情弱ビジネスが多い中、真に費用対効果が高い業界や資格の見極め方3つを紹介
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

情弱ビジネスが多い中、真に費用対効果が高い業界や資格の見極め方3つを紹介

暴露大学

「頭のいい人の常識」を紹介する真実暴露レポート。今回は情弱ビジネスが多い中、真に効果がある資格や業界を紹介したいと思います。

ワナビー系専門学校から、Fラン大学、国家三大資格資格までも情弱ビジネス化されているとすれば、一体何をやればいいのか?そう思ったことだろう。これについて、順次説明していきたい。いくつか見極め方があるので紹介したい。

まずこちらの生涯学習系。もはや承認欲求を満たすための福祉である。

国家三大資格でもかなり怪しい。

ワナビー系専門学校はもはや鉄板。

もう何をやればいいんだよ!そう思っていることだろう。

散々情弱ビジネスを研究してきた結果、情弱ビジネスではないものも浮き彫りになってきた。今回は、こういう情弱ビジネスが溢れる中、今後も長く使えるスキルや資格、業界を紹介したい。コンサルや投資家として出せば個人的な仕事として出せば、何万円も取れる内容であるが、限定で、情弱ビジネスにはまる人々を助ける目的で、お安く出しておきたい。準備は今すぐにでも始められます。

※3つと書いていたが、追記していたらもっと多くなってしまった。

なお同時にこちらも参照ください。以下の記事の戦略方がハードルは低く、今すぐ始められます。




この続きをみるには

この続き: 4,416文字

情弱ビジネスが多い中、真に費用対効果が高い業界や資格の見極め方3つを紹介

暴露大学

980円

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
真実の世界へようこそ。
暴露大学
不都合な真実を暴露するアカウント。情弱ビジネスや費用対効果を追求。「頭のいい人の常識」である、表立っては語られないタブーを暴き、真実と本音を代弁して公開。東大。海外Ph.D.。銀行・コンサル・国内外で複数起業。※一部フィクションを含みます。https://bakuro.page/