daddylongbody

ヴァイオリンヴァーニッシュと色材。16-17世紀の古典オイルニスの話を中心に、ストラディバリウス黄金期のヴァイオリンニスを再現するまでの調査結果。(有)日本リノキシン http://www.nlinoxin.co.jp/

オーディオの塗装に関して その3

私のスピーカーは一度全て処分したので、今はFostexの6.5cmフルレンジP650KとそのP-650Eボックスです。「カンスピ」という普及品です。値段は左右揃えても6,200円ですから…

オーディオの塗装に関して その2

スピーカーの振動はコーン紙から音として発生します。コーン紙は大事な部品ですが、紙以外の素材も検討されました、ウッドコーンについては後に実験します。紙の材質として…

オーディオの塗装に関して

楽器塗料とオーディオに使用する塗料の関係については、まず全く公開された資料もサイトもありません。この17年間仕事の性質上、オーディオに適する塗料についてのお問い合…

オイルニスの硬化のためのブラックライトの使用について。

オイルニスは紫外線硬化性です。硬化させるにはブラックライトが必要です。 ストラディバリの手紙として公開された文書では、依頼主に「天候が悪くて以来された楽器がどう…

Brandmair and Greiner "Stradivari Varnish"

この本は6万円ぐらいですがA3版でA4の本の倍のサイズ、363ページ総カラーで重さ5kgもあります。著者は Brigitte BranmairとStefan Petter Greinerで2010年の発行です。英…

2020年正月

2020年正月 私はこれまでヴァイオリンの塗料と、それに関するメディウムやペイント関連の本を調べて実験してきました。まず、16世紀から17世紀のストラディバリやアマ…