平原由樹_うふふなミカン

初めまして。平原由樹と申します。駿河湾を臨む畑でつくる特別栽培ミカン「うふふなミカン~皮まで食べられるミカンプロジェクト~」を主宰しています。消費者・生産者の枠組みを超えた仲間づくりをやっています。http://ufu2.com/
    • 日々是うふふ
      日々是うふふ
      • 36本

      「うふふなミカン」を通じてこころが動くこと、あれこれ。食べる人・つくる人がつながることで起きる化学反応あれこれなど綴っています。

平和の象徴

うふふなミカン。 よくその名前の由来を聞かれます😊✨ 食べる人もつくる人も地球も 笑顔になるミカンづくり、 ということとがひとつ。 もう一つはこの名前ができた瞬間…

+1

あんな子やこんな子を見て思う(閲覧注意)

 (病気になったミカンの写真が出てきます。ちょいとグロテスクなので苦手な方はスルーしてください。) うふふなミカン、5月に花が咲いた後、小さな青い実がつき少しづ…

自分との仲を深める

 ある日のこと。早めの夕食をとり、ゆっくりした時間。居間で読書に没頭する主人の横で、テレビを見ているのが何となくつまらなく、おしゃべりしたくて話しかけるも主人か…

皮も食べて病気予防!

うふふなミカンには「皮まで食べられるミカンプロジェクト」という名前がついています。ジャムとかね、安心して加工もできるよーというメッセージだったんですが、今回「皮…

しずおか茶町体験記〜1~

静岡が誇るお茶文化を象徴するのが「茶町」(ちゃまち)と呼ばれるエリア。江戸時代、将軍家御用達としてお茶を献上していた歴史もあり、独特の商業文化があります。 お茶…

農家のお茶、お届けします

〜農家が飲むお茶〜無農薬・手摘み新茶 さて5月と言えば、茶どころ静岡では新茶の季節。 当園でもちょうど八十八夜にお茶摘みをして地元の製茶工場に揉んでもらいました。…