいものを食べたり料理したりすること、 タヒチアンダンスやヨガで身体を動かすこと。 わりと好奇心旺盛な性格だと思います。 なぜnoteを始めたかというと、私自身のキャリアの悩みや、 それに対しどのように向き合っ

    • 【育休ママの転職チャレンジ】怒涛の転職活動記録⑤面接でよくされた質問

      今回は、実際の面接でよくされた質問と答え方のポイントについて書いていきます。 質問詳細の前に、まずwith workのKさんにアドバイスされた大前提をご紹介。 それは、中途の転職は新卒採用と違い、即戦力が求められている。 自分が何をしたいか?(take)よりも、自分がどんな貢献ができるか(give)の視点を念頭においた回答が良いということ。 いかに自分が企業に利益をもたらせる(コストを減らし売上を伸ばす)存在かアピールするのが大事だということです。 やりたいことも大事

      • 【育休ママの転職チャレンジ】怒涛の転職活動記録④志望動機の組み立て方

        今回は志望動機の組み立て方について書いていきます。面接対策の中で、私にはこれが一番難しかった。 正解がなかなか無いものだと思うので、あくまで私がアドバイザーさんから教わった内容をご紹介します。 【志望動機のまとめ方ポイント】 あまり長々演説するよりも、会社のwillと個人のwillの共通点をまとめ、熱意を伝えるのがポイント。 →私は今後こんな仕事をしたい、こんな力を伸ばしたい(個人のwil)、そうすることで御社にこのような貢献をし、社会にこんな価値を広げていきたい(会社のw

        • 【育休ママの転職チャレンジ】怒涛の転職活動記録③面接準備

          今回は面接準備の進め方について書いていきます。 初回の面接は、QOOLキャリアのOさんが現内定先の担当者に私を紹介してくれたの機に決まりました。 面接の数日前に、一度Oさんがオンラインで面接対策面談をしてくれることに。 どの会社でも共通して訊かれるような想定質問を事前送付してもらい、自分なりの回答を書き起こし、Oさんに目を通してもらった上で対策面談に臨みました。 私が工夫したのは、実際の面接で話すスクリプトを詳細に書き起こしチェックしてもらうこと。 この理由は、 ・

        • 固定された記事

          【育休ママの転職チャレンジ】怒涛の転職活動記録②求人応募

          ゆっくり更新になってしまっていますが、今回は求人応募について書いていきます。 【利用した転職エージェント】 私が利用したエージェントは主に2社。 6月頃から大手、小規模問わず複数社のエージェントサービスに登録し、キャリアアドバイザーとオンライン面談を重ねていきましたが、 最終的に利用したのはQOOLキャリアとwith work、どちらもワーママ、ワーキングペアレンツの転職に特化したエージェントです。 選んだ理由は2つ。 ①取り扱い求人が、はじめからワーキングペアレンツ

          【育休ママの転職チャレンジ】怒涛の転職活動記録②求人応募

          【育休ママの転職チャレンジ】怒涛の転職活動記録①

          前回更新から気付けば5週間以上経過していました。 12月初旬から始まった怒涛の求人応募&面接ラッシュを乗り越え、無事1社内定をいただきました。 つい先日オファー面談を終え、ぜひここで働きたいと感じたため、新職場はこれにて決定となりそうです。 約1ヶ月間、数ヶ月分のスケジュールを凝縮したようなハードさで、乳腺炎、謎の微熱、風邪と体調不良も立て続きましたが、ものすごく実り多い日々でした。 何とか乗り切ることができたのは、夫や11ヶ月の娘、転職エージェントさんやベビーシッター

          【育休ママの転職チャレンジ】怒涛の転職活動記録①

          【育休ママの転職チャレンジ】ついに求人応募が始まる!

          ※1週間以上前のできごとになります。 withworkのKさんから紹介いただいた3件の求人のうち、2件応募を進めることに。 これまでずっとどのエージェントにも、まだ応募には早すぎると言われ続けて数ヶ月。 ついにこのときがきたか!という感じです。 応募に際し、職務経歴書のブラッシュアップが必要になりました。 特に自己PRのエピソードをもう少し膨らませた方がよいとのこと。 これまでの自分の仕事を振り返ってみましたが、数値でインパクトあるような成果は見当たりません。 一見イ

          【育休ママの転職チャレンジ】ついに求人応募が始まる!

          【育休ママの転職チャレンジ】再び前向きになれた転職エージェント面談

          先週は以前からやり取りしている転職エージェント、withworkのKさんと面談しました。 少し前、他エージェントとの面談で弱気になっていましたが、再び前向きに動き出せそうです。(該当記事はこちら) 今回の主な相談内容は次のとおり。 ・他エージェントとの面談で、人事の時短案件など無いといわれたが実際はどうなのか。 →そんなことない。たまたまそのエージェントの担当者と縁がなかったということなので割り切りましょう! ・SPIやTOEIC対策は必要か。応募検討中の外資系コンサル

          【育休ママの転職チャレンジ】再び前向きになれた転職エージェント面談

          【育休ママの転職チャレンジ】ここ最近のモヤっと/身につまされたラジオトーク

          11月ももうすぐ半ば。 年明けから求人応募開始するならそろそろ情報収集しておこうと、先週2つの転職エージェントとオンライン面談しました。 いずれも共通した回答は次のとおり。 ・今の募集は1月入社を見越したものなのでまだ早過ぎる ・私の求める求人条件(時短やフレックスが入社時から使える)は母数がかなり減る うーんやっぱり早すぎたようです。 でも何か行動しないと落ち着かないんですよね。 1人のエージェントとの面談でちょっとモヤっとしたこと。 それは求人希望条件を伝えたところ

          【育休ママの転職チャレンジ】ここ最近のモヤっと/身につまされたラジオトーク

          【育休ママの転職チャレンジ】大学時代のクラスメイトに転職相談 転職活動は心のリハビリでもある話

          以前、某外資系コンサルファームA社の求人が気になると書きました。 A社には事前のキャリア登録が可能です。 (経歴に応じて求人ポストや説明会情報が受け取れる) とにかく行動あるのみ!履歴書を提出しよう! と決めかけた時、大学時代のクラスメイトW君がA社で働いていると言っていたのを思い出しました。 良さそうな求人票を見るとどうしてもその会社に盲目になりがち。 だからできれば、 ・A社が私の中で理想化されていないか ・企業風土は合いそうか ・英語は普段どれくらい使うか(社内

          【育休ママの転職チャレンジ】大学時代のクラスメイトに転職相談 転職活動は心のリハビリでもある話

          【育休ママの転職チャレンジ】はじめての企業面談を終えた感想

          前回記事で書いていた企業面談を、10日程前に無事終えました。 今回はその感想を綴っていきます。 ◎相手・・・創業3年目ベンチャーの社長(同世代) 友人の紹介で繋いでもらいました。 よかった点は、事前に思考整理しスムーズに話せるよう準備したため、堂々と転職軸を話せたこと。話がわかりやすいと言ってもらえました。 新卒の就活時代は、実物以上によく見せようとして、かえって頭真っ白になること多々。 面接は苦手だと思い込んでいたので、これだけでも大きな進歩です。 社長からは会社の

          【育休ママの転職チャレンジ】はじめての企業面談を終えた感想

          【育休ママの転職チャレンジ】思いがけず企業面談が決まった話

          転職軸やキャリアの棚卸し等をコツコツ整理する日々。 そんな私の転職活動に急展開が訪れました。 友人の紹介で近日中、友人の働く会社の社長と面談が決まったのです。 きっかけは、その日誕生日の友人にお祝いLINEを送ったこと。 そこから最近どうしてる?とメッセージが続き、私は育休明けの転職に向け準備していることを伝えました。 すると友人が、「うちの会社も積極採用中だから、興味あったらぜひ〜笑」と軽いノリで返信をくれました。 「友人と同じ会社で働く」という急に訪れた選択肢に驚

          【育休ママの転職チャレンジ】思いがけず企業面談が決まった話

          【育休ママの転職チャレンジ】求人票を見て気付いた転職軸と、尻込みしそうな自分を鼓舞する備忘録

          前回記事で、duda担当者から紹介された求人を見て魅かれるものがあり、気付きがあったと書きました。 求人票を実際に見ていくことで、あらたに転職軸に気付くことがあるなと発見したので、また備忘録的に残していこうと思います。 【私の望み、新たに気付いた転職軸】 ・ありたい自分に近づける働きかたをしたい。 ○望みとは? →常に学び成長し続ける →多様な価値観に触れワクワク器を広げていく →仕事や学びを前向きに楽しむ →子どもと向き合う時間、家族との時間、趣味の時間が取れる →よ

          【育休ママの転職チャレンジ】求人票を見て気付いた転職軸と、尻込みしそうな自分を鼓舞する備忘録

          【育休ママの転職チャレンジ】転職エージェント面談 備忘録

          あっという間に9月も後半ですね。 ここ最近は来年春の転職に向け、再び転職エージェントに相談するなど動き出していました。 先週から今週にかけ、転職エージェントとのキャリア面談を2件行ったので、備忘録を残しておきます。 ①9/14(木)withwork面談(転職軸・やること・スケジュール確認) 自分一人では転職軸がわからなくなりモヤモヤしていたので、エージェントKさんの助けを借りつつ整理していきました。 結果、大きく5つの軸が見えてきました。 ・会社のサービス・商品・方向性

          【育休ママの転職チャレンジ】転職エージェント面談 備忘録

          理想の暮らしは工夫次第でわりとすぐにつくれるかもしれない話

          理想の住みたい街について、以前記事を書きました。  「ここじゃないどこか」へ引っ越す前提で書いていましたが、ひょんなことにより、今の暮らしも悪くないかもと思えるようになりました。 入居3年目にして、今が一番心地よく、住まいに愛着を持てる状態です。 いったい何があったのか? それは娘が生後7ヶ月を迎え、ずり這い&なんでも舐め舐め期に突入したこと。 家中の安全と清潔を保つため、整理整頓と毎日のお掃除が必然となりました。 ちょうど同じタイミングで、お掃除バイブルとなる2

          理想の暮らしは工夫次第でわりとすぐにつくれるかもしれない話

          【育休ママの転職チャレンジ】転職活動の軸、再度迷走中

          ※この記事は8/1に下書きしていたものです。 8月末で一旦インターン終了しています。 終了後の感想は、また別記事にまとめていきたいと思います。 前回更新からまたまた期間が空いてしまいましたが、生後6ヶ月を迎えた娘の育児や保育園見学の傍ら、インターンも継続中でした。 業務内容は変わらず、自社ホームページのイベント記事更新、twitterイベント告知、次のインターンの方に向けた引継マニュアル作成、営業メール送信等。 インターンの私に割り振られるのはもちろん作業ベースでひと

          【育休ママの転職チャレンジ】転職活動の軸、再度迷走中