yosemic(ヨセマイク)

2019年、NYにいたアーティストで結成。”表現を通して、自分と他者の存在の価値を認められる世界を” スローガンに2020年に活動拠点を東京にも増やす。イベント、オープンマイク、ウェブメディア、ラジオなど活動の幅は多岐にわたる https://yosemic.com/
    • エモいを語る
      エモいを語る
      • 5本

      2021年 7月の企画「yosemic でエモいを語ってみた」

    • みちたす ~知らない好きに出逢えるマガジン~
      みちたす ~知らない好きに出逢えるマガジン~
      • 15本

      みちたすは2020年10月に始動した「知らない好きに出逢える」をコンセプトにしたWebメディアです。記事やテキストを中心に色々なジャンルの「好き」が溢れる場所作りを目指して運営しています。

    • *非表現者が、表現の可能性について思考を巡らせるマガジン
      *非表現者が、表現の可能性について思考を巡らせるマガジン
      • 9本

      大衆的観点からは”非表現者”であるyosemic 共同代表のShotaroが、表現の可能性について思考を巡らせるマガジン。 気づき、備忘録、思考の整理のために使用していたり。 表現者集団であるyosemic の可能性を探るためのヒントになればいいなと。

    • イベント告知
      イベント告知
      • 6本

      イベントの告知ページ!

    • ニューヨーク
      ニューヨーク
      • 1本

      ヨセマイクのニューヨークで活動について書いていくよ!

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

日本が生んだ世界最強のビーチサンダル「ギョサン」の魅力について徹底的に迫る

【注意】 この記事は非常に熱量がすごいので時間に余裕がある方のみお読みください。 こんにちは、週末フォトグラファーのmikey(マイキー)です。 梅雨もとうとう明け、…

意思を持った特殊な形容詞「エモい」とそのクリエイティブ性

「エモい」という言葉、これは自分の感情が何かしら動かされたとき、その気持ちを表すために使われる。 と言ってもどんな感情でも当てはまるわけではなく、「喜」「怒」「…

巷で流行りつつあるイベント ヨセマイクのオープンマイク 表現者が夜な夜な集まる!?

今回は 下北の街で噂になっている団体『ヨセマイク』のイベントにお邪魔してみた。 そのイベントの様子をご紹介! お付き合い頂けたら大変嬉しい! YOSEMIC 
ヨセマイク…

えもいっていとあはれ。

「すごいエモいね、この企画」 「それエモい」 大学生の頃、最初は何を言っているのかすら分からなかった「エモい」は今や、会社でも日常生活でもいたるところで聞くよう…

『エモい』について考察してみた

こんにちは、週末フォトグラファーのmikey(マイキー)です。 最近巷で何かと耳にするワード『エモい』。 その汎用性の高さから若者たちを虜にする便利ワード『エモ』 『…

エモいとは、曖昧さを美徳とする文化から生まれた超日本的言葉

最近の若者なら一度は使ったことがあるであろう言葉、エモい。 今回の企画でエモいについて考えてみたのだが、改めて考えてみると比較的新しい言葉でありながらも日本人独…