co-師@建築士の塾 by archicom

企業内一級建築士資格取得研修の24年間の実績。設計製図試験の与条件に対しそうであるように、「やらなければならないこと」、他「やったほうがいいこと」、「どっちでもいいこと」を見極める力が大切……勉強をしていく中で何事においても。co-師(学びあう共育者)というスタンスで発信。
固定された記事

反射的に出した答えは間違っていることが多い

 フリードリヒ・ニーチェ 曰く、 一段深く考える人は、自分がどんな行動をしどんな判断をしようと、いつも間違っているということを知っている。  ヘッダー画像とした船…

一級建築士学科試験|免許申請等に係る都道府県経由事務を廃止する建築士法改正

「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」(第11次地方分権一括法)が令和3年8月26日から施行されています。 第11次…

一級建築士学科試験|公立小学校等を特別特定建築物に追加したバリアフリー法の術

公立小学校等のバリアフリー化を進めるため、「建築物移動等円滑化基準」への適合義務がある「特別特定建築物」に、公立小学校等を追加する「高齢者、障害者等の移動等の円…

一級建築士学科試験|令和3年4月1日施行まで2年がかりの改正建築物省エネ法

令和元年5月17日に公布されていた「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律」のうち、6か月以内施行の部分は令和元年11月16日から施行されて…

一級建築士学科試験|デジタル社会の形成に伴う建築士法改正による押印義務の廃止

デジタル社会の形成に伴い、押印等に係る制度が見直され、建築士法や宅地建物取引業法が改正されています。 改正建築士法については、「デジタル社会の形成を図るための関…

令和3年一級建築士設計製図試験|「集合住宅」本試験の講評と解答例の閲覧

1.予想を裏切っていく問題文の非定型化路線あるはずのものがなくなった!! 平成29年、問題用紙から突然敷地図が消えたときも(敷地図兼下書用紙に図示)、受験者は戸惑い…