かしのたかひと

リクルート、福岡ドーム、メディアファクトリーを経て、映画プロデューサー、ベンチャー経営者、政治家、作家に。
    • IMJものがたり

      • 20本

      IMJの社長に就任したのが21年前、退任したのも11年前になるので、その記憶がまだあるうちに、その時考えていたことをまとめておこうと思う。 元メンバーにとっては懐かしい思い出話、現役組には社史の一コマ、ベンチャー企業家にとっては少しは経営のヒントになることがあるかもしれない。

    • あなたを上司に任命します。

      • 29本

      会社において、どういう上司の下で働くかは、仕事をしていく上でとても重要な要素。上司がストレスで退職する人もかなり多いと思います。 一方で、尊敬すべき「上司に出会ったことがあるという人も77.7%。 こういう出会いは人生の宝です。 私が出会った素敵な先輩(後輩もいます)を私は心の中で勝手に「上司」に任命し、教えを乞うてきました。 その一端を皆さんにお裾分けしたいと思います。

    • 仕事を楽しむ整える力

      • 23本

      なんとなく仕事が面白くない 仕事に追われているようで、このままで良いのかと時々悩む 転職すべきか、残るべきか? ウチの上司は・・・ そんな人に贈る、仕事をもっと楽しくする、 人生をもっとオモシロくするマガジンです。

    • ライフデザイン

      • 18本

      100人いれば100通りの生き方がある。でも、新しい生き方を選ぶのはちょっと勇気がいる。さらに人生100年時代は未知なる領域が多すぎる。だから、僕なりに考え、試してみて、そこでの気づきや反省、感想、僕なりの知見を記したいと思う。きっと1000人に3人くらい喜んでくれる人がいるかもしれないから。

    • 教育

      • 12本

      高校生の時、一度は先生になることも考えた。が、「人をつくる」「人に教える」ことほど難しいことはない。だから人生を3毛作で生きることにした。ビジネス、政治と経験し、いよいよ次のステージがライフワークの「教育」。少しでも後世に役立つものを残すことができれば、そんな嬉しいことはない。

    • すべてのマガジンを表示

IMJものがたり

IMJものがたり1 人脈は10年後に活きてくる 2022年9月、IMJはアクセンチュアに統合され、法人格としての社名が消失した。OBにとっては複雑な気持ちだ。 しかし、間違い…

28、中内さんの威光を借りる

中内CEOの次男 中内正さんとすっかり仲良くなり、 ある程度仕事上の信任も受け始めた頃、周囲からの見られ方が変わってきた。 ―樫野に話すと中内さんにつながるー ―中…

80歳の大先輩からのお手紙

ロータリークラブの80歳の大先輩に、お孫さんにでも渡してもらえれば嬉しいなと、拙著「整える力」を献本したのですが、とても嬉しいお手紙をいただきました。 ご自身のこ…

27、「へばりつく」二階堂彰彦さんの巻

リクルートからダイエーに出向して始まった福岡ドームプロジェクトは、 東正任さん、2つ上の先輩・二階堂彰彦さん、そして僕という3人でスタート。 東さんは、前章で書…

25、懐に入り込む 東正任さん遂に登場!

顧客と仲良くなるために食事に誘うことはよくあるが、ゴルフとの効能の違いを考えたことがあるだろうか? ゴルフの最大の利点は「相手の失敗を見ることができ、自分の失敗…

24、Mが人に与える影響       松永真理さんの巻

国語辞典から消えることになった「とらばーゆ」という言葉。 フランス語で「仕事」を意味する言葉で、 リクルートが発行していた「女性の転職情報誌」の誌名でもあった。 …