見出し画像

橋本ドンのマンション管理士として思う事「何だか、どうなんだろうと感じることがあります?!」その②

その①からの続き

実際に先日も、分譲管理会社さんにて漏水の話があり、分譲管理会社さんにて調査の手配をされ、弊社へテナントさんへのアポイントなど協力を求められ、対応をしたのですが、専有部の漏水と分かった瞬間に、詳細な報告もして頂けず、内容分かったいるのでしたらそちらで早々に対応してくださいといった急な無茶ぶりもありました。

たぶん、こういった対応については、普段の総会等や管理費等の支払い等の対応だけでは、各所有者様にはわかりにくい部分だと思いますが、実際の運営管理の部分では、このような対応をされる分譲管理会社さんもおられます。なお、賃貸に関しては賃貸の管理会社が間に入り、調整されますので分からないと思いますが、実際に所有者としてそこに住んでいいる、また直接管理をしているという事でしたら、こういったトラブルおこってはじめて分るというかもしれません。

いずれにしても、このあたりが同じ管理、分譲マンションの管理業務といっても、その業務内容が違うところであったり、その管理会社の業務の質の違いになってきます。これは、賃貸管理においても管理の仕事はどこも同じようなもの、あとは費用の問題と思われる方も多いかもしれませんが、業務内容をよく把握されないと大きな違いがあり、また、もしもの時に大変な事になる場合があります。そういった意味で、きっちりと仕事をされている分譲管理会社さんがいる一方で、このような業務対応をされる会社さんもいること、また管理の仕方にも違いがあることを、ご理解頂ければと思います。

ただ、そうはいっても分譲管理会社さんも慈善事業でされているわけではありませんので、何でもかんでもやらないといけないとまでは言いませんが、そのあたりの業務と報酬のバランスや取り決めなどをしっかりとされてからの話という事は付け加えさせて頂きます。

なお、そういった、業務の内容や取り決めであったり、また対応内容であったりは、所有されている組合員が管理の仕事をしている若ではありませんので、なかなかわかりにくい内容で判断できないと思いますので、実際にその業務に触れている人に聞くのが一番だと思いますし、ある意味第三者に相談されるのも一つだと思います。そういう意味では、マンション管理士やコンサルティング会社へ相談やセカンドオピニオンとして活用され、また、都度連携を取られることをお勧めしますし、自分自身もそういった意味でお役に立てるように今後も仕事をしっかりとしていきたいと思います。

という事、今回自分が業務をしていて感じた違和感について書き込んでみました。今後も何かございましたらお気軽にお声がけ頂けましたらと思います。

<YouTube>
新たに個人チャンネル立ち上げました!!

「橋本ドンの管理レポート」

賃貸管理だけでなく分譲マンションの管理運営なども含め、幅広く管理について話しています。
是非「チャンネル登録」と「いいね」をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCxXy8kLHdf9ankLBYgaKxHQ


動画タイトル「現場から見た賃貸管理〜OMSの業務レポート〜」

<マンション管理についてのコラム>
橋本ドンが「マンション管理士」としてマンション管理運営を語る。これまでの記事です!!
https://note.mu/brigebookdon/m/m443076626408

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
(株)CFネッツ オンサイトマネジメント事業部所属、橋本和聡 建物・物件の資産価値を上げる為、コールセンターをはじめ特に現場管理中心に管理運営に従事。設備ビルメン、分譲管理運営、マンション管理士の仕事してます。https://ameblo.jp/onsitemanagement/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。