VUILD株式会社

VUILD株式会社はデジタルテクノロジーによって建築産業の変革を目指す設計集団です。noteではVUILDの人やプロジェクトの紹介を通して私たちが「建築の民主化」にチャレンジしていく過程を記録していきます。https://vuild.co.jp/
    • EMARF作品紹介
      EMARF作品紹介
      • 31本

      日本初のクラウドプレカットサービス「EMARF」を使って制作された作品をインタビュー形式でご紹介していきます。

    • 欲しいものは全部つくる by EMARF
      欲しいものは全部つくる by EMARF
      • 2本
    • 5軸ルーターの木工にチャレンジby Explayground
      5軸ルーターの木工にチャレンジby Explayground
      • 9本

      東京学芸大学とMistletoeが取り組む新たな学びの試み「Explayground」の方々が、VUILDの横浜工場にある5軸加工機「Biesse」を使って木工にチャレンジ。その様子を全9回の記事にまとめていただいています。CADツールを決めるところからモデリング、切削、組み立てや仕上げまで。ぜひマガジンでご一読ください!

    • パラレルワークとしてのものづくりのすすめ
      パラレルワークとしてのものづくりのすすめ
      • 2本

      シリーズでは、VUILDのメンバーが多方面で繰り広げている個人活動をご紹介しています。「デジタル化」により在庫と工房を持たずにいくつも作品を複製できるようになったこと、そして誰もがインターネットを通じて個人で発信できるようになったことで、ものづくりのフィールドでも学生・新卒・20代のうちから、「個人の名前」で挑戦できる時代、パラレルワークを行える可能性が拓けてきています。

    • EMARFアンバサダー
      EMARFアンバサダー
      • 16本

      学生アンバサダーとして、EMARFを使い倒してものづくりを行ってきた彼らの活動記録やインタビューを掲載していきます。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

はじめまして、VUILDです。

はじめまして、VUILD株式会社です。 代表・秋吉浩気は、これまで専門家しか携わることのできなかった建築分野においてデジタルファブリケーションを組み合わせることで、…

研究者のEMARF活用 -設計から施工までを自らの手元で一気通貫するものづくり‐

今回の記事では、日本大学大学院の小林直明研究室で建築デザインを研究されている間田さんと小山田さん、そして鷹田さんをご紹介します。 お三方は、少子高齢化による職人…

新居の家具をすべて自分で作ってみた-ベッドフレーム編-

帰宅するたびに迎えてくれる直置きされたベッドマットレス。底はカビないようにすのこを敷いているが、冷気は底に溜まるので、毎夜冷え切るのは時間の問題だった。 写真…

分野の壁を超えるボーダレスなものづくり【株式会社竹中工務店×VUILD】

VUILDが2020年4月にローンチした「EMARF」のサービスチームでは、個人のお客様のみならず法人様にも使っていただけるよう、家具設計のみならず内装設計やパビリオン制作な…

在庫を持たずに始められるプロダクトブランドのススメ

岡山県西粟倉村と東京、その2都市に拠点を置く「nottuo」というデザインファームがあります。 「既成概念に囚われず自由な発想と行動」という意味を持つこの社名ですが、…

5軸ルーターの木工にチャレンジ (9)仕上げ

[この連載を最初から読む] 意外と回を重ねてしまったこの連載も、ようやく最終回になりそうです。 前回ヤスリをかけて表面をスベスベにするところまで行ったので、もうほ…