井上 周

大学院でコンピュータと人間をつなぐヒューマンインタフェースの研究をしています。noteでは自分の気持ちや感じたこと、日々思うことを綴っています。将来の夢は多くの人を幸せにするものづくりをすること。映画を観たり、本を読んだり、旅をするのが好きです。

『わたしを離さないで』を読んで考える「人生の意味」について

先日、カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』を読んだ。 特に何か気になっていたとか、意図があって読んだわけではない。 たまたま書店のセールで見つけて積ん読してあ…

「気づいてあげられなくてごめん」と思った話

「気づいてあげられなくてごめんね。」 そんな言葉を誰かにかけたことはあるだろうか? こんなセリフを使うのは、ドラマや漫画の中だけだと思っていった。 少なくとも、数…

『ソバニイルヨ』を読んで

こんにちは。 『ソバニイルヨ』という本を読みました。 面白かったので紹介します。 作者は喜多川泰さんという人です。 この人の作品は初めて読みました。 僕がこの本を…

『四畳半神話体系』を読んで

こんにちは。 ここ数日、森見登美彦さんの作品を読みまくっています。 アニメ『四畳半神話体系』を見直したのを皮切りに、 ペンギン・ハイウェイ→夜は短し歩けよ乙女→四…

『夜は短し歩けよ乙女』を読んで

こんにちは。 先日、森見登美彦さんの『ペンギン・ハイウェイ』を読んだ流れで、今度は同氏の『夜は短し歩けよ乙女』を読みました。 アニメ『四畳半神話体系』を読んでか…

『ペンギン・ハイウェイ』を読んで

こんにちは。あまねです。 昨日、久しぶりに読書をしました。 それは森見登美彦さんの『ペンギン・ハイウェイ』という本です。 実は僕、森見登美彦さんの作品は好きなん…