Akiyo Paris Lyre あきよ

20年超えたパリ生活、最近は東京往復。YouTubeで、ライアー竪琴やピアノ弾く公認心理師&日本とフランス音楽療法士&演奏家・作曲家。宮廷ダンスで療法も。フランス近代と古楽が専門。楽譜はPiascoreで。HPは、https://www.akiyo.site/ フォロー感謝歓迎。

Akiyo Paris Lyre あきよ

20年超えたパリ生活、最近は東京往復。YouTubeで、ライアー竪琴やピアノ弾く公認心理師&日本とフランス音楽療法士&演奏家・作曲家。宮廷ダンスで療法も。フランス近代と古楽が専門。楽譜はPiascoreで。HPは、https://www.akiyo.site/ フォロー感謝歓迎。

    最近の記事

    • 固定された記事

    ウェブサイト&旧ブログ

    Noteのアドレスの変更。2023年1月24日 https://note.com/akiyoparis 2005年~2020年のFC2 旧ブログ ワードプレスの記事を移したら2022年まで。 「音そよぎ Paris-Tokyo」 http://akiyoatelierbelle.blog.fc2.com/ このページには、 右側のリンク「Note 音そよぎ」から戻れます。 一一☆一一☆一一☆一一 Official Website Akiyo Lambert-Kai オフ

      • 〈Artな心理〉カフェ・ショコラで、カエルと哲学もどき。

        日曜日の午後、カフェに行った。 友人が、近所まで来てくれた。 親切な友人である。 過ごした時間は、 美味すぎ、可愛いすぎ、楽しすぎ。 カフェ・ショコラというのを 2杯も飲んでしまった。 1杯目は、ウサギのクリーム、 2杯目は、リクエストして、カエル。 私の大好きなカエルだ。 なぜ、カエルが好きなのか。 よく人に聞かれる。 聞かれたら、 「なんとなく。」とか、 「分からないな。」と答える。 なんでだろ? 心理的な理由ではなくて、 哲学的な意味があるかもしれない。

        • 〈森ネコ家ネコ〉乗せネコしてみた。仲良しだよ、ネコとネズミ

          私は、ネズミが嫌いだ。 大変悪いのだけど、 ハムスターとか二十日。。とかもダメだ。 なのに毎日、ネズミという名のマウスを手に取り、 パソコンをいじる。 あれをなぜ、ネズミという呼び名したんだ? 「大福」とかにすればいいのに。。 カタカナだったら「ダイフク」。 ああ、「オニギリ」でもいいなぁ。 なぜか、食べ物ばかりだな。 さっき、6キログラムネコの大きい子、 メロディーが、私の近くにやってきた。 いつものように人の膝をじっと見る。 これは、飛び乗るぞ、のサインである

          • 〈Artな心理〉漢字を感じる〜なんでそう読むの?

            寒い、という字は見るだけで、寒くなる。 暑い、という字は見るだけで、暑苦しい。 今日は、とにかく寒い。 ネコも動かず、私もじっとしている。 文章を書いてて、思ったんだけど、 漢字ってすごいなぁ、と思う。 見ただけで、五感が刺激される。 漢字には、五感とか感情が入ってるんだな。 たとえば。。 常夏の島。。 ああ、文字を見るだけでいい気分になるなぁ。。 新聞とか本とか、 未だに、読み方の分からない漢字がある。 フランスでその話をすると、 友達の態度は、一変する。

            〈Artな心理〉ムスッとした女子の料理法

            朝から、ネコ2匹が絡まり合って、 ひとつの毛むくじゃらの物体となり、 温め合って寝ていた。 助け合いだなぁ。 フランスのスローガンのひとつ、 兄弟愛(同胞愛)を思い出す。 先ほど、音楽スタジオで働く人で、 めちゃくちゃムスッとした、 20歳代の女子に出会った。 その女子は、ピアノを拭いていた。 私は、スタジオに置いてあるピアノについて 知りたかった。 「ピアノは、弾きますか?」 「はあ。。で?」 「向こうのピアノとどちらが弾きやすいと 思いますか?」 「型が同じなんで、

            〈森ネコ家ネコ〉ストーブ独占する哲学ネコ

            寝室は、あまりストーブをつけたりしない。 年末に買った、電磁波の影響が少ないという、 電気毛布にくるまり、 ネコたんぽ1号を抱いて眠るのが、 最近の自分の流行りだ。 しかし今夜は、なんだか寒い。 普段は、あまり関心のないお天気のサイトを見て、 明日、明後日は、寒波だと知る。 マイナス数度だったら大丈夫、 と鷹をくくっていたら、 今、住んでいる家自体が寒いと気づいた。 石造りじゃないから、 石焼きビビンバみたいに ゆっくり暖かくなるとかじゃないんだ。。 今更ながら、木

            〈ライアーと音楽療法〉アイソレーションで、丁寧に時をこなす

            身体のひとつの部位に集中して動かす運動を 日本では、アイソレーションという言葉を使う。 フランス語は、同じ綴りで、 イゾラションと発音する。 動詞の「イゾレ(isoler)」は、 精神科用語でも使う、「孤立」という意味だ。 イゾラションは、たとえば、窓の結露工事で、 壁から窓を切り離して、独立させて、 結露を起こさないように、 機能させる時などにも使う。 ライアーグループのレッスンは、 すぐに楽器を触らず、 30分の体操をやり、古楽ダンスをする。 古楽ダンスというのは

            〈Artな心理〉「シ」の音のラケットだよ。

            最近、ダラダラ過ごしながら、 心の臓や血圧について考え、 音楽療法について考え、 曲のアレンジを考え、 頭が、ヒートテック、じゃなかった。。 ヒートアップした。 それに、言葉を紡ぎ、ものを書くことというのは、 どんなに大変なことか。。 って、ダラダラ文句言ってるけれど、 世の中、暗いことばかりじゃない! 実は、密かにラケットを買ってしまったのだ。 ウシシ。。 近所に、ラケット屋さんを発見した。 南阿佐ヶ谷にある「ミカド」というところ。 背の高いムッシュが、対応して

            〈Artな心理〉心の臓が、つった。心電図で調べたら。。

            朝方まで、パソコンをチャカチャカ打っていたら、 そいつは突然やってきた。 心の臓が、つった。 背中痛み、息ができない。 初めてのことだ。 うっ。。 気持ちも悪く、ムカムカする。 心の臓が、つっている間、 でっかい方のネコ、メロディーが、 膝に飛び乗ってきた。 今、ママは、苦しんでるから、膝から降りて! こんな時に、頭突きして来るなって! 今、そんな状況じゃないってば! 私は、ネコの前では、 ママ役をやらせてもらっている。 でも、そんなことは、どうでもいい。

            〈森ネコ家ネコ〉どっちに目がある?よく見りゃ、ヤバかわ、こけしネコ。

            最近、出番の少ない、 爪切り大嫌い、カマ型爪のネコ。 目つきの悪いコワそーなネコ。 その名は、セバスチャン。 バッハからもらった名前なんだがね、 音楽からはほど遠い、おじさんネコだ。 抱くまでが大変だが、 抱いてしまうと、本人の諦めもあるせいか、 大人しくなる。 そのままストレートネックでかたまり、 こけしネコの出来上がり。 しかーし、それには条件があり、 始めから爪を触らない、ということである。 この写真、自撮りなんだけど、 よく見ると、セバスチャンの横顔、かわ

            〈森ネコ家ネコ〉しまむらで、裏起毛のネコ靴下をゲットしたニャ

            この靴下、フランスでもちょっぴり流行った 日本のネコ靴下。 100均でも、あるけど、 今日は、しまむらで裏起毛の靴下を発見。 裏がモコモコしてるので、あったかい。 足裏は、プニプニ肉球に、 足先は、ネコ足先の柄になっている。 かわいい。 打ち合わせ前に、しまむらに直行。 ちょっと遅いけれど、初売りセールを物色。 裏起毛のパンツとこの裏起毛のネコ足を発見。 写真は、そのパンツを履いている。 毎年毎年、より暖かく、モコモコ、 そして薄地の布地が生まれてくる日本。 すご

            〈Artな心理〉今こそ学びたいこと〜バドミントン

            noteの中身をチラ見していたら、 2023年のお題の中で、udemyさんの 「今こそ学びたいこと」を見つけた。 テレワーク系じゃないけれど、 こんなのがあってもいいかな、と思い、 応募してみた。 あるある、今こそ学びたいこと! これ、自分も書いてみよう。 2023年に学びはじめたいことの宣言 昨年末から、高血圧と運動不足をなんとかせねば、と思っている私。 健康について、学びたい。 それからもうひとつ、なんとかしたいことがある。 BFが欲しいな、ということだ。

            〈Artな心理〉買って良かったもの。。ハンドバッグじゃなくて血圧計よ。

            2022年もあと少しとなった。。と、 ダラダラnoteしてたら、 あれ? 2023年じゃん! もう1月3日じゃん! 昨年の話なんだけど、晦日ぼっちと思いきや、 ぶらりと友人が訪ねて来た。 それも、私が、昼間から頑張って、 年賀状もお節料理をやって、 すべての用意が終えた、 クタクタ中の23時20分。 年越し蕎麦が目当てだったよう。 はー。。 疲れ果てた、高血圧の身体を奮い立たせ、 湯を沸かす。 そう、湯を沸かすだけでも、 おおごとのように感じられるくらい、 疲労困

            〈森ネコ家ネコ〉初春や〜、今年もよろしゅう。ネコ大運動会開催中。

            昨年の大晦日、ダラッと過ごしたい。。 そう決めていたのだが、 やっぱり年賀状送ろうと思い、 やっぱりお節料理を作ろうと思って、 昼からガサガサゴソゴソと始めた。 そして結局、新年1月1日は、ノビてしまった。 ノビてる理由は、それだけじゃない。 毎日開催される、 朝方のネコ大運動会の喧騒に、 耐えているからでもある。 運動会の最後の種目は、 2匹が、ドサッとベッドに飛び乗ってくるものだ。 かなりの割合で、おじさんネコのセバスチャンは、 私の顔やお腹に命中。 私のこ

            〈森ネコ家ネコ〉ネコの表情筋の美顔エステ

            うちには、2匹の保護ネコがいる。 1匹は、小さなおじさんネコ、セバスチャン。 もう1匹は、おじさんの2倍サイズの トトロな女子ネコ、メロディー。 2匹は、別々のところからもらった。 メロディーは、まるでイヌ。 たとえば、私が、帰るのを玄関で待っている。 ドアを開けた途端、 お出迎えとナデナデ儀式の通過がある。 そして、部屋を移動するたびに、 どこでもついてくる。 トイレまで。。ね。。 知らない人の膝にも、狙ったら逃さない。 シャッと飛び乗って、お腹を出して、 自分

            〈Artな心理〉女性は卵で子を産み、男性はロボットを創り、ペットはドラえもん、の夢をみた。

            このドラえもんは、富山県高岡駅に置いてあって、 通りがかりに、パチリと撮った。 ドラえもんは、この話の途中から出てくるからね。 今から、少しへんな話したいから、 まあ、できればでいいから、 最後まで付き合ってもらえたら嬉しい。 子供を作るかどうかは、男性による。 子供を産むかどうかは、女性による。 微妙なことだが、作る、という考えや行為は、 男性側が、決められるんだよね。 男性が、種をまかないと子供はできない。 未来に向かって、男性は、 人を残すのか、AIを残すの