土佐おもてなし海援隊とは Returns

土佐おもてなし海援隊とは Returns

現状ではそんなこと言ったって不可能だ、わかっててもやっぱりもう一度だけもて海に会いたい。

時々noteで書いている、「土佐おもてなし海援隊」の名前。この2019年3月で、活動を休止してしまう高知の観光PR隊である。詳しくは以前に書いたnote(土佐おもてなし海援隊とは)とはてなブログの記事(南国の空へ飛ばす紙飛行機の名は、ファンレター ~土佐おもてなし海援隊~)をご参照いただければ。


この17年ほど、私の心を最も掴んでいたのはフィギュアスケートだった。それは今後もおそらく変わらないと思うし、何なら今がいちばん面白いんじゃないかと毎年思っているくらいである。

その鉄壁の牙城を崩すわけでもなく、むしろ共存する形で偶然、急激に私の世界に飛び込んできた、もて海(※土佐おもてなし海援隊の通称)。
何かを「好きです」と言い出すまでに相当期間を要する私はずっと黙っていたが、 実はふらりと出向いた高知で本当に偶然彼らに出会ってから、ずっとずっと地味にチェックしていた。言いたかったんだ、この人たちめっちゃかわいくないですか、って。語りたかったんだ、語り合いたかったんだあああああああーあああああーああああー←エコー

もう一度高知へ赴き、もう一度この目でもて海について「確かめて」から、私は改めてファンだと名乗るつもりだった。彼らとの出会いはあまりに突然で、実は幻だったんじゃないかと時々思ってしまっていたから。いや、もちろん幻じゃないはずなんだけどさ。心地好い土佐弁、ステージがあると声をかけてくれた武市先生、背の高い虎太郎さん、キレキレダンスの龍馬さん、そしてジョン万さん、慎太郎さん、弥太郎さんの笑顔。よく晴れた青空の下のキラキラした時間のことを、私はたぶん生涯忘れないだろう。頼む私、絶対ボケるんじゃないぞ。頑張れ!!←謎

けど、諭吉と絶縁状態の私は高知へ行くどころか自分の生命を維持できるかどうかもあやしい状況である。私がもう一度もて海に会える可能性はほぼ0%だろう。
だからだろうか、悲しいくらい何度も、もて海の夢を見る。つい最近も、もて海のそばでそのキラキラした活躍を見つめる夢を見た。でもその夢の最後は、「もて海は今日でおしまい」という現実だった。それは分かっているのだから、夢の中でくらい永遠に続いたっていいじゃないか(泣)。

そんな切ない思いもしている毎日だけど、あと半月しかないけれど、圧倒的な寂しさよりも、もて海を見ていると楽しい、という気持ちの方が大きいから不思議だ。

そうだ、もて海がどうしてあんなに素直に心に飛び込んできたのか。それは、もて海を見ていると幸せになれるからだ。素直に、単純に、純粋に、幸せな気持ちになれるからだ。もて海さんたち、本当に素敵な人たちなんです。なんかね、すっごく伝わるものがあるの。うまく説明できないけど。

そのことに思い至って、初めて、泣いてしまった。私に幸せをくれたもて海には、あと半月でもう二度と会えない。映像などの形で思い出はたくさん残っていくだろうけど、私はたった一度の偶然のあの出会いを、それだけを生涯胸に抱えて生きていくのだろう。たった一度の、南国の空の下の眩しい想い出を。


もう一度。奇跡が起きることを信じてはいるけれど、期待しちゃうとつらくなるから、現実を受け入れるしかない。
せめてあともう1年あれば…。1年あれば、きっともう一度会いに行けたけれど。こればっかりは仕方ない。自分が情けないし、悔しい。


ああ、あの日に戻れるならば、廃人のようにぼんやりと高知行きの高速バスに乗っていた私の耳元で、私は囁き続ける。
「高知駅前から一歩も動くな」
「コーナンじゃない、観光案内所の方」
「勇気を出して謎のかっこいいお兄さんたちに観光について質問してこい←していいのかわかんないけど←ダメだったらすみません」
お前がもて海の活動期間中に高知へ行けるのはおそらくそれが最初で最後だ。高知到着時に早速もて海のステージを見ていれば、帰るまでに数回見られる。写真撮ろうとかグッズ買おうとかいう頭も働くかもしれない。柚子のシャンプー諦めろ。あと何も食うな。ホテルの朝飯以外食うな。浮いた金でCD買って帰れ、一生後悔するぞ!

あの日に…。あの日の朝に戻れたら(血の涙)

いやマジで「あのステージって無料なんですか?」とか聞いてる場合じゃないからなお前←あまりの素晴らしさに本当に無料で見てよかったのか心配になって観光案内所で聞いた←バカじゃないのかなこの人…



ファン撮影の写真とか動画はグレーゾーンのことが多いので、見てもいいのかな?という気分だったけど、ファンの写真を募集してコンテストしてるくらいだからいいってことなのかな。じゃあ遠慮せずガンガン見ていこうかな。たまに見てましたけど。
『勇気凛々』がかわいくてかわいくてかわいくて、もう何度も何度も見た。歌もかわいいしダンスも大好きこれ…。はうああああ…。CD欲しい、えっ?売り切れ(泣)?生でダンス見たい、えっ?活動休止?うそ…(号泣)←マジでこんな感じだった…

歌とダンスを全部収録したDVD売ってくださったら言い値で買います…。占いによると今年の後半は仕事忙しくなってるらしいので、その頃にはきっと買えます←占いに希望を託すような絶望的な状況←血の涙

そしてnote始めて本当に良かった。初めて、初めてもて海のお話ができたんです自分以外の人と!!!ありがとう、ありがとうございます!!感激です!!!人様のもて海語りが聞けるだけでもめちゃ嬉しいのに!
ああ、思い切って記事書かなかったら一生誰とももて海のことを語れずに終わってました(泣)!ありがとうnote…、ツイッター、はてなブログ…。ありがとうもて海…。


自分史上最大レベルのピンチなので、羽生結弦氏と世界選手権ともて海に没頭することで何とか闇に引きずられないようにいつも以上に必死になってるかもしれません。特にあと半月の活動のもて海についてはいつも以上に語り始めるかもしれませんが、あたたかく見守っていただければ幸いでございます…。

もて海さん、どうか最後まで、身体に気を付けて駆け抜けて行ってくださいね。皆さんに会えたこと、私は一生忘れません。あの日、高知へ行って本当に良かった。




はてなブログも毎日更新中。現在はほぼフィギュアスケートのブログです。ああそうだよ、オタクだよ!!!!
はてなブログはこちら→「うさぎパイナップル

この記事が参加している募集

noteでよかったこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うさパイ(タロット占いもする物書き)

ここが目に入っているということは、最後まで記事を読んでくださったということですね。ありがとうございました。貧乏クリエイターもいいとこなので、サポートは生命維持のための費用として大切に使います(涙)。いただいた真心を胸に、今後も精進いたします。

2021年が素晴らしい年になりますように!ありがとうございます。
物書き兼タロット占い師。フィギュアスケートとうさぎともて海が好き。手相鑑定によると「超マニアックなオタク」だそうな。反論できない。ペンネームは暫定。フィギュアスケートのブログ「うさぎパイナップル」も更新中→https://usagipineapple.hatenablog.jp/