マガジンのカバー画像

ポスト資本主義の住まいをつくる

11
戦略デザインファーム・BIOTOPEと次世代型アーキテクト集団・VUILDはコロナ禍のなか、創造性の民主化という共通するビジョンを土台に、住まい方について議論を重ねました。その結… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「誰かと時間を共にする」ための家づくり|ima代表 三浦亜美さん

 4月27日にローンチした「NESTING」。カスタマイズ可能な3種類のテンプレートを用意し、あな…

NESTING
1か月前

茶室、サウナ、書庫……「態度を調える」住まいを|ベーシスト/音楽プロデューサー 濱…

 4月27日にローンチした「NESTING」。カスタマイズ可能な3種類のテンプレートを用意し、あな…

NESTING
1か月前

アトリエと、余白のある家づくりを|クリエイティブ・コンサルタント 市川渚さん

4月27日にローンチした「NESTING」。カスタマイズ可能な3種類のテンプレートを用意し、あなた…

NESTING
2か月前

家づくりをもっと自由に━━ デジタル家づくりプラットフォーム「NESTING」

NESTINGは、地域の木材とデジタルテクノロジーを活用し、住まいの在り方に革新をもたらすデジ…

NESTING
2か月前

Nesting β1棟目オンライン内覧会

2021年11月27日、VUILDと、共創型戦略デザインファームのBIOTOPEの2社が協業しリリースした、…

NESTING
6か月前

デジタル家づくりプラットフォーム「Nesting β」の目指す世界〜もしも、誰もが理想の…

2020年の幕開けと同時に世界を襲った、新型コロナウイルスの猛威。いまだに収束の目処はたって…

Kunitake Saso
1年前

教育のイノベーションが、令和の住まい方を豊かにする鍵になるわけ

2020年の幕開けと同時に世界を一気に襲った新型コロナウイルスの猛威。ペスト、スペイン風邪等、過去の歴史を紐解くと、パンデミックは常に、人々の暮らしや文化、住まいに変化を促していることがわかります。 戦略未来デザイナー・BIOTOPEと、次世代型アーキテクト集団・VUILDは創造性の民主化という同じビジョンの土台のもとそれぞれの知見を持ち寄り、ポストコロナの住まい方のビジョンと、それを実現するために必要なこと、できることに関して議論を重ねました。その議論を通してBIOTOPE

スキ
86

住まいの常識を覆すーもし理想の家を限りなくゼロ円に近い費用で建てられたら

この連載は、「ポスト資本主義の住まいをつくる」と題し、BIOTOPE佐宗邦威とVUILD秋吉浩気がオ…

KOKI AKIYOSHI
1年前

パンデミックの内省から始まった住まいの運動体

この連載は、「ポスト資本主義の住まいをつくる」と題し、BIOTOPE佐宗邦威とVUILD秋吉浩気がオ…

KOKI AKIYOSHI
2年前

消費し消費される経済から、豊かさを稼ぎ出す経済へ

この連載は、「ポスト資本主義の住まいをつくる」と題し、BIOTOPE佐宗邦威とVUILD秋吉浩気がオ…

Kunitake Saso
2年前

コロナ後を生きる僕への手紙

0.はじめに2020年の半分が終わろうとしています。オリンピックイヤーだったはずの"2020"は、新…

Kunitake Saso
2年前