見出し画像

流行の鮨屋に来ている客はどんな職業の人々か~妄想職業分析(笑)~

最近はレストランの食事の価格がとても
上がってきていますね。
特に都内では派手に価格が上昇しています。

で、私は仕事などで高めのレストランへ行くと
他のお客さんを観察してどんな職業の人々か
想像するのが好きなんです。
(5月に妻と贅沢ランチをした時にも、
そんなコラムに書いています: 
10年前と今、ぜいたくランチ客層の違いから感じる職の多様化

今、稼いでいる職業の人々がどんな人か、
想像するのです。
まぁ、職業病ですね(笑)

ある高級鮨屋の客層

先日グルメな先輩にご馳走になったのですが、
彼が指定してきた店は予約困難と言われる
某お鮨屋さんでした。
(いつまで世話になっとんねん!)

予約が中々取れなかったけれど、
その鮨屋から電話があってその日は空きがある
とのことで席を押さえていたそうです。
で、おっさん二人で行ったのです。

1人3万円以上+飲み物代という随分高いお店です。

で、こんな高級すぎるお店に来る客層は
どんな人々だったと思いますか?

L字型のカウンターで5席と2席ありました。
Lの短い方の2席に我々が座ったので、
私はLの長い方の一列にいる人々をしげしげと
観察することが出来ました。

カウンターの端から順に述べると、
アラフォーくらいの女性お1人様、
スーツ姿のアラフォー男性と30前後の女性、
30代半ば程のオタク風の男性2人組、 
で、我々40代後半のおっさん二人です。

客層の職業は何か?

そして、それぞれのお客さんの職業は何か、
見た目と近い席の人々は会話からも想像しました。

まず、女性お1人様です。
黒い落ち着いたビジネスカジュアルの服装で
雰囲気からは会社に勤める管理職。
私の直感ではSaaS系企業の営業部長のイメージです。
そんな風に見える方です。
(5000名以上の職業相談を受けてきた私の推察は、
当たらずとも案外近い線いきます)

アラフォー男性とアラサー女性の二人組は、
東京カレンダー風の都会的な雰囲気で、
いずれも大手企業の会社員でしょうか。
男性は清潔感あるスーツをピシッと着て
お鮨屋さんに慣れています。
何となくですが外資系製薬会社の管理職風で、
女性もヘルスケア系の業界に属していそうです。
お付き合いしている風でもなく、
かといって気合をいれたデートでもなく、
仕事のお疲れ様会をしている感じでした。

で、一番近い席にいたオタク風男性2人組は
会話の内容も聞こえたので職業も分かりました。
オタク風と言っても、茶髪と落ち着いた金髪で
おしゃれTシャツの垢抜けたオタク風です。

1人はゲーム開発のエンジニアです。
会社員かフリーランスかは分かりません。
先輩格のもう1名もエンジニアです。
ただ、今はまとまった資産があって
不動産で不労所得を得て生活していると話していました。

グルメが趣味の男性2人組のようで、うち一人は
大将に「写真撮っても良いですか?」と確認して
一皿一皿スマホで写真を撮っていました。

その客層から何が言えるのか?

私の妄想職業分析(笑)をおさらいすると、
SaaS企業の営業部長の女性、
外資製薬会社の管理職男性と
お連れ様の同じ業界の女性。
ゲーム関連エンジニアの男性陣。
皆さん、30代~40前後までで若めです。
そして、場違いなおっさん二人組(我々)で、
どう見ても最年長です。

私は資産家の先輩に連れられてきただけで
お金持ちでも何でも無いので除外して、
他の人々を観察するとお金を持っていて
自由に使える人々はこーいう職業の人達なんですね。
ま、職業は想像であくまで参考イメージですが。

それにしても、客層が若いです。
ほぼ30代、高くてもたぶん40代前半でした。
私達は40代半ばを過ぎたとは言え、
大人の世界ではまだまだ小僧のはずですが、
その店でぶっちぎりの最年長のお客になるとは
思ってもいませんでした。

一昔前にはこんな高級鮨店にくるお客さんは、
50代、60代の甲斐性ある紳士が中心だったと
思うのですが。。。

富と贅沢な外食の習慣が、
年代ではシニア層から中堅層へ移転している
のでしょうか。

また、稼いでいる人々の業界が、ざっくり言うと、
インターネット系やヘルスケア系になっている
ことが伺えるのがその日の客層の特徴でした。

しかも、勝負デートとか、勝負の接待とかでなく、
プライベートで食事を楽しみに来ている
肩の力が抜けた人々ばかりに見えます。

高給な職業が一昔前とは異なってきていて、
且つ、仕事の付き合いで食事をする人々から、
プライベートの趣味で食事をする人に
変わりつつある様にも感じます。
もちろん、同じ東京でも地域によって異なると思いますが。

お店の客層の妄想職業分析、
世相を見ることが出来てなかなか楽しいですね。

(2022年9月20日)
山本恵亮
1級キャリアコンサルティング技能士

この記事が参加している募集

仕事について話そう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!